デジカメその後と、昼酒。

ルンルン気分で、
新デジカメを使い
撮影する毎日だったんだが・・・

いざ、パソコンに向かい、
画像を読み込ますために、
ソフトウエアをダウンロードするとなった時、
パソコンの中で、
ウンともスンともいいません!CD-ROMが・・

で、調べてみたら、
サイバーショットのT2は、
「Windows」専用やと・・・・。


ありえへん・・。
カメラのナニワで、
スタッフからひっとことも、
そんな話、聞いてへんわーーーーーーー!!!

ってことで、すぐさま店へ直行。
で、macでも処理がややこしない、
ひとつ前のバージョン「T-70」に、
交換してもらったのです。
b0118001_1443025.jpg

SONYさん、Vaio一辺倒やなく、
他とも、仲良くしてよ・・・。



ってことで、目覚めの1カット(ちゃんとmacに取り込めた♪)
b0118001_14131244.jpg
・手作りビスケット
家にある素材で簡単にできる、
相方のママから教わった、おいしい手作り朝ごはん。
マヌカハニーや、ベリー系ジャムとともに。

雪が降りそうなほど、寒い朝だったけれど
コレ食べて、パチッと目が覚めた、なんとも健康的なサンデーモーニング。




すがすがしい、気分、といえば
b0118001_14184951.jpg
フキノトウ、たらの芽、こごみ、つくし
苦があり、土の息吹を感じさせる「春の山菜」たち/



b0118001_14222261.jpg
とあるカタログ撮影なんだけど、どのページの商品もビジュアルも、
春〜夏仕様なのだ。
b0118001_1423325.jpg




ってことで、今、フキノトウのお漬け物×昼酒を愉しみながら、
この日記を書いているというワケで・・・。

昼酒、サイコー♪



えぇアテは、昼夜限らず、おいしいお酒を誘うのですが、
先日出向いた、ロケハン店のお料理もそうだったわぁ〜。
b0118001_14255338.jpg
・パテ

とある、新町のバルにて
(ヨーロッパ各国のセンスを取り入れた料理が自慢みたい)



b0118001_14275688.jpg
・ごろごろ野菜のラザニア
角切りにした人参や、ブロッコリー、じゃがいもほか、キノコなどが
ラザニア生地のなかに、ゴッロゴロ入っている。
で、「これでもか!」てほどの、ラグー系ソース。
これ、1000円しないんだもん。コスパ高!
仕事じゃなかったら、これ1皿・2人で、
ボトル1本くらい空けてしまいそうな、おいしさでした♪
Egoっち、ありがとう☆

そして今夜は、
苦楽園のイタリアンへ、行ってきまぁ〜す〜♪

# by writer-kaorin | 2008-01-20 14:36 | =プライベート= | Comments(6)  

ハイパーや・・・

デジカメ壊れた&忙しさにかまけて、
すっかりご無沙汰blogでした。

先週今週は、
某百貨店のカタログ撮影やら、
某お菓子メーカーのお仕事やら、
いつもの雑誌のお仕事やら、
不意打ちの事態やら、
ミナミ・聞き込み調査やら
野暮用やらで
ドタバタな、楽しい、2週間。

こんな時こそ、遊びたくなる(笑)


てことで、

学生時代にバイトをしていた、
カウンタースナック(ミナミで約30年営むママ)で、
相方とともにヘベレケになったり、

驚愕の(最近、この言葉好き)韓国料理屋に行ったり、
ミナミでえぇ店、見つけたり、
Mountain Bikeで寒い箕面の山を走ったり、
日帰り山口したり、

5年以上(10年近くの人も)ぶりに再会する人、多々の、
ミナミ店の常連の集いでは、
毎晩ヘベレケになってた連れが
ママになり、スローな日々を送っていたり、

時の流れの早さにしみじみ、などなど。



それらを写真にとどめておきたかったんだが、
なにせ、デジカメが壊れてもーてる。。。。


ライカのデジカメを買いたかったんやけど、
私のような知識レベルで購入するには、
意味がない・・・。
&一番安いデジカメ@ライカは、特質すべき要素、Nothing。

てことで、
このデジカメを、ジャケ買い!
b0118001_00573.jpg
 Cyber-shot T2@SONY

こ・こ・これが、私的にハイパーなのであーる。


最近のサイバーショットは、
ミッション イン ポッシブルの
Tom Cruiseばりに、
「ピピピッッ、パピッッ」な
“タッチパネル”!
b0118001_061974.jpg

でもって、「T2」→(ターミネーター2(!?)は、
4GB内蔵。
ハードディスク並みのお仕事を、
このデジカメ内で、してくれるっちゅうことなのです。

このデジカメ君で、
明日か明後日からはコンスタントに、
blogをアップさせたいと思いまぁす。
酔うてた夜は、アップできません。あしからず。
ま、食いもん&旅だらけなんですが…。

# by writer-kaorin | 2008-01-17 00:29 | =プライベート= | Comments(6)  

驚愕。強烈オカンのお好み焼き店

ここは、
吹田・豊津にある、
明石焼、お好み焼き店「明石屋」
オカン(店主)の出身地が、明石の魚の棚あたりらしい。

ネットを探しても、ほっとんど情報Nothingの、
超がつくほどのローカル店。

b0118001_23124841.jpg

…とまぁ、
味のある、ペラ紙・品書きが、壁にビッシリ
お好み焼きに、やっこ、モロキュー、タコブツ…と、
何の変哲もない、ベタな品書きなのだが。

驚き、わんさかなのである。

[1]お好み焼きを注文する客、見たことない
[2]カオリンも、そんな粉もん、ここで食べたことがない。
    オカンに言うても、作ってくれへん。
  あ、にしめ色の品書きに書かれているほとんどの料理も同様
[3]元カメラマン。強烈キャラの還暦オカン、ひとりで営む

では何をいただけるのか、が実は
驚愕なのである…。
そして、オカンそのものが強烈なのであーる。

店に入るやいなや、「まぁ付きだしでも食べとってやー」と、
b0118001_23232286.jpg

・豊南市場で仕入れた
朝獲れズワイガニ(香住界隈)を、この店でボイル。
ぽってり肥えた身、あま〜い〜!
オカンの目利きは、いつもすんごい。

・付き出し2 イクラ
b0118001_23255829.jpg
スジコを仕入れて、店で丁寧に味付けを施す。
この子たち、舌のなかで踊る跳ねる♪


・明石産のなんとか活海老(名前忘れた)
b0118001_8215943.jpg
デカすぎなんだが、大味やない。
甘みがジュワ〜ッと。
顎関節症の私は、一口で食いきれぬサイズ(w


・明石ダコのボイル
b0118001_065176.jpg
明石出身のオカン、昼網の明石もんにはこだわる。


・シマアジ薄造りを、自家製ポン酢で
b0118001_7391647.jpg
こんなシマアジ、久々に食べた!
しつこくない程度の脂じんわり、コリッ&ねっとりの二重奏


・〆鯖は、もちろん自家製
b0118001_7422069.jpg
この日は浸かりすぎたらしいけれど、これまた酒ススムくん


・厚岸のウニの小丼
b0118001_7452159.jpg
ウニ嫌いかおりん、ここのんは食べれる/

・甲羅焼き
b0118001_7462946.jpg
言わずもがな…。日本酒止まぬ。

・夕方潰した、茨木山奥の地鶏
b0118001_7474210.jpg
新鮮!

とまぁ、ここでは、ほぼ生ものばかりが並べたのだが、
この他、オカンが作る焼豚や、大鉢の総菜系が卓上を賑わしたワケで…。

シメに、
・明石焼
b0118001_8123754.jpg
明石出身おオカン、明石焼には一言アリ。唯一ここで味わえる粉もん。

ストップを言わなければ、まだまだ出てくるから、
ここで、ギブアップ。

上記のお料理たち & ビールほか、焼酎、純米などを好きに作って呑んで
しめて、¥3500也〜。

ありえへん、このコスパ…。
でもって、オカン…「お好み焼き屋ちがいますやん!」といえば、
「実はあの壁はな、イミテーションやねん」
…。

きたないお好み焼き屋と見せかけといて、

びっくりさせるのが、好きらしい…。

# by writer-kaorin | 2008-01-10 02:06 | 明石屋 | Comments(20)  

極寒の地より

明けましたねぇ。
おめでとうございます。

今年も皆さんにとって、
HAPPYな一年でありますように。

でもって私は、旅立ってまーす。
b0118001_11571886.jpg



そう、

マイナス15℃の


極寒のカナダへ・・・。



なんだが、今回はハプニング続出!

鼻水凍るし、

デジカメは壊れるし、

バナナに釘の如く、ジップロックのタッパーがブーツで割れるし、

凍った道路で滑って頭打つし・・・



マイナス15~20℃の世界、なかなかオモロい!(笑)
(デジカメ壊れたんは、かなりツラいが)


いろ~んな、お祝いごと&おいしいことがあり
撮影したかったんだけれど、
残念無念だわ・・・、デジカメ(涙)


とはいえ、デジカメ君が生きていた頃のお写真を。

・お家には、生のモミの木&X'masデコレーション
b0118001_1265393.jpg




・本場のターキー、デカすぎ。うんめー!
b0118001_128958.jpg

クリスマス・ディナーのメイン


・本日、朝の1ショット(相方のデジカメより)。その後、ツリーは解体されましたー。
b0118001_1293269.jpg

ママ手作りのビスケット、馬すぎ。3個たいらげた。。


てことで、カナダより、
今年も皆さん、どうぞ宜しゅうお願いいたします(--)v

# by writer-kaorin | 2008-01-02 12:16 | =Canada= | Comments(10)  

仔豚、丸焼きの会

どこから、そんな話になり、
このような会が開催されたのかは、不明(w
その名も「仔豚、丸焼きの会」。

まるで、北京の人なんか、
アフリカの原住民なのか、バスク人なのか、
そんな異国な気分を感じる、
一日となったのでした。

先日、焚き火&焼き芋をした広い広い庭の中央部に、
手造りの窯を設置し、会はスタートとなったのですが、、
b0118001_2335559.jpg
やや小振りの仔豚×2頭が、本日の主役です@スペイン産の白豚
でもって、猟師に見える、友人(w
この仔豚を、ブロックを積み上げた簡易の窯に閉じ込めます
b0118001_23374789.jpg
と、その前に、ハーブ類や香辛料をおなかに入れたり擦り込んだり。
けっこう手間かかる。

強火、弱火を微妙に調整し、じっく〜り。
ビールでも飲みながら、3時間待つこととなる。

と、その間にも、なかなかやりよる簡易窯で、
トルティーヤを使った、即席ピッツァを焼き焼き。
b0118001_23401295.jpg
b0118001_23485089.jpg

・チーズ&ベーコン。
ホッホッ…て冷ましながら食べる。
外で食べるからなのか、うめぇ!


メインにたどり着くまでが遠い(w
・鶏の丸焼き(炭火)
b0118001_23524745.jpg
b0118001_2353743.jpg

このテリ&つや。。。鶏で瑞々しいという言葉はおかしいかもしれないが、
めちゃくちゃフレッシュで、若々しい味がした♪


この時点で、とっくにえぇ気分です、ハイ。。


でもって、メイン登場!
b0118001_23555268.jpg
ややグロく見えるかもしれないが、
こ・れ・は・い・け・る♪

肉質の柔らかさ、味の浸透具合、北京ダックのような皮の食感や旨味。
手造り窯にしては、上出来だったのでした。
この会、おおよそ12時間近くにわたって繰り広げられ、
まさしく、バスク地方の、祭りのおよばれ気分になったのでした。
(バスク、行ったことないけど(w



話はかわり、
今日は、なんばHIPSのお披露目会へ。
(御堂筋×千日前の、北東角ちょい北)
b0118001_035891.jpg


フリーホール、すんごいです。
b0118001_04538.jpg
あー見ているだけで、いぃわ。こわい。
でもって、なんばHIPS、
オモロい施設やお店がいろいろ入っているので、要チェック!

# by writer-kaorin | 2007-12-12 00:10 | =プライベート= | Comments(4)