<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

波乗り気分。

大晦日、いかがお過ごしですか~?
こちらはまだ、30日の夜。(時差15時間)

本日も泳いで飲んで、走って食べて…の繰り返しっす;


b0118001_13204848.jpg
隣のお家の外観。ちょっとFIGAROっぽく撮影。



さて昨日は、7時に起きて
カヤックとStand Up Paddleに挑戦!




b0118001_1322254.jpg
えぇ波立ちかけてます☆


Stand Up Paddle(略して「SUP」<サップ>)は、
日本ではまだ馴染みは薄いと思うのだが、
メキシコでは、エラい人気。
ハワイもそうちゃいますかね~?



b0118001_13225465.jpg
道具はロングボードのようなボードとパドルのみ。
穏やかな海を、立ち漕ぎしつつ、、


b0118001_1323413.jpg
波乗りもできるというワケ。


これが、めちゃくちゃ体力いるのだ・・・。


b0118001_13241751.jpg
こっちは、とてもとても楽チン。



トータル4時間ほどかけ、皆はもうクッタクタ・・・。
その後のジョギングは、20分でギブアップ;


b0118001_13251132.jpg
遅めランチの、ワカモレ&チップス&ビールが
身体にめちゃくちゃ染み入りました!



PS:こんなヤツもいてて、またもや大絶叫!!!


b0118001_13255376.jpg
動物園ちゃいます。ビーチ横にあるフツーの沼・・・;


さて、明日はサーフィンに10数年ぶりにチャレンジ!

by writer-kaorin | 2009-12-31 13:28 | =Mexico= | Comments(0)  

The Beach!


b0118001_7411455.jpg
家の目の前は海!
気温はゆうに35℃を超えている・・・。

そしてビーチが私を呼んでいる;


b0118001_7415814.jpg
b0118001_7423251.jpg
どこもかしこもダートコース(笑)
現地人みたく、裸足で歩くとめっさ気持ちいい。



b0118001_7425680.jpg
b0118001_7432292.jpg
b0118001_7441018.jpg
しかし暑すぎる!

すぐにでも海に飛び込みたいところだが、
毎日のミッションである、ランニングを。


水着にランニングシューズ姿で、浜辺を往復10kmのRun。
波打ち際は、砂がやや固めになってて走りやすい。
そして、海に飛び込みSwimming。
まるで、バイアスロンの気分(笑)



さて、朝昼兼用酒は、
ビーチすぐそばの「Cafe Lisa」にて。
b0118001_746246.jpg



b0118001_7471352.jpg
メキシコの人気ビール「PACIFICO」
水みたいになんぼでも飲める。



b0118001_7475839.jpg
メキシコへ来ても、やっぱりフレンチフライ!



b0118001_7484563.jpg
「ズッキーニの花のスープ」は、じつに具沢山。
やさしい味わい。


これが一番、メキシコっぽいかな?
■QUESADILLA
b0118001_7511211.jpg
トルティーヤに具を挟んで食べる。
ビーンズペーストや、ワカモレはめちゃくちゃ旨い!
日本で作っていたソレは、何だったんだ!?と感じるほど。



この後も、ビーチdeビールとなったのでした~。



PS :
で、、、この「Cafe Lisa」の店内、私の頭上に・・・
b0118001_7532073.jpg
イ・グ・ア・ナァ!!!!!
爬虫類ニガテなので、絶叫!!!!!

by writer-kaorin | 2009-12-30 08:03 | =Mexico= | Comments(4)  

Mexico初日

というわけで、
いまMexicoに来てるのです。
場所は、mexico cityから飛行機で数時間の場所にある
「La Manzanilla 」~マンザニーラ~。

b0118001_1434984.jpg
これがメインストリートなのだ!!本当に田舎。


シェリーの名前のようなこの街は、
太平洋沿岸にある小さな漁村。
ダート続きの村には、現地の人々の暮らしのほか、
カナダ人やアメリカ人の別荘がいっぱい。
寒い国に住んでいる彼らゆえ、極寒の時期にまるで渡り鳥のように
mexicoへ、この村へ、南下をするというわけなのだ。


b0118001_1444025.jpg
お家のベランダより


b0118001_1451664.jpg
1週間過ごすお家。


b0118001_1465251.jpg

日々ヘベレケになれる、2Fベランダ。
前回のマンザニーラ滞在時も
朝ビール、昼テキーラが当たり前だった;



b0118001_1495675.jpg
家の前は、ほんとにダートコース!


mexico初日は、到着時間が遅かったので
何をしたって、お家ディナーのみ。


前菜は
■フェタチーズとカッテージチーズのスフレ
b0118001_14115058.jpg
上部には洋梨のコンポートが。
シャンパーニュ、ススムススム。



■グリーンサラダ
b0118001_14122751.jpg
メキシコの野菜は味が濃いから、どんどん食べる食べる。



■グリーンカレー
b0118001_14142623.jpg
なんと!
ここまで来て大好物のグリーンカレーに出会えるとは!
ウチでよく使う缶詰のココナッツミルクではなく、
実を割ったばかりのココナッツのジュが入っているので
旨さ格別です・・・。おかわりしまくり(笑)



■イチゴのタルト
b0118001_14155767.jpg

生地にはほんのり、ジンジャーの香りと、
ココナッツの繊維質。
こんなタルト、初めて食べた。



いやぁ~。よく食べ、よく飲みました♪
だから本日は、ビーチでSwimming&Running。

やることといえば、
泳ぐか、走るか、読書をするか、たまにシゴトするか、
飲むか食べるか、また飲むか・・・なので、
スイミングとランニングを毎日の日課にして、
そのぶん、食欲酒欲旺盛でいこうと思います(笑)。


連絡くださってた皆さん、こちらは元気です!


では明日は、2日目以降の日々ネタを
ゆる~い感じで書きたいと思います~。


Adios!

by writer-kaorin | 2009-12-28 14:21 | =Mexico= | Comments(2)  

やっと着いた…

b0118001_90197.jpg

b0118001_901948.jpg

b0118001_901987.jpg

無事、ド田舎のAirportに到着です。


揺れのヒドい飛行機を降り立ったその先では、


2m程の高さがある、テキーラに迎えられ、


ビートルは、
ポンコツでめちゃくちゃシブい!


すでに機内でテキーラだったので、

到着前からホロ酔い状態(笑)


さ、お家に帰って飲み直すことにします!


@Kaorin

by writer-kaorin | 2009-12-27 09:00 | Comments(4)  

いざ!

b0118001_13583280.jpg

いま成田空港。

今朝はちゃんと起きることができました〓


これから
南の国の辺境の地へ
行ってまいります〜。


さて、それはどこの国なのか?

ヒントはラテンノリ(笑)


しかし、乗り継ぎだけでも4回…。

到着は何時間後になるのか!?


日記を携帯より初UP。
備忘録のため、ちょこちょこUPしたいと思います〜。

では皆さん、よいお年を!

@Kaorin

by writer-kaorin | 2009-12-26 13:58 | Comments(2)  

イブsushi @ 堂島 鮨 清水

イブやクリスマスに
レストランでの「クリスマスディナー」というのは、
経験なきに等しい・・・(笑)

だからこの日も、クリスマスディナーではなく、
「鮨食べたい!」ってことで
「堂島 鮨 清水」さんへ。


のっけから、トーク炸裂のひとときになってしまいましたが;
美味しさはびしばし、舌に響く。


■根菜類のおひたし
b0118001_0215111.jpg

ハクサイ、シイタケ、に〜んじん♪
素材の甘みがじんわり。優しいおいしさが口中に広がる。



■真鯛
b0118001_0234895.jpg

ねっとり、旨味が絡み付く。ビールから即、日本酒にシフトチェンジ


春鹿 純米
b0118001_0243170.jpg




■ヨコワ
b0118001_025684.jpg

脂がじんわぁ〜りと溶けゆく…。品のある脂質でした。



■平鯵
b0118001_0254592.jpg
程よい弾力。こちらも澄んだ脂の旨味、じわりじわりと。



■生湯葉、雲丹
b0118001_02738.jpg

湯葉のクリーミーさと、雲丹のねっとり濃厚さ、
日本酒止まりませんー。



■太刀魚の幽庵焼き
b0118001_0292157.jpg

火入れも香りも、パーフェクト!
隠し庖丁を施すからこその、ホロリ崩れゆく食感、たまらん・・・。



■白子醤油焼き
b0118001_051502.jpg
香ばしさとクリーミーさのコントラストがいい。
日本酒、止まりません;



■カワハギ with アン肝
b0118001_053464.jpg
よく食べるカワハギ造りだが、鮨としてのそれをいただくと、
味わいの膨らみが何倍にも。



■トロ
b0118001_0551423.jpg
艶やか。うっとりさせてくれる味わい。



■コハダ
b0118001_056764.jpg
毎度のことながら、すばらしい塩梅。



■小鯛
b0118001_112281.jpg
〆加減が絶妙です。



■アオリイカ
b0118001_174381.jpg

ねっとり、甘し。イカってこんなに美味しかったっけ?と感じさせてくれる一品。



■車海老
b0118001_185025.jpg

こちらも茹で加減、タイプだわ。



■雲丹軍艦
b0118001_19531.jpg
澄んだ、キレイな海味、その余韻がずーっと続く味わい。



■ヅケ
b0118001_1104589.jpg
香りがいい。



■鯖寿司
b0118001_1111497.jpg
これは、お持ち帰りしたくなるような味わい。
それぞれの素材が重なり合う、そのバランス見事。



b0118001_1134299.jpg

玉を挟んで



■穴子
b0118001_1151016.jpg
笹の葉に乗せて炭焼きにした穴子、タレと塩の2種類を半分こ。
ふわりと漂う笹の葉の香りと、スーッと溶けてなくなりそうなほど柔らかな食感。


いやぁ〜!相変わらず、清水さんのお鮨はすばらしかった!
店内は満席。そして私たちがいる間にも2回転はしていたほど。
お連れしたお方も、大満足だったよう♪良かった良かった。


ご馳走様でした〜。



2軒目は
ミナミの高層マンションの上層階にある、
会員制バーへ。
b0118001_1173698.jpg

店内からは、大阪の夜景を一望!
言葉を失うほど美しき、素晴らしい空間だった。
ここはヒミツの、隠れバーにしておこう。


その後、エラい展開になったのだが、それは追って!



『堂島 鮨 清水』
大阪市北区堂島3-2-7 サンライズビル3F
06-6450-0666
open : 17:00〜24:00LO
(sat〜22:00LO)
close : sun,holiday


Bruce Springsteen / The River (LIVE in NY)

by writer-kaorin | 2009-12-26 01:36 | 堂島 鮨 清水 | Comments(8)  

懐食 清水 @大御所night

日記、溜まりまくり;
旅立つ前に、何とか全てをアップさせたいのだが、
ムリだ、たぶん・・・。


この日は、茶屋町マルシェ終了後、
大御所さんたちの会食に、
ノコノコとついて行かせていただくことになり(笑)
「懐食 清水」さんへ。


8名でカウンターを占拠させていただくことに。


先付は
■セコガニの身のゼリーがけ〜胡瓜、アボガド、長芋、水前寺海苔〜
b0118001_23194022.jpg

セコガニならではの風味に続き、シャキッな胡瓜、なめらかなアボガド、
ねっとり長芋ほか、それぞれの食感の違いが楽しい。
元小浜ッ子のワタシにとって、セコガニは新聞紙の上で食べるおやつだったから、
セコガニが食べられる秋〜1月初旬までの時季が大好き。


八寸
■カツオ菜とマイクロトマトのおひたし、子持ちししゃもの南蛮
 慈姑チップス、ジャガイモと自家製カラスミ、氷魚の香味和え
b0118001_23223769.jpg

おひたしは、その品のある旨味と冷たさとのギャップが楽しく、
ししゃもは、本当に値打ちあり。
カラスミの塩梅を程よく利かせた、ジャガイモ千切りも新発見なおいしさ。
ほか、日本酒を誘う肴、続々と。


b0118001_838733.jpg
おひたしのグラスは、バカラのヴィンテージ。シブい。



碗物は・・
■蛤と胡麻豆腐の白味噌碗
b0118001_23244196.jpg
胡麻豆腐のなめらかさと、白味噌の上品な香り。
この日は体力的にヘトヘトだったので、やや薄味に感じたりもしたが、
カラダの中がホッと落ち着く。




■淡路島産 真鯛、和歌山産 伊勢海老
b0118001_852511.jpg

b0118001_854618.jpg

伊勢海老ミソ醤油、塩、醤油の3種をお好みでつけていただく。
ブリブリ、ねっと〜りと甘い伊勢海老、美味です。
鯛の寝かせ具合も素晴らしい。



■慈姑のすり流し、鱈白子のソテー
b0118001_883671.jpg

慈姑の、甘みを帯びた何ともいえない苦味が秀逸です。
白子の濃厚さがいぃアクセント。



■キンキ味噌漬けの炭焼き
b0118001_8105541.jpg

味噌の漬け加減、いい塩梅です。
杯、ススム。
付け合わせは、青干しぜんまい、クラゲ、割干し大根の梅肉和え
口を洗い流してくれるような、さっぱりとした美味しさ。



■セコガニの土鍋ごはん
b0118001_8201965.jpg

また出た!セコガニ♡
内子も外子もたっぷり入り、米のひと粒ひと粒にセコガニの旨味凝縮。
セコガニにはじまり、セコガニに終わる。シアワセだなぁ〜。
お漬け物と味噌汁とともに。



■洋梨のゼリー、ジュレがけ
b0118001_8215787.jpg

まるでプリンのような風貌の、その中には
洋梨の果肉がゴロリゴロリと。
酒飲みにはこういうさっぱりとした甘味がベスト(笑)



大変美味しゅうございました(--)

メンバーは、祇園Sの主、K之井のM氏、KホテルのY氏、
魔法のレストランのプロデューサーのH氏に
チーフディレクターのF氏、放送作家のS氏に、
先輩のプロデューサーMさん&kaorin。

やはり食後は、本日のお料理についてのひとりひとりの感想となり・・・
S氏の、料理人ならではの視点・発言は、本当に凄い。
海原雄三を彷彿とさせてしまう、鋭い視点、じつに勉強になりました。
M氏の感想も、プロデューサーの感想もそう。
トップバッターに名を挙げられたワタシは、、、
大御所の前では、本当にキンチョー;
100%出し切れませんでした(笑)


最近恒例の記念写真(笑)
b0118001_831135.jpg




「懐食 清水」
大阪市中央区島之内2-13-31
06-6213-3140




Eric Clapton / Cocaine

by writer-kaorin | 2009-12-24 08:39 | 懐食 清水 | Comments(2)  

上海蟹!一碗水

今年ラストの一碗水night。

カウンター貸し切りのもと
宴、スタートです。


■アンキモ、紹興酒の酒粕蒸し
b0118001_10525324.jpg

紹興酒の酒粕の、何ともいえない風味が口中に充満。
紅芯大根のシャキシャキ感と瑞々しさ、好相性。



■鰯、慈姑、豚肉の団子
b0118001_1055350.jpg
これだけでも充分おいしいが、

b0118001_10553815.jpg
アサリ塩漬けのタレをちょんっとつけていただくと、
グッと味わいに深みが出る。


b0118001_10564361.jpg
のっけから、マグナムがポンポン空いてマス(笑)嗚呼、至福・・・。



■原木椎茸とピータン、胡麻豆腐の白和え
b0118001_10573167.jpg

肉厚な原木椎茸。白和えは、胡麻の風味がほのかに漂う上品な味わい。



b0118001_10593936.jpg
マグナムの幸せ・・・。



■蓮の葉でスモークした後、揚げた鶏
b0118001_1103849.jpg
このやらこいスモーキーさと香りは、初体験!
カリジュワなおいしさ。


さてさて・・・お楽しみの蟹さんたちが続々と登場!
何しか、上海蟹の輸入が、どんどん大変になってきているみたいで、
年々、減少の方向にあるという。
南さん、苦労なすって仕入れていただいた上海蟹を
心して味わうことに。

■上海蟹の紹興酒づけ
b0118001_1121352.jpg
ねっと〜り、塩漬け雲丹の塩を抜いたような濃厚な凝縮感。



■上海蟹、椎茸、金華ハム、髪菜(陸の藻)のスープ
b0118001_1165392.jpg

この複雑かつ気品ある味わい、相変わらず命のスープです。
髪菜とは、陸に生えている藻の一種。
中国では縁起物らしく、正月によく食べられるんだそう。
お金がたまるといわれている。
それなら年末ジャンボ、当たってくれ!



b0118001_11101316.jpg
姫&ピース!(笑)



■大台ケ原の鹿肉、柿、九条ネギの炒め物
b0118001_11104314.jpg

この鹿は、驚き!
ふっくら、柔らかさを感じさせつ、実にジューC。
まった、柿の自然な甘みと何と合うこと。



b0118001_11135856.jpg
そしてそして…



■蒸し上海蟹!
b0118001_1114283.jpg


b0118001_11144049.jpg

右が内子とミソたっぷりの雌、
左が白子とミソたっぷりの雄。
言葉にならん・・・というか、無言で貪り喰う。

b0118001_1117281.jpg
静まり返る、の図。
ズワイガニもコッペガ二も、上海蟹も、
蟹=無言は国境を超える(笑)


b0118001_1127273.jpg

N田夫妻持参の希少なアモンティヤード。
オークのニュアンスがキレイに溶け込み、
紹興酒のようなテイストも。蟹に合う合う!



b0118001_11185456.jpg
シャブリつき、隅々まで味わい尽くす!このひととき、幸せだったぁ〜。



■生姜茶
b0118001_11195298.jpg

蟹はカラダを冷やす食材のひとつなので、
ここで温の生姜でほっこり。



■蕪、百合根、海老芋、中国餅、豆苗の上海蟹あんかけ
b0118001_11204459.jpg
グラタン的、一品。
あんかけは、すこぶる濃厚。
根菜類のほっくりな味わいとのコントラスト、絶妙です。
餅の薄さもちょうどいい。



〆麺
■白菜と干し海老、九条ネギの汁そば
b0118001_11243098.jpg

b0118001_11244895.jpg
麺はムチムチ。澄んだ味わいの汁は、満腹でもするするいける味わい。



■黒胡麻の白玉入り、胡桃のお汁粉
b0118001_11264020.jpg

b0118001_11265211.jpg

ネッチリな白玉を噛むと、胡麻の存在感ある香り。
たまらん、お汁粉でした。



とまぁ〜、泡も赤も白もシェリーも飲んで飲んで
この時期ならではの南さんのお料理に酔いしれました。
(この後、校了作業が残っていたので、いつも程飲めませんでしたが;)
ムッシュ、今年もありがとうございました!
皆さん、来年も宜しゅうお願いいたします!



「一碗水」
大阪府大阪市中央区安土町1-4-5
06-6263-5190



本日→打ち上げ中華、木→鮨、金→焼肉、土→mexico
仕事も飲みも旅も、気合い入れていこー!
QUEEN / Don't stop me now with lyrics

by writer-kaorin | 2009-12-23 11:45 | 一碗水 | Comments(4)  

やま本のもつ鍋@京橋

この日は京橋night。
姫&S原センセのオモロい飲みに参戦♪
待ち合わせは、黄色いテントのまつい前。

「ラガーマンおすすめの、もつ鍋屋へ行くで」って、
“もつ鍋”自体が、めちゃくちゃ久しぶりだわ。

「やま本のもつ鍋 京橋店」
b0118001_0254117.jpg


メンバーは、先述の通り、姫&S原センセ、
モデルのチトコちゃんに、近鉄ライナーズの四宮くん、寺ちゃん、
そして、ジャニーズ所属の☆☆くんなどなど。

ここは、プロのラガーマン・四宮くんオススメのお店。
京橋にopenしたのはちょい前らしく、(本店は兵庫区)
四宮くん、わざわざ神戸店まで足を運んでいた、
そんなエピソードを聞くと、そりゃがっつくしかないでしょー!


ってことで、まずは
■酢もつ(写真撮り忘れ:)
 どっさりのモヤシ&青ネギみじん切りの下に
 センマイほか各種モツがわんさか。
 酸味を利かせた自家製ポン酢が、じつによく合う。



■牛肉たたき
b0118001_2355770.jpg
これは箸止まらぬ・・・。
そのしっとり感と肉本来の香りや甘みがじわりじわりと押し寄せた。
鍋までついていけるか!?ってほど喰らう喰らう(笑)



■千切り山芋 with 卵黄
b0118001_23565715.jpg

卵黄をぐじゃぐじゃ混ぜながら食す。
ワサビの香りに続き、ぐじゅぐじゅな粘り。
日本人のDNAニ響く美味しさ☆

ほか、キムチ盛りや、何やら・・・
その肴だけで飲めて満腹になるくらい。



さて、もつ鍋です(1人前1200円)
鍋は、しゃぶしゃぶ・味噌・醤油の3種類から選べる。
この日はビギナーも多かったから?王道の味噌鍋をば。


■もつ鍋 味噌
b0118001_002181.jpg
白味噌ベースのダシは、じつにまろやか、かつコク深し。
で、とにかくニンニクの香りと風味が凄い!
しかし、ひつこい感じではなく、
どんどん、ダシをすすりたくなる美味しさなのだ。
胡麻や唐辛子のアクセントもナイス。
モツはじつに脂が甘くて、しみ滋味。
そして、いろんなエキスをギュッと閉じ込めたキャベツほか野菜の、何と旨いこと。


b0118001_0194926.jpg

この後、中華そば的な麺を入れつつ、
ちゃんぽん風に。これが、たまらん味わい・・・。



で、ワタシは飲みモードだったが、、、
ラガーマンが食欲旺盛なのは分かるんだが(キモチイイ食べっぷり!)
向かいに座っていた、華奢なジャニーズの◯◯くんが、
もんのすごい大食いなのだ!
いや、ビックリするほど。
どうして、そんなに食べて細くいられるんだ!?
って、羨ましくなった夜。


今日も全員集合〜!
b0118001_0304891.jpg



姫&S原センセ、次は新地参戦ですな(笑)


「やま本のもつ鍋 京橋店」
大阪市城東区蒲生1-1-23
06-4255-0291
open : 17:00〜22:30LO
close : 不定休



XTC / Mayor of Simpleton

by writer-kaorin | 2009-12-22 00:37 | やま本のもつ鍋 | Comments(3)  

老饕×ワインnight

今日は『魔法のレストラン 茶屋町マルシェ』の一日でした。

大盛況のもと幕を閉じ、
今夜はホッと、たまらなく旨い酒でした(笑)

Kンチャン、nックさん、nセンセ、iさんご夫妻
ほか、お越しいただいた毎度な皆さん、
どうもありがとうございました!

今宵のコアすぎる会食は、また後日・・・。


さて、ちょいと前に
7人で円卓を囲ませてもろた、江坂「老饕(ラオタオ)」night。

ワインは1人1本持ち寄り。

お料理はおまかせコース。
で、
メンバーは、名お好み焼き店の店主Yちゃんや、
ワインショップのF井さん、
六甲道の中国料理店の主に、ワインのエキスパートの奥様、
高津のお好み焼き店のTちゃんや、新町のイタリアンのソムリエール&kaorin。


持ち寄りワインは、F井さんに一任(笑)助かりましたぁー;

で、円卓はこんな感じ。
b0118001_22501863.jpg

中国料理ならではの円卓が、ワイン仕様にもじつに便利だったことに気付く。
くるくる回しながら、飲みたいワインをサッと手にすることができる。


ほな、まずはお料理ヨリ。
老饕さんでおまかせコースはお初である。


■トマトの甘酢漬け、生姜ソース
b0118001_2256245.jpg

湯剥きがなされたトマトは酸の利かせ方がいい。
生姜ソースの香り、食欲増進系。



■サーモンの軽い燻製、茸各種
b0118001_22581646.jpg
燻製は絶妙な軽い加減。マコモダケほか茸の存在感もいい。



■白子の麻辣ソース
b0118001_22591342.jpg
白子はねっとり艶やか。
ソースの辛味と白ネギの香ばしさ、
品がありながらも、素晴らしきアクセント。



■よだれ鶏
b0118001_2302122.jpg
やっぱり大好きな一品。
のっけから、泡&ワインモードだったんだけど、
チェーサーにビールが欲しくなる濃い美味しさ。



■フカヒレの姿煮
b0118001_2313894.jpg
ダシの要である上湯は、どこまでも品がよく奥ゆかしい味わい。
忍ばせた、百合根のホクホク食感もいきいきとしたアクセントだ。



■ホタテと季節野菜の甘辛煮
b0118001_2335169.jpg
野菜は、人参、ブロッコリー、銀杏ほか。
唐辛子の火ぃ吹きそうな辛味、たまらん!
ホタテのしっとり&たたんぱくな身質にすこぶる合うこと。



■石垣鯛の蒸し煮
b0118001_2354749.jpg
ムッチリ、ふっくら。
白ネギと生姜の極細切りが、どっさり。



■和牛ホホ肉の土鍋煮込み
b0118001_23442068.jpg

b0118001_23244316.jpg
ホロホロと崩れゆく・・・。
甜麺醤とオイスターソースを足して2で割ったニュアンスの
柱侯醤(チューホージャン)、その味噌の味わいが深い旨味をもたらす。
そして、陳皮や八角の風味や香りが、じわりじわりと押し寄せる。



■大根の松茸射込み
b0118001_23264142.jpg
こちらもじつに上品。
キレイな味してます。



お口直し
b0118001_23275944.jpg
中華的ピクルスといった具合。ついついボリボリ・・・



■海老とレタスの炒飯
b0118001_23292947.jpg
発酵させた小海老のペーストの香りが、
この極シンプルな炒飯をキリッと際立たせている。
こないにいただいたのに、おかわりしたい(笑)



■杏仁豆腐
b0118001_23315160.jpg
杏の香り強し。これくらいあっさりなデザートが
酒飲みにはちょうどいいのだ。



そして飲んだワイン
b0118001_23324849.jpg

b0118001_23333283.jpg

この2本は、なんと日本発上陸の泡泡♪


b0118001_23341976.jpg
オーベルニュ地方のビオ生産者のワイン from Yちゃん。
ガメイのペティアン。天然酵母発酵させたもの。


b0118001_23344090.jpg
デラウエアの万力from Yちゃん。この万力はお初です。


b0118001_23373896.jpg
このボトルの形状は珍しい! シチリアからやってきたこのワインは、
土の中で寝かす、伝統的な手法を今なお守り続けているらしい。

ほか、この倍以上のワインが登場することとなった・・・。
みんな、どんだけ飲むねん!って自分も飲んでますが;


老饕さんのコース料理は、
いつものような、辛味グサッはなかったけれど
(辛いもん好きなので、いつもそっち系ばかりをいただくことになる)
繊細さと上品さ、そしてグッと印象を与えるアクセントが
そこかしこに散りばめられていた。


皆さん、お疲れさまでした!


『中国菜 老饕』
吹田市広芝町11-1
06-6385-3939
open : 11:30〜14:30LO、17:00〜22:00LO
close: wed



What's Going On / U2

by writer-kaorin | 2009-12-20 23:45 | 老饕 | Comments(6)