人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。

豊中・豊南町東「かっぱ梶岡」ナイツ。
食や音楽の業界の、大御所の皆さまとともに。
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09512672.jpg
品書きができている……!
「分かりやすく伝えないとねぇ」とは店主・梶岡さん。
部位ごとの味や食感が的確にコメントされてて分かりやすいなぁ。
でも、メニューは梶岡さんへおまかせってお客さんがほぼ100%。(笑)


▶︎佐賀牛 ランプ
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09514171.jpg

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09514462.jpg
焼きの名手がお隣にいらっしゃったものだから
私は撮影と食べることに集中(Kシェフありがとうございます)

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09520036.jpg
シャクッとした歯触り。
清々しい香りが口いっぱいに広がる。




▶︎宮崎牛のタン元
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09521378.jpg
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09521642.jpg
ややしっかり目に焼かれたタン元は
プリンッと弾力を感じ、清々しいエキスが溢れ出るの。
続く、宮崎牛タン下は、噛み締めるほどに旨さ炸裂。



▶︎上ミノ
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09523379.jpg
艶やかな飴色!焼けば、シャクッ、そして甘い……。
なんというか、肉厚なホタテ貝柱のよう。
焼き上げればその素材力、さらには隠し包丁の妙が、
口福をもたらしてくれるのです。



「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09525831.jpg
「すき焼き風のランプも食べていただきたくて」と梶岡さん。
小豆色したサシ美しきランプ肉にはタレがかけられ
そして味の濃い、溶き卵が供された。だから、すき焼き風。

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09531240.jpg
焼きのリズムが違う!さすがロックなパティシエ(笑)


「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09532162.jpg
溶き卵にくぐらせて味わう。あっさりした味わいのタレとの絡み最高。
それらが、ランプ肉の清々しい風味、上品な味わいを際立たせている。



出ました!
ご主人・梶岡さんが手に持つのは、かの「スーパーハラミ」
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09533372.jpg
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09533528.jpg
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09533993.jpg
濃厚なジュを撒き散らしながら、ほどけるこの感覚が堪んない。
白菜とキュウリのキムチがやってきたもんだから、
お口の中がリセットされ、いくらでも食べられるわこのハラミ。


そして「サガリ」
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09540094.jpg
どの部位もそうだけれど、梶岡さんの肉仕事の美しさに惚れる…。

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09541347.jpg
サガリの焼き上がりは撮ってないけれど
フワッ、フワッとトランポリンの上で跳ねるような感覚でした。


こちらは「ハラミの先っちょ」だと。
「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09541699.jpg

「かっぱ梶岡」スペシャルナイツ。_b0118001_09542380.jpg
どこまでもジューシーだ。
魅惑……という言葉は、かっぱ梶岡のスーパーハラミのためにある。
そんなこと思いながらも、箸を持つ手が止まらん夜でした。


「梶岡さんの肉を知ったら、この店しか来れなくなる。
 それは不幸の始まりだ」とは、K先生による最大の褒め言葉!


幸いにも我が家のご近所。
梶岡さんのところでスタミナつけて、この夏を乗り切ろうと思います。
梶岡夫妻、そしてKさん、毎度な皆さん、ありがとうございました。



「かっぱ梶岡」
大阪府豊中市豊南町東3-5-23
06-6332-3824
open :通常は17:00〜24:00
close:月曜
※緊急事態宣言に伴う営業時間変更あり



Joe Hisaishi - Summer


# by writer-kaorin | 2021-07-21 09:55 | かっぱ梶岡 | Comments(0)  

八代目儀兵衛の新展開!「玄米 京都ぎへえ」

八代目儀兵衛の新展開「玄米 京都ぎへえ」が
7月15日、京都駅前地下街ポルタにオープンした。
八代目儀兵衛の新展開!「玄米 京都ぎへえ」_b0118001_12202015.jpg
その新業態とは、玄米おいなりさん専門店!

八代目儀兵衛の新展開!「玄米 京都ぎへえ」_b0118001_12294313.jpg
「おいしくて、体に良いものを食べてほしい」という想いのもと、
「玄米 ひめいなり」が完成したという。
構想から3年……試作品250種以上という、
商品開発のエピソードがスゴい。

ブレンドの割合、炊き方をはじめ寿司酢の配合…
さらには、カレー味やトマト味…など「え?おいなりさんに?」な試作も数多。
そうして行きついたのは、
京都らしさ、和の奥行きを感じるトラディショナルだったという。


まず使用する玄米「金のいぶき」。その胚芽は通常の玄米の約3倍。
その栄養価を引き上げるため国産の雑穀8種をブレンドしているという。
さて。この「玄米 ひめいなり」は、だしの旨みジュワリなおあげさんに
玄米や雑穀のプチプチとした食感、
噛みしめるほどに深い味わいがジワリと。

八代目儀兵衛の新展開!「玄米 京都ぎへえ」_b0118001_12295619.jpg
【ごま】2種のごまの香ばしさハンパない
【柚子】柚子の香りに生姜の風味のハーモニー
【わさび】茎ワサビの鮮烈な辛さがいい!大葉の爽やかさもナイス ←日本酒プリーズ
【おじゃこ】八代目儀兵衛に代々伝わるちりめん山椒。実ざんしょうがいい仕事してる。
【しば漬け】名店「京つけものニシダや」しば漬けたっぷり。
【牛しぐれ】甘辛く味付け。これは小さいお子さんも好きそう。

八代目儀兵衛の新展開!「玄米 京都ぎへえ」_b0118001_12311051.jpg
酒飲みのワタシにとって何が嬉しいって
ご飯のサイズは1個18gと、一般的ないなりの半分以下であること。
(食事はもちろん、小腹が空いたときのおやつにもいいね)
優れた栄養価というのもありがたい。
しかも、味わいのバリエーションが豊富だから、やはり酒にも合う(笑)
と言いながら、手土産に早速、重宝しています。



「玄米 京都ぎへえ」京都ポルタ店
京都市下京区東塩小路町 京都駅前地下街ポルタ
075-365-8181
open :10:00~20:30
close:無休※ビルの定休日に準ずる
http://hachidaime.com/business/himeinari/


# by writer-kaorin | 2021-07-18 12:33 | =プライベート= | Comments(0)  

福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う

気がついたら7月…。
毎日の酒がハイオクガソリンだから、はい、ワタシは元気です。
旅人と化しています。そして、最近の記憶が飛んでいます。


この日は福井市遠征。
夜は隠れ家的なバー「Blue Light cafe(ブルーライトカフェ)」へ。
福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09443999.jpg
酒の種類も豊富な落ち着いたトーンのバーだが、
何もかもが、飲兵衛の、というかワタシの心の琴線に触れた。
まず、BGMにTOTOが流れてるやないの〜。
入店するやいなや店主とクラシックロック談義したくなるし…(笑)
ソニアソムリエや唎酒師などの資格をもつ店主・塚本さんの目利き凄いし
シェフによる「品書きのない」料理は、どれもこれも味わい深く。
だから、飲ませるのだ。


ラングドック「Chateau Mignan」の白で乾杯〜と共に
付き出しは、艶やかなヨコワのカルパッチョ。クイックイ進んで画像撮るヒマなし(笑)


▶︎赤イカとノドグロ
福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09451125.jpg
深い旨みの嵐。ノドグロの脂のノリの良さはいうまでもなく
赤イカの存在もデカい。セミドライ・トマトもいい仕事をしている。

ここに、福井・嶺北のリージョナル・パン
オーカワパン」のパン・ド・ミーが登場したもんだから…
福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09491753.jpg

福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09492964.jpg
【Le beurre a l'huile d'olive citron】
ボルディエ バター オリーブオイル&レモン 1kgが目の前にドドーンと!
これがね、齧りつきたいくらい美味でした。

福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09495254.jpg
やわらかな舌触り、素朴な味わいのパンに寄り添うバターは
ミルキーなニュアンスと、爽やか後味が交差する。
ちなみに“福井あるある”エピソード。
名士・Kさん曰く「オーカワパンのパン・ド・ミーがあるから、
福井には高級パン専門店が現れない」らしい。価格も含め、それ納得デス。



▶︎雌の比内地鶏 トマト煮込み
福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09500333.jpg
その見た目から、旨いオーラが炸裂!
比内地鶏は噛むほどに、深い旨みと高貴な香りが押し寄せるし
加熱しすぎてないジャガイモは甘やか。
パンでこのソースを拭い、グラスを呷り
オリーブを齧りながら次の一杯へ…。なんて魅惑的な一皿。

お次は、カリフォルニア「LAFOND」シャルドネのヴィンテージ・ワイン。


福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09501641.jpg
ここからは炭水化物で飲む!
クリーム系のスパゲティにサマートリュフ。
シェフが即興で作ってくださる料理、その力強さにテンション上がりっぱなし。



▶︎スパゲティ イカとアオバイ(貝)のオイルソース
福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09505362.jpg
アオバイは日本海特産の貝。オオエッチュウバイのことか?
甘みが強く、イカとの旨みの相乗効果がスゴッ。
パスタの、アッツアツの温度帯も嬉しい。




福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09510399.jpg
シンプなオイルパスタに
海苔製造の老舗、福井「彌右衛門」焼ばらのりをトッピング。
仕入れの凄みを感じさせる海苔、その芳しさも味わいも、レベルが違う。


福井「Blue Light cafe」,音とワインと料理に酔う_b0118001_09520654.jpg
オーカワパンのパン・ド・ミーに、極みのチーズ、彌右衛門の海苔。
果てしなくワインが開きそうな勢いだったが、
終電逃すのこわいからこれにてタイムアップ。


時間が過ぎてゆくのが惜しいくらい有意義で楽しい夜。
父が生前におじゃましていた時のエピソードも聞けて感慨深いひと時でした。
店主の塚本さんとは、次、音楽の話で盛り上がらせていただきたいです。
Kさん、Iさん、皆さん、ありがとうございました。



「Blue Light cafe(ブルーライトカフェ)」
福井県福井市中央3-3-12
0776-23-3700



Toto - Child's Anthem (Yokohama 1999)


# by writer-kaorin | 2021-07-09 09:53 | =酒場= | Comments(0)  

リンさん餃子、夏の巻。

リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11472761.jpg
私の餃子の基準はリンさんの味。
「向かいのスーパーで買える食材で作ってるだけ」とリンさんは微笑む。
奇を衒った料理は一切なく。しかも
どの料理もシンプルなのに、忘れられない味ばかり。

この日は夏のショートコース。
ワクワク時間のはじまりです。


▶︎涼菜ニ品
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11474438.jpg
「豚トロの腐乳煮込み」はジュワリな脂の旨みと
 発酵の風味が堪らない。
「冬瓜 干し海老とニンニクのピーナッツ炒め」
 パリシャキッ、冬瓜の食感、鮮烈!
 クセになる複雑な旨み。



▶︎真珠丸子(餅米シューマイ)
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11475692.jpg
餅米が香り立ち、豚肉はフワッファ、ジューシー。
中国クワイのシャキッとした食感が楽しんだ。



▶︎玉子とトウモロコシの水晶餃子
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11480813.jpg
透き通った生地のなかから、
トウモロコシの甘みが溢れ出す。玉子のフルフル感も堪んない。
これは新感覚。



▶︎水餃子
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11482129.jpg
緑の水餃子は「干しキュウリ、豚肉、イカ」
 キュウリのパキッと小気味いい食感と具材の旨みのハーモニー。
そして「牛肉とセロリ」の水餃子。香るね〜。
いずれも素材らしさが際立っていて、もうなんぼでもいける。



▶︎水晶餃子
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11483405.jpg
中国クワイ、ハクサイ、ニラ、豚肉が入る。
ツルンッと透明感ある生地、そして
それぞれの素材の旨みが交互に押し寄せる。
食べるほどお腹が空く、魅惑の餃子なのだ。



▶︎春巻き2種
「自家製コンビーフとゴーヤ」と「ゴーヤチャンプルー」
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11484810.jpg
ヒェ〜!なんでも巻けるんや。
前者は、最強のコンビーフ。
ゴーヤの苦味とパリンッとガラスのような皮も堪らんね。
ゴーヤチャンプルのほう、
玉子はあらかじめスクランブルエッグ状にしたものを
揚げてると思うんだけど、フルフル。熱の入り方が絶妙。
春巻きの世界は、奥深い。



▶︎干し肉チャーハン
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11490029.jpg
自家製 干し肉は、五香粉のエキゾティックな香りがふうわりと。
米パラ、肉の旨みジュワッ。これもエンドレス系。



リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11491152.jpg
そして水晶餃子、おかわり。
愛でる、そしてじっくりじっくり味わう。なくなるのが惜しい。




▶︎醤油プリン
リンさん餃子、夏の巻。_b0118001_11492505.jpg
カラメルは、中国のたまり醤油、濃口醤油、メープルシロップからなる。
醤油のコクや苦味、メープルの芳しさと優しい甘みが調和。
初めての味、クセになるおいしさ。



以上、夏のショートコースも
リンさんにしか作ることができない、おいしい愛の塊。
笑顔が溢れるひとときでした、ありがとうございます。



「溢彩流香」 (イーサイリューシャン)
大阪府高槻市富田丘町3-12 佐竹ビル 206
※完全予約制
open : 19:00~21:00
close: 日曜、月曜、不定休
https://ameblo.jp/flowerloverlover/





# by writer-kaorin | 2021-06-25 07:30 | 溢彩流香 | Comments(0)  

ヘベレケ日記、そろそろ再開。

怒涛の日々が続いており、すっかりご無沙汰しています〜。
緊急事態宣言もあけることなので、そろそろ再開しようかなと。


相変わらず旅芸人のような日々を送っています。
西日本と九州を右往左往。
ヘベレケ日記、そろそろ再開。_b0118001_15132145.jpg
ヘベレケ日記、そろそろ再開。_b0118001_15132886.jpg
ヘベレケ日記、そろそろ再開。_b0118001_15073726.jpg
ヘベレケ日記、そろそろ再開。_b0118001_15081391.jpg
しかし、なんですか「種類提供“条件付き”で認める方針」て…。
19時まで!? それ飲みはじめる時間やし。
飲食店の苦境を政府や自治体はどう捉えているのでしょう。


引き続き、ヘベレケ・ネタや、お家で外食情報、私基準のオススメetc…
とりとめもなく綴っていこうと思ってます。
よろしくお願いします。

# by writer-kaorin | 2021-06-19 15:14 | =プライベート= | Comments(0)