<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

蔦屋 &谷6散策

週末の昼下がり。
ちょっと風は冷たいけど、時折差し込むあたたかな陽の光。
春だなぁ~。

しかし体調は絶不調。胃腸が・・・(涙)
寝とけきゃいぃのに、
前夜からの蕎麦気分につき、
久しぶりに「そば切り 蔦屋」さんへ。

b0118001_23224038.jpg
LOギリギリにおじゃま。
公園をボ~ッと眺めながら、たまらん時間。
店内の梁から不揃いの椅子から…
しみじみと醸し出される、この店にしかない空気感が好きだ。
古びた棚に並べられた古書ひとつをとっても、
それをじっくり読みながら蕎麦に浸りたい気分になる。


b0118001_2323924.jpg
こうなるワケで・・・。
ひとり池波正太郎気分(笑)


*豆皿三種
b0118001_23233754.jpg


b0118001_23235914.jpg


b0118001_2324233.jpg
ぷっくりと肥えたホタルイカ。清々しい春味、響く。
豆腐は濃厚。高菜がいいアクセントに。
干し牛蒡&人参は、醤油テイストの濃い味。秋鹿純米ぬる燗が何と合うこと♪


嗚呼、近所にあったら毎週末、通ってるわ。
と、おじゃまする度にそう感じる。



連れは
*鴨汁そば
b0118001_23245214.jpg


b0118001_23251128.jpg
嗚呼、胃が元気だったら、鴨椀か、おろしそばいきたかった!


ワタシは季節限定
*芹ときざみ
b0118001_23254677.jpg
こっくりと深みのある熱々のおダシに、
生の芹をぎゅーっと浸してひと口ふた口。嗚呼、至福。
蕎麦の喉越し、香りともに言わずもがな。


大好きな蕎麦と肴と酒。最高の休日。


その後は、お気に入りのパン屋へ行ったり、
石碑を見ながらてくてくお散歩。
空堀にある、お気に入りのカフェ「Low」で
女店主とDavid Bowie話で大盛り上がりし、洋書を読みあさり…


〆はやっぱり「たこりき」さん(笑)

b0118001_2326868.jpg


b0118001_23262358.jpg
相変わらず、泡とたこ焼き、合いすぎる。
ここのたこ焼きを頂かないと、週末がやってきた気がしない(笑)
しかし、、、体調不良につき泡は1杯のみ:
来週、リベンジといっときます(笑)

って、このコース、書いてみて思ったけど、
いつの日かのLさんと一緒やーん!(汗)




「そば切り 蔦屋」
大阪市中央区内久宝寺町2-7-14
06-6764-7074
open : 11:30〜14:30、17:30〜20:00LO
close:水曜・木曜


「たこりき」
大阪市中央区瓦屋町1-6-1
06-6191-8501
open : 11:00〜18:00(春以降、変更あり)
close: 月曜


David Bowie - Heroes (live)

by writer-kaorin | 2011-03-30 23:29 | 蔦屋 | Comments(4)  

九絵家 @クエ料理専門店

この日は夜の恋人「」や、Hちゃんたちとともに
クエを専門に扱うお店「九絵家」さんへ。
(姫、いつもおおきにねー!)
b0118001_22494160.jpg

またまた遅れ参加(汗;)


*クエ薄造り
b0118001_22503172.jpg
いきなり薄造りときた!
ムチモチッとした身は、噛むほどに品のよい脂がじんわぁり。
てっさの如く、3-4切れを箸でガバッと。豪快に喰らう。


*クエの胃袋、肝
b0118001_7525275.jpg
のっけから日本酒を欲するが、ビールで喉を潤す。


*鰤造り
b0118001_7532195.jpg
まるで漁師さんが船上で捌いてくれるくらい、豪快なこの厚み!
1〜2切れで、満足してしまいそうだったので、鰤しゃぶ用にとっておく♪



*粕煮
b0118001_7534583.jpg
越乃寒梅の酒粕で煮込まれた身は、たしか鰤だったかと。
分厚い身はムチモチ。そして汁はしみじみと味わい深く、
旨みをギュッと閉じ込めた大根が、名傍役。


グツグツと聞こえてきたその鍋を開けると
b0118001_7541331.jpg


b0118001_7544761.jpg
山盛りのクエに、驚愕!
食べても食べても減らへんし・・・(笑)
クエの皮と身の間のゼラチン質にうっとり。
柑橘系をぐっと利かせた自家製ポン酢が美味しいから、
さっぱり、なんぼでもいけた:


〆は雑炊にて。
b0118001_7554686.jpg
はぁ〜っ。別腹・・・。


クエをこないに頂いたのは、3年前の白浜ロケ以来かも。
ちなみに「九絵家」さんは、那智勝浦周辺で獲れるクエを
使用しているんだとか。


店先の大きな水槽には、
b0118001_756214.jpg
クエが泳いでいるではないか!!(笑)


b0118001_7565012.jpg
次回は、夏に、これまた稀少な「セミエビ」とともに
楽しませていただきたいです☆


九絵家
大阪市西区江戸堀1-27-8 昭和江戸堀ビル1F
06-6448-6720
open : 17:00〜23:00
close: 日曜


R.E.M. - Supernatural Superserious

by writer-kaorin | 2011-03-29 22:48 | 九絵家 | Comments(6)  

溢彩流香 @移転前に・・・

大好き♪リンさん店「溢彩流香」さんへ。


b0118001_0203798.jpg


b0118001_021837.jpg
ここで見るアンティーク時計も、手作りの棚も、
今日が見納めかなぁ〜なんて思いながら。
でもそれは、寂しい感情ではなく、晴れやかな気持ち。
そう、来月、リンさんのお店は摂津富田に場所を変え、
移転オープン、となるのです!

その情報は後半で☆


毎度なメンツは、リンさん店お初の方がほとんど。
zeppクンチャン、夢番地Mさん、Universal MusicK女史に、
nanomaco、先輩Mちゃん&Kさん、J、kaorin。
ま、全員、飲ん兵衛なワケで…(爆)

*ルミエール ペティヤン オランジェ 2009
b0118001_0214283.jpg


b0118001_022874.jpg
こちらで乾杯!
甲州種100%。「かもし仕込み」を行い、
果皮の旨みを引き出しているんだとか。日本酒に通ずるニュアンスも。


*蓮根酢物、 卵と沢庵の炒め物
b0118001_022356.jpg
卵でとじた沢庵、コリッと食感楽しく、
噛む程に沢庵と思えないようなナチュラルな甘み。
蓮根も素材感しっかり。


*豚、大根
b0118001_023622.jpg
豚バラ、塩漬けだけかと思いきや、
五香粉、砂糖、塩を配合しているという。一晩漬けて一日干すそう。
噛むほどに、旨味じゅわっ&五香粉のほのかな風味がじわじわ。
脂の甘さを引き立たせる塩使いも見事。
大根は梨のような甘みと瑞々しさ!両者のバランスもいぃわぁ。


*大根スープ
b0118001_0233764.jpg
相変わらず、命のスープだわぁ〜。
大根の旨みのみで、なんでここまで深い味わいなの!?と、
何度いただいても驚かされる逸品。


*蒸し餃子
b0118001_024698.jpg
中国慈姑のホクッと食感や、菊菜の風味がじゅわっ。
甘過ぎず、醤油辛過ぎずな、相変わらず優しいテイスト。
ズワイガニの如く、皆、無言になってしまう美味しさ(笑)


その下の蒸籠には
*ジャンボ餃子
b0118001_0242364.jpg


b0118001_0243747.jpg
具は、白菜と大根の葉、のみ!
両者の甘みや香りを凝縮させたジュが、口中に充満。
なんて優しく、そして存在感のある餃子なんだ!


*水餃子
b0118001_025547.jpg
セロリと八角の香りが響き合う。
この水餃子、毎日食べたとしても飽きない美味しさやわぁ。



b0118001_025256.jpg
ここらで淡海を。大好きなワインのひとつです。


まだまだ続く(笑)次は
*水晶餃子
b0118001_0254225.jpg


b0118001_0255615.jpg
もう、美しすぎる餃子やわ(笑)
コーンスターチ、タピオカ粉、浮粉でできている生地の、
キツネ色した皮の部分はカリカリ、そして上部はプルルンッ。
このコントラスト、たまらん。
そうそう、ミンチは、豚(牛も?)スライスを買って来て、
粗みじんに切ってる、とリンさん。機械のミンチではなし得ない、味わいや食感を生む。



*春巻き
b0118001_0262670.jpg


b0118001_0265156.jpg
具は大根(万切りのような千切り(笑)と春雨のみ!
こちらもシンプルがゆえの、じつに味わい深い逸品。大好物です♪
噛むほどに、大根のあの甘み。しかも清々しいくらいに心地よい後味。


b0118001_0271356.jpg
nanomaco、美味しかった!!


*春雨のイカ風味炒め
b0118001_0273476.jpg
スルメイカ、かなりたっぷりめ♪
塩、砂糖、醤油で調味された春雨炒めは、
スルメイカが大活躍。その旨み、ほんまに奥深い。
そして白菜がまぁなんて甘いこと。


*ピニョレット
b0118001_0275638.jpg
伊・エミリアロマーニャのチェザーリという品種。
すみれのような香りを感じる、けっこうしっかりめのワイン☆


*皮蛋とホウレン草、白菜炒め
b0118001_0281536.jpg
皮蛋を炒めるって、これがほんまに新味でした!
あのクセがびっくりするくらいなくなってる。
しかも、皮蛋とホウレン草、相性すごく良いのだ。
ニンニクの風味が、なおも食欲をかきたてる(笑)


*炒飯
b0118001_0284453.jpg


b0118001_029027.jpg
米粒が一粒ひと粒ピンッと立ってる。
家庭調理器具&ガスで作ってはるとは思えない
サプライズな美味しさなのです。


b0118001_0293615.jpg
まだまだワイン、続きまぁす!こちらはシラーのスパークリング。



そして、いつもの「おかわり!」を(^^;)
*焼餃子
b0118001_030583.jpg

b0118001_031482.jpg
ビールがまた欲しくなる、香ばしさ♪


まだ食べる食べる・・・(笑)
リンさんのお料理は、いつも以上に食欲がわく。
b0118001_030285.jpg
1種は菊菜餃子、もう1種はニラが主体の餃子。
蒸し、水餃子、水晶に焼き・・と、
火入れの方法が異なるだけで、
生地や具の食感はもちろん、味わいもぜんぜん違うから面白い。


ワインを飲み干し・・・このタイミングで紹興酒ボトルを(笑)
b0118001_0313946.jpg


b0118001_0315598.jpg
1品目で登場した沢庵。
リンさんが自家干ししている貴重な沢庵を、スライスしていただき、アテとして♪
合成着色料ほか添加物を使用していない。懐かしい味わいがする沢庵。


*芝士甜餅(チーズテンビン)
b0118001_032244.jpg
別腹、起動! 黒糖とチーズが融合すると、まったく異なる味わいが生まれる。
何度も言うようだが、バナナが入っているかのような、ナチュラルな甘み。


以上!この日のリンさんワールドも、素晴らしかった!幸せでした/


さて、リンさんのお店の移転情報!
b0118001_0325342.jpg
最寄り駅はJR摂津富田。
となると、kaorinの親戚が営む「ROUTE271」と同じ駅やんっ!
ハシゴできるから、なんか楽しみが倍増した気分☆

次のお店は基本的に夜営業(でしたっけ?リンさん(^^;)。
2000円、3800円の2コースを用意されるそうです。

オープンは4/19(火)。ソッコー、おじゃまします!
施工等の兼ね合いもあると思いますので、
blogをくまなくcheckさせていただきますね☆リンさん☆



溢彩流香(イーサイリューシャン)
現住所:大阪府茨木市太田3-1-48
080-4017-6682
open : 11:30~14:00、17:00~19:30(要予約)
close: 日曜、月曜

***新店舗住所:高槻市富田丘町6-14 山文ビルC
   tel同じ


Jigsaw - Sky High -- [STEREO]

by writer-kaorin | 2011-03-25 00:37 | 溢彩流香 | Comments(16)  

焼肉 虎龍 @北新地

残業後、遅い時間やのに・・・近場で肉気分。
てことで、朝5時までやってる、こちらへおじゃまです。
焼肉 虎龍 KOTATSU 北新地店


b0118001_019425.jpg
黒毛和牛の一頭買はもちろん、生産者や月齢まで指定し、
そのなかでも雌牛のみを仕入れられている。
「しっかりとしたルートから適正価格で仕入れ
質のいいものを鮮度よく仕入れて、食べごろまで熟成している」とのこと。
メニューを開けばそのリーズナブルさに驚く。


*キムチ盛り
b0118001_0193522.jpg



b0118001_0195033.jpg
そら、こうなるワケで×2


*もやしナムル
b0118001_0202485.jpg
焼肉店で必ずオーダする一品。


*サガリ
b0118001_0204890.jpg


b0118001_021167.jpg
赤身に適度な脂肪。箸で切れる柔らかさ。


b0118001_022530.jpg
青唐辛子をちょんっとのっけて。辛みがガツンッとくる。


*上ハラミ
b0118001_0223979.jpg
こちらも、柔らかい。脂ものってるが、サラリとしてるから
なんぼでもいけそう。


*中落ちカルビ
b0118001_023585.jpg


b0118001_023203.jpg
脂肪と赤身とが折り重なったアバラ部分。
適度な包丁入れで、カリッ&ジュワリの二重奏。


b0118001_0235090.jpg
わかめスープをお裾分けしてもらう。


b0118001_0242877.jpg


b0118001_0244620.jpg
その後、上ミノやらテッチャンやら・・・。

遅がけの時間であったので、
スタンダードなメニューたち。
こちらの肉は、脂たっぷりの部位をいただいても、
脂のひつこさ皆無で、食後感がすっきり。

ごちそうさまでした〜。


焼肉 虎龍 KOTATSU 北新地店
大阪市北区曽根崎新地1-9-6 菱富ビル1F
06-6343-2929
open : 17:30〜翌5:00
close: 日曜



お蔵入りCM、感動した!!!すばらしい作品だわ。。。
これ、今だからこそ流してほしいな。
九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「総集編」180秒ver.

by writer-kaorin | 2011-03-24 00:25 | 焼肉 虎龍 | Comments(4)  

小料理 こもり

この日は、楽しみにしていた洋楽ライヴを断念。
それならこちらへと、ひとり飲み「こもり」さん♪


b0118001_0425591.jpg
1杯目はアンリ・ジロー。旨し。
にぎやかな店内、こもりさん以外はALL女性!
皆さん、不意打ち飲みトーク、とても楽しかったです☆


*淡海地鶏の手羽トロトロ煮込み
b0118001_0482132.jpg
こっくり、骨の芯まで染んでる感じ。
しかも、箸でホロリと崩れる柔らかさ。
これ1切れで、2杯目も空になったな(汗)


b0118001_0485155.jpg
ブルゴーニュでは珍しいソーヴィニヨン。
そこはかとなく広がる熟成感がたまらなく良かったぁ。


b0118001_0493222.jpg
こんな気の利いた肴も、うれしい限り。ナマコ、やわらかっ。


*サルディニア島からのチーズ、大根味噌漬け
b0118001_0495891.jpg
この時期にしかないシェーヴル、ということ。
独特のまったり感と、やらこい風味が、
ガツンと塩気を利かせた味噌浸けとすこぶる合う。


ここらで、ぼちぼち・・・と思ってたところに、
料理番組チーフディレクターHさん&翼くん!!
ってことで、赤ワイン赤ワイン(笑)

*Chambolle Musigny 2004(Modot)
b0118001_0502737.jpg
程よい酸味とやわらかぁい香りが、心地よい余韻に。

ふたりが来たから、たわいもない会話で盛り上がる盛り上がる、
ってところに、team Lマガ@ 金馬さん&リシェ夏目さんと不意打ち遭遇!

毎度なメンバー揃い、こういう嬉しい不意打ちはサイコーです。
と思っていたところに、Mさん&I社長軍団!!!

b0118001_0505570.jpg
で、写真もブレブレになってしまうワケだ・・・(爆)



ブルゴーニュワイン専門の「小料理 こもり」さん。
小森さんの物腰柔らかなトーク&
発見性のあるお料理とワインたち。
ひとりで、フラリとおじゃましたくなる一軒です。


ブルゴーニュワイン専門 小料理 こもり
大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル3F
06-6341-7775
open : 17:00〜翌3:00
close: 日曜
※カウンター8席



Warren Zevon - Werewolves of London

by writer-kaorin | 2011-03-23 00:53 | こもり | Comments(0)  

たこりき


b0118001_081266.jpg
週末の仕事終わり、かつディナー前には、
ほぼほぼ、「たこりき」さんにおじゃましてるなぁ…。
この日のカウンター席も、右に左に「まいど!」なメンツ(^^;)


b0118001_084393.jpg
ダシが命、のたこ焼きたちだから、
そのしみ滋味とした風味と、カリトロッ食感は、
毎日食べても飽きないと思う(笑) 
しかも、泡や白に、めちゃくちゃ合うたこ焼きなんだもの;


*トマト
b0118001_09677.jpg
生産者のお名前、ド忘れなのだが、このトマトが驚くほど旨いのだ。
中も外もしっかりと張りがあり、身詰まり凄い。
そして、ただ甘いだけやなく、しっかり酸もあって、
酸味と甘みの強さが、共鳴し合う感じ。


*山椒の柿の種
b0118001_093069.jpg
これ秀逸!!おかわりしてしまった(汗;)
難波でブレイク必至の一品だわ。


*ポテサラ
b0118001_094658.jpg
シャープな酸味が、まぁるいニュアンスの白に合うわ。


b0118001_010635.jpg



b0118001_0102245.jpg
いつも遅がけのランチと化す・・・。


そうそう、「たこりき」さんには、名物「からほりぷりん」のほか、
b0118001_0111364.jpg
プチフィナンシェ(まぁるくて、めっちゃカワイイ)や、
ラムレーズンクッキーもあるのだ。
そちらも、素朴でありながら、印象深い美味しさデス☆


「たこりき」
大阪市中央区瓦屋町1-6-1
06-6191-8501
open : 11:00〜18:00(春以降、変更あり)
close: 月曜


Led Zeppelin - Black Dog
http://www.youtube.com/watch?v=kmd6fg0r4Ic&feature=fvwrel

by writer-kaorin | 2011-03-21 00:06 | たこりき | Comments(5)  

和さ美 @淡路国の春味

久しぶりに「和さ美」さんへ。
大好きな上等"魚"居酒屋です。
この日も、品書きには、淡路島から直送の美味しい旬魚たち。


*付き出し
b0118001_22341812.jpg
蛸のやわらか煮、つるむらさきの煮浸しほか、
じんわりと舌に響くものばかり。
相変わらず、のっけから丁寧&旨し。


*花山葵醤油漬け
b0118001_22343114.jpg
春ですねぇ。さわやかな辛み、
そして、ふんわりとひろがる香り。日本酒へシフト!


b0118001_22345315.jpg



*造り盛り
b0118001_22351797.jpg
淡路島産 釣りメバル、
マナガツオも淡路もんだ。
そして、山口の本ミル貝造りの、3種。

相変わらず、とびっきりの魚くんたち。
とくにマナガツオは、毎度のことながら大好物だわ。



*氷魚おろしポン酢
b0118001_22352957.jpg
氷魚は鮎の稚魚ですね。この時季(2-3月)のみ味わえる。
ふっくらとした身に、グッとスダチ系の酸味を聞かせたポン酢が絡む。

そういや3月半ばの2週間限定で、
地元OBAMAあたりでは、「いさざ」が獲れる。
OBAMAにいてた頃は、あまり好きやないほうだったが、
今となれば懐かしいなぁ。食べに帰ろうか。


*キンメ一夜干し
b0118001_22355459.jpg
身の甘みを引き出す塩加減が絶妙だった。
火入れの素晴らしさもそうだけど、品のある脂のノリ具合にオドロキ。
魚バカ(笑)大将の、魚に対する愛情をびしばしと感じる逸品だわ。


*茄子の煮浸し
b0118001_22361821.jpg
輪郭はしっかり。しかも中までダシの旨みが染み込んでいる。


*新物 若布ポン酢
b0118001_2236413.jpg
写真では分からないけれど、鮮やかな緑色したワカメは、
厚みもしっかり、そして海味が濃い!
この時季、ワカメが獲れる地域にある宿や料理屋では
「ワカメしゃぶしゃぶ」なんてのもある。
熱湯にさっとワカメを潜らすと、パァ〜ッと鮮やかなグリーンに変化するのだ。


*春野菜の天ぷら
b0118001_2237685.jpg
ほろ苦い春味、炸裂していました。
軽やかな揚がり具合も、ナイスです。


ツレは、白ご飯と特大アサリの味噌汁で、定食状態(笑)
ワタシは日本酒、ススムススム・・・。


相変わらず、満員御礼の「和さ美」さん、
毎度!な顔ぶれにも不意打ち遭遇(笑)

魚Loveな大将の心意気と、素晴らしい旬魚の数々、
そしてハッとさせてくれる料理の数々etc…。
元・海ッ子としては、この上なきシアワセを感じさせてくれる一軒です。


「旬魚彩菜 和さ美」
大阪市西区江戸堀2-5-26
06-6443-0070
open : 11:00〜14:00、17:00〜24:00(LO23:30) 
close: 不定休


John Lennon - Starting Over

by writer-kaorin | 2011-03-19 22:39 | 和さ美 | Comments(2)  

焼鳥YAMATO

本日から、通常のヘベレケ日記に。
被災地を応援するためにも、
まずは、大阪にいながら、できることをしないと。
募金もそうだし、経済活動も大事である。
そして今だからこそ大和魂、忘れてはならぬ、そんな気持ちも込めて。


この日は、新地@堂島メリーセンターにある
「焼鳥YAMATO」さんへ。

b0118001_2155317.jpg
鶏好きとしては、どうしてもおじゃましたかった一軒。
ご主人は心斎橋の某焼鳥店出身。
そちらにも、何度かおじゃまさせて頂いたな。


付き出しは
*玉子カステラ、生とんぶり、ロマネスコ
b0118001_21552558.jpg
スタートから、気の利いた肴・・・。ボルテージUP。
ビール2杯目へと続く(汗;


*熟成肉カルパッチョ
b0118001_21554947.jpg
平目かなにかの昆布〆を、もっと濃厚にさせたようなウマミ!!!
この熟成ムネ肉、ただ者ではない;
アンチョビとピンクペッパーが、程よい&余韻にじんわりと残る
しかし、この熟成肉、、、、(感嘆)。恐るべし。


*つなぎ
b0118001_2156830.jpg
ハツとレバの繋ぎ部分。どちらの風味や食感も活かしきった火入れだわ。


*はらみ
b0118001_2156259.jpg
噛むほどに、肉のウマミがじゅわりじゅわりと押し寄せる。


白グラスにchange!
って、飲み始めたら、カウンターのお隣に、北新地の某ボスが!
うん、愛してらっしゃる理由、僭越ながら納得。。。。


*かわ
b0118001_21564750.jpg
アツアツの、ジュヮッと感を程よく残しつつ、
しかもカリカリ感も備えあわせている。
もう1本頂きたいモード(だけどガマン!)


*鶏と菜の花の炊き合わせ
b0118001_215755.jpg
春味炸裂。鶏ムネの、想像以上なしっとり感、
中心までしっかりと味が染みてて、この食感は、魅惑。


b0118001_21574421.jpg
赤へとシフト。なんとなぁくシラー系。


*カチョカバロ
b0118001_2158313.jpg
瞬時に一切れを、ガブリと。
北新地Kさんのところでもそうだが、
カチョカバロを、待たせてはいけない。


*せせり
b0118001_2158251.jpg
溢れ出る肉汁の量、シアワセすぎるわ。
大きすぎず、小さすぎずのポーションも、いい。


*しいたけ
b0118001_21584192.jpg
ジュワリ、口中にジュが迸る。
薬味やポン酢の、利かせ方にまでセンスを感じる。


*つくね
b0118001_2159028.jpg
軽やか&ソフトタッチな印象。


*ズッキーニ
b0118001_21593426.jpg
上部にかかるソースは、液体チーズ。
コンテを液状にしているという。その、品のあるコクが、
ジュワリ&瑞々しい&口中で崩れゆくズッキーニと何と合うこと!
このズッキーニ、丁寧に火入れをされているな、という深みのある味わいでした。


品書きを見ると、熟成プレノワールとか、
見た目、まるでホンモノのカラスミのような、熟成鶏カラスミなどなど、
そそられるメニュー名の、多いこと!

ご主人の、焼鳥魂をとくと感じさせて頂いた、素晴らしい夜だった。


焼鳥は、福島と京橋に大好きな店があるワタシだが、
ご近所@新地で、再度おじゃましたい一軒です。



「焼鳥YAMATO」
大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル5F
06-6347-1194
open : 11:30~14:00、17:30~23:30(土曜は17:30〜23:30LO)
close: 日曜



John Lennon - Power To The People

by writer-kaorin | 2011-03-15 22:02 | 焼鳥YAMATO | Comments(2)  

地震の支援について

この度の東北地方太平洋沖大地震の被災地で被害にあった皆様、
及び被災地で避難されている皆様に心よりお見舞い申上げます。
また、命を落とされた方々の御冥福をお祈りします。

知り合いの医師からのメールです。転載という形になりますが以下に。

被災地の方々に、私たちは何ができるのか?

まずはできる事から、早急に取り組みたいと思います・・・。

①義援金・募金

②支援物資の送り方

個人の方からの義援物資
混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます、とのこと。


③企業等からの義援物資

混乱を避けるため、大口のお申し出で、一定の数と仕様がそろえられる物資につ
いてのみ、受入れさせていただきます。
詳しくは、福島県災害対策本部 物資班 電話024-521-1908まで、
(県のホームページから引用)現在こんな感じです。

現時点では、どちらの輸送手段も
大変なようで個人での救援物資は送れないようです。
出来るようになった時にはすぐ動けるように準備をしてまだ待っていてください。
出来る体制が出来たら報道機関が知らせるはずです。


凍える寒さの中、空腹に耐えて救助を待っておられる方が沢山いらっしゃいます。
状況は、ニュースよりもさらに哀しい状況とのこと…。

現地の方は希望を持って頑張っておられます。
どうかお時間のある方、宜しくお願い致します。
募集品目とご注意頂きたいこと ニュースでは水は不足しているとのことです。

・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、 

・ベビー用品を募集しています。

・食料は腐らないもの(レトルト、インスタント食品、 栄養補助食品)など。

・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。

・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き、 分かるように明記ください。

・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。

・なるべく1つの段ボールには一種類の商品 ⇒仕分けの手間が減ります。

・重くなり過ぎない様に。




そして・・・
電力が足りないそうです!
特に18時~20時の使用ピーク時をずらして使って欲しいそうです。
こういう時ですので緊急手術が必要だったり、
病院で必要な電力が不足しているそうです!
こういう事でも個人レベルでの協力が出来るのです。
些細なことでも、大勢の人が行う事で、大きな力となります。
ご協力宜しくお願い致します!!!

④医療関連情報
mixi・facebook・twitter・ブログ等

貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。

■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々
@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk

●被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す
4.伝言を録音する

●安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す
4.録音された伝言を再生する

※携帯電話からもご利用いただけます


■関連ニュース・最新情報はこちら
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000090-jij-soci


■携帯各社の伝言ダイヤルです。 
au:⇒http://bit.ly/eoeUc2
ドコモ:⇒http://bit.ly/hF2BHS
SF:⇒http://bit.ly/eoeUc2
イーモバ:⇒http://bit.ly/eY2sIe

by writer-kaorin | 2011-03-13 10:16 | Comments(2)  

沖仁 SPRING TOUR 2011 〜Con Palmas〜

フラメンコギタリスト「沖仁」さんのライヴへ行ってきました♪
ビルボードライブ大阪
b0118001_1310128.jpg
沖仁さんのプロフィールは「コチラ」を参照。
3年半、スペインでギターを学び、帰国して11年を経た今、
若手でありながら、日本のフラメンコギターの第一人者として高く評価されている。
なんと、クレモンティーヌや葉加瀬太郎、福山雅治など
様々なミュージシャンと共演をされてますよね〜。

最近では2010年7月「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド"
フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝されたという凄腕。凄指。


ギターと手拍子のみで繰り広げる、魔法にかかったような音色。
聴き手はたちまち、別世界、というかアンダルシアにトリップだったわ…。

沖 仁(flamenco guitar)
高岸弘樹(Palma,Cante)
伊集院史朗(Palma,Baile)


この日はKちゃんコーディネートのもと、お友達も誘って参戦!
b0118001_1312256.jpg
美味しいアフターが控えていたので、飲みは控えめに(笑)


とにかく、圧倒的なライヴでしたよ!!

アドリブのフラメンコにはじまり、etc…

馴染みの深い、クラシック・メドレー(エリーゼのために他)にも、
フラメンコの魂が宿っていた。

その後、「ザ・歌謡ヒットメドレー」withモノマネ(笑)
玉置浩二の「ワインレッドの恋」、森山良子の「ざわわ〜♪(さとうきび畑)」、
BORO「大阪で生まれた女」、サザン「勝手にシンドバッド」、
吉幾三「おらこんな村いやだ〜」まで、フラメンコになってるし〜。
で、voの高岸さんのモノマネの、完璧なことといったら!!!(絶句)
しかもどの歌謡曲も、めちゃくちゃフラメンコになってたし。
そんな、沖仁さんとメンバーのノリのよさも感じつつ

『誇りと敬意』を意味するタイトルのオリジナル曲。

続いて、グラナイナス+ベサメムーチョ♪(You Tubeは違うversion)

うん、聞き覚えのあるベサメ〜が、とにもかくにも沖仁ワールドなのだ。

そしてダンサーである伊集院さんにも、目が釘付け・・・。

フラメンコの曲は、まだまだ続いた♪




日本人のDNAを揺さぶる笑いあり、
感情を絞り出すようなギターの音色あり、
ふっと、哀愁を感じさせつつ、
ハッと、ギターの神が降りてきているかのような瞬間の連続。
ギターソロで、あそこまでストーリーを感じさせる&想像させるってのは、そうない。

親指を三味線のバチのように使って弾く奏法をしたり、
和音を1音ずつ、爪で弾くテクニックあり、
ベースがいてんのんちゃうん?と錯覚してしまう、複合的な音色あり…。
激しく揺れ動く魂の表現=フラメンコの醍醐味を、
間近でリアルに、体感させて頂きました。


伝統と革新とが共存する"沖仁ワールド"
なんと、真夏の全国ホール・ツアーが決定したようで!

関西は7月26日(火)
大阪・サンケイホールブリーゼ
詳しくはUDOさんのサイトをチェック!


絶対、行く!

by writer-kaorin | 2011-03-11 08:08 | 沖 仁 | Comments(0)