人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大阪・井高野「炒麺処 可門」

「炒麺処 可門」で
大御所の皆さまたちとのおいしい夕べ。
お料理はいつものように、
店主・清水泰三さんにおまかせで。

「ウチの名物のひとつ」と、最初に供されたのは
■炸麺(五目揚げそば)
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07385458.jpg
のっけからこれはインパクト大!
細麺のザクッと感、心地よく
それぞれの野菜は、くっきりと素材らしさを醸し出していて
あんのとろみが堪らん。
そして、ハートランドが進む進む。



■蒸(珍珠丸子、焼売)
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07530449.jpg
湯気立つ焼売はホワッホワ、肉汁じゅわり。
珍珠丸子は、餅米艶やか、透き通った甘みが響く。



■鶏手羽唐揚げ
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07531329.jpg
ザクザクッと衣はすこぶる香ばしく、
肉の旨みと共に、清々しいジュの嵐。
エンドレス系。



■信州の地ワイン メローズ(長野・西飯田酒造店)
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07532597.jpg
日本酒の酒蔵が、ブドウ栽培から醸造まで手がけたという。
ナイアガラ100%。甘やかなニュアンスを感じつつ、爽やかスッキリでクイックイ…。
日々草の花酵母で醸しているらしい。これは面白い。



■砂ずりと野菜の炒め
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07533853.jpg
砂ずりの包丁入れが素晴らしいのだ。
まさに花咲く砂ずり。だから食感ファっファ。
野菜の熱の通しかたもそれぞれに合わせて。
個性くっきり、そして見事なハーモニー。



■東坡肉(トンポーロー)
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07535200.jpg
豚ラヴァーの私にはたまらんビジュアル。もちろん爆食い。
堪らんとろみ、清々しい脂の甘みに、メロメロです。



■茶碗蒸し
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07540214.jpg
自家製の海老焼売と共に。
だしのクリアな旨みがじゅわり、
とろんと舌触りのいい、小芋にほっこり気分。



そして、極みの「エビチリ」レタス包み
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07541340.jpg
昔懐かしい。
普通と見せかけて、酔いがさめそうな味わいとテクスチャー。



■五目炒麺
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07550415.jpg
ここでしか味わえない…一皿。
麺は、蒸した後に両面をじっくり焼き固めている。
その下には、具沢山の野菜あん。意識がぶっとびそうなくらい旨い。



■水餃子 四川風紅油タレ
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07551764.jpg
包みたて。むっちりとした皮に、ジューシーなあん。
四川風紅油タレの甘辛さ、ゴマの香ばしさが和音を奏でる。



■獅子頭
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07553103.jpg
大きな肉団子に箸を入れると、肉汁がとめどなく溢れ出る。
黒酢あんの深い味わいがピタリ。



■ニラもやし炒め
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07555862.jpg
火力を用い、素材の周りをコーティング。
だから、もやしはシャッキシャキ。
甘辛いタレが絡み、箸が止まらぬ、お酒も進む。


大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07562705.jpg
そして、たいぞーさん渾身の一品が登場。



■胡椒餅
大阪・井高野「炒麺処 可門」_b0118001_07564762.jpg
台湾の屋台料理(ストリートフード)といえば、な一品。
生地から自家製の、台湾的“おやき”とでも言おうか。
焼きたてをパクリ。生地はざっくり香ばしく、
スパイシーな香りを纏った豚のエキスが溢れ出る。これは別腹でした(笑)


可門でしか味わえない、ザ・大衆中華の感動。
こうやって日記を書いていると、すぐにでも食べたくなるのです。


「炒麺処 可門」
大阪市東淀川区北江口4-17-1

最新の営業状況についてはサイトFBをチェック。


Robert Plant & Alison Krauss - Quattro

# by writer-kaorin | 2022-01-14 07:39 | 炒麺処 可門 | Comments(0)  

「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」

京都・元田中「キッチンごりら」へ。
「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」_b0118001_17095802.jpg
主食が豚の私にとって、これほど嬉しいことはない。
そのエピソードは後ほど紹介するとしよう。
元田中の住宅街の角に、その店はある。
店先には静けさが漂っているけれど、店内はほぼ満席。
お客さんは黙々と、食事を楽しんでおられる。


まずメニューが少数精鋭。鶏・豚・牛を軸とした
グリル、カツ、ハンバーグ、ステーキなどの直球系のみ。
そして全ての料理にご飯と豚汁がつく。


「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」_b0118001_17101407.jpg
ハートランドで喉を潤し。
メニューは「シェフに任せておいたよ」と、ご常連。
そのご常連とは、作詞家であり「はっぴいえんど」ドラマーの松本隆さん。
おいしい繋がりでいつもお世話になっています。
「僕も豚肉が好きでね」と、豚談義に花が咲き、
この日を迎えたわけです。前夜は豚断ちしました(笑)



■ポークステーキ
「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」_b0118001_17113989.jpg
食べられる国宝、としても有名な
ハンガリー固有の希少種「マンガリッツァ」の血統。
静岡で飼育しているそうな。
そのロース肉は、なんてキメの細かい肉質!
しっとりモチモチ、まるで赤ちゃんのほっぺのよう。
そして脂は口のなかでスッと溶け、澄んだ甘みを撒き散らした。
肉そのものの存在感を引き立たせる、焼きの加減にもメロメロです。


白ごはんは抜いて、ハートランドと共にじっくり味わい
しみじみ味わい深い豚汁で、クールダウン。
もう2皿くらい食べられる…って思うくらい、美味でした。


「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」_b0118001_17181572.jpg
オーナーシェフ・谷本斉さんのキャリアが興味深い。
海上自衛隊に入隊し、護衛艦の中で調理を担当していたらしい。舞鶴かな?
その後、京都市内のレストランや、京都の卸売市場で働いた末、
2011に独立したそう。
肉の素材感をダイレクトに味わえる、潔いメニュー構成。
次はカツにしようか。またまたポークステーキか。

この日、いただいたマンガリッツァ血統の豚は、
あるとき〜ないとき〜があるのでご了承ください。


「キッチンごりら」と「喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」_b0118001_17121351.jpg
この日ご一緒したのは、
喫茶店で松本隆さんから聞いたこと」のおふたり。
松本隆さん。そして著者であり、ホホホ座・座長である山下賢二さん。

松本さんが喫茶店で語った、一言一句が心に響く。
なんというか、松本さんが語りかけているような優しさがあり、
その会話とはまた違う温もりがある。
松本さんと山下さん、というお二人の深い絆があってこそ
大切な言葉を紡ぎ出すことができたのだと思う。

松本さんが実際に話したエピソード。それは
「詞のつくり方」「発想について」「センスについて」
「オリジナリティについて」といったものづくりに関しての考え、
そして、生きていくなかで大切にしていきたいこと、さらには
自身のことや音楽について、現在の境地が語られている
松本さんの生のままの思いや考えは、記憶に残り続けると思う。



「キッチンごりら」を後にした私たち、
その後は、五条のカフェで、この本の続き…となりました(笑)
時よ止まれ、なひととき。ありがとうございました。


「キッチンごりら」
京都市左京区田中樋ノ口町17-3
075-702-3905
Open :11:30〜14:15LO、18:00〜21:15LO(土・日曜、祝日の昼は11:00〜)
Close:不定休
http://www.kitchen-golira.com/


「ホホホ座」
https://hohohozazaza.stores.jp/



Bill Evans - Waltz For Debby



# by writer-kaorin | 2022-01-08 17:22 | =プライベート= | Comments(0)  

【謹賀新年】2022年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
いつもヘベレケ日記にお付き合いいただき、ありがとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。


【謹賀新年】2022年のごあいさつ_b0118001_13194596.jpg
地元・小浜で新年を迎えました。
家から1分でこの景色。珍しく天気がいい!

風の時代、心の時代と呼ばれる2022年。
皆さまにとってより良い一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。


# by writer-kaorin | 2022-01-02 13:21 | =プライベート= | Comments(0)  

京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて

料理人・船越雅代さんのスタジオ「Farmoon」へ。
京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14101657.jpg
古材や土壁の温もり感じる空間には、
水屋箪笥、異国的なシャンデリア…。
目に飛び込むもの全てに、船越さんらしい独創性を感じる。
いつもの皆さん、そして初めましてっていう感覚じゃない著名な方々と
大きな円卓を囲んで。楽しい夜の始まりだ。
京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14102629.jpg



京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14103706.jpg
「Les Bulles d’Emma/Julien Meyer」
乾杯はクレマンダルザス。エキス感がくっきり浮かび上がる癒しの味。



京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14104959.jpg
1皿目は、大原野菜。
ケール、水菜、赤からし菜、赤大根を
豆腐とトロサワラのソースで。
雪に見立てた生カリフラワーに、気持ちが浮き立つ。

野菜の素材感くっきり。ソースはフムスのようなニュアンスを感じつつ、
トロサワラの上品な風味がふうわりと。
記憶は京都の山奥や北米や中近東を行ったり来たり。


京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14110858.jpg
スペルと小麦とライ麦、全粒粉を用いたフラットブレッドと共に。
噛むほどに質朴な味わいが広がる。



■ガンジー牛のカルパッチョ
京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14114088.jpg
英仏海峡に浮かぶガンジー島原産の乳用種「ガンジー牛」。
搾乳の役目を終えた牛たちなのか。心していただきます。
葡萄の枝を使って焼き上げたそれは、ふうわり心地よい香り。
なめらかな質感、咀嚼するほどに赤身肉の旨みがじわじわ押し寄せる。




京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14115188.jpg
Pierre Frick Pinot Gris Macération Pur Vin
Sans sulfite ajouté


京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14120263.jpg
大きな鱒のフィレを切り分けて。発酵レモンのソースが爽やかに響く。
ローストしたビーツは甘みが深い。ケールはパリッと小気味良い食感。
ピノ・グリのマセラシオン、そのピュアで柔らかな味わい、熟成感がピタリ。



京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14121275.jpg
鱒の皮。パリンッと感が堪らんね。



京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14122106.jpg
オーストリアのオレンジ(グリューナヴェルトリナー)
「Dekonstruktion/QUANTUM」をしみじみ味わいながら、次のこちらを待つわけです。
京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14123201.jpg


■京赤地鶏のロースト
京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14124372.jpg
ホワイトミートは、しっとり感、この上ない。
ナッツやハトムギのスパイシーなニュアンス、
さらには菊芋のピュレの質朴な甘みが、心地よく寄り添う。

地鶏のお腹の中に詰めて焼くスタッフィングが、
角切りパンではなく、牛蒡と人参とは(驚)
牛蒡の深い旨み、人参のまったり濃厚な甘み…。
じっくり時間をかけたからこその味わいが、そこにはありました。




京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14125435.jpg
酒米など3種の米からなるリゾットは
敦賀の白バイ貝、そしてセコガニのピュアな旨みが迸る。
サンマルツァーノ(トマト)のソース、人参の葉を、
混ぜ混ぜして味重ねを愉しむのでした。


京都・北白川「Farmoon」おいしさは時空を超えて_b0118001_14151206.jpg
リゾットに合わせるオレンジは、エミリア・ロマーニャ州より。
「Vino del Poggio Bianco /Andrea Cervini」
食後は持ち込みケーキで、メリークリスマス★

国境を超えた味わい、さらには時空を超えたかのような不思議な感覚。
船越さんの世界観がとてつもなく心地よかった。
山岡さん、松本さん、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。


「Farmoon」
京都市左京区北白川東久保田町9
Tel:なし
夜は紹介制のプライベートレストランとして営業
https://www.instagram.com/farmoon_kyoto/


GoGo Penguin - Branches Break



# by writer-kaorin | 2021-12-29 14:19 | Farmoon | Comments(0)  

大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。

「お好み たまちゃん viva」ナイツ。
大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20163478.jpg
店主・たまちゃんのテンションにはいつも、パワーをもらえる。
壁にびっしり書かれたサインを見ればわかるとおり(ここでは書けないけれど)
あの著名なお方も、あのミュージシャンも、あの芸能人も御用達。
しかも、近所に住む子連れ客も普段使い…という
ごちゃ混ぜ感がとてつもなく心地良いのだ。

ビールで乾杯!に続き

■手作りナムル盛り合わせ
大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20164568.jpg
絶対にオーダーする一皿。
もやし、ほうれん草、そして好物のナスのナムル。
どれもオーラが違う。特にナスの、キュンと噛んだ時に滲み出る旨みが堪らん。



大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20165533.jpg
オモニの特製チャプチェや、胡瓜キムチ、干し大根のキムチ。
あー。このチャプチェもエンドレスな美味しさなの。


大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20171616.jpg
ビールが即空き、田中さん(FPM)オススメのウーロンハイをぐびぐび。
田中さんはメガジョッキ、私は普通のジョッキでおとなしく(笑)



■鉄板ホルモン焼き
大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20173355.jpg
私、アブラーです。
このホルモンの存在感ったら…厚みありぶりっぷりだし、
「たまちゃんヤキニク生ダレ」が絡む、しぶとい旨みがたまんない。
しかも半熟スクランブルエッグのグジュっと感がなおも、私を翻弄する。



■鶏軟骨とセセリの合わせ焼き
大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20174448.jpg
なんぼ飲ませるんですか!なインパクト。二口目はマヨで味変。



■自家製 蒸し豚
大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20175419.jpg
主食は豚の私にとって、今年一番感動したポッサムかもしれない…。
その脂は、透き通った甘みを感じる。
ひつこさとは無縁、どこまでもピュアな味わいなのだ。

大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20180417.jpg
味噌やキムチとともに。
これ10枚はいける勢い(笑)



大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20181722.jpg
ラストはお好み焼き。落ち着く〆だ。
食べて飲んで、音楽の話題も食ネタも、話が尽きない夜でした。

大阪・堀江「お好み たまちゃん viva」ナイツ。_b0118001_20192578.jpg
田中さん、グッチさん、そしてたまちゃん!
いつもありがとうございます★
来年もよろしくお願いします。



「お好み たまちゃん viva」
大阪市西区北堀江2-3-10 TSUJIビルディング1F
06-6543-0503
Open :18:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
Close:定休日無〈臨時休業有〉
https://tamachan-online.com/


Yuki & Hide - Shiroi nami



# by writer-kaorin | 2021-12-27 20:21 | たまちゃんviva! | Comments(2)