人気ブログランキング |

我が家の野菜料理

先日、三田・GGファームさんから届いた季節の野菜たち

ナスタチウム
b0118001_12284743.jpg



ビーツ
b0118001_12292632.jpg



フレンチ人参の間引き
b0118001_12295920.jpg



ラディッシュ
b0118001_12302590.jpg
ほか、
スナックえんどう、ジャンボ絹さや、ふだんそう、せり、新タマ、新じゃがetc…。


新聞にくるまれた土の付いた野菜たち。
シューッと水を吹きかければ、
みるみるうちにシャキンッと元気に。

我が家の家飯が、
美味しい野菜に彩られた1週間♪


この日は、超シンプル。
■各種野菜を生で、ボイルで。
with メツゲライクスダさんとこのフュメドカナール・スライス
b0118001_12362533.jpg

ラデュッシュ、人参、ビーツを生でボリボリボリボリ…
それぞれ甘味、苦味、輪郭はっきりしていて美味しいわぁ。
間引き菜やビーツ菜ほか、葉の部分も、生が旨い。
味付けは、[1]オリーブオイル+フルードセル [2]バルサミコ+はちみつ

[3]超簡単バーニャカウダソース
b0118001_1317646.jpg

これとワインだけで、満腹幸福な夜。




今週は、超シンプル攻め(笑)

この日は
■セリ、ビーツ、ふだんそう
b0118001_12402084.jpg

セリは塩コショウでさっと炒めて。
ビーツは皮付きのままスチーム、
ふだんそうは、鶏ブイヨンでさっと煮びたし。



そして、
■新タマ、新ジャガ、人参のオーブン蒸し焼き
b0118001_1243211.jpg

鍋に200ccほどの水と庖丁の柄で砕いた干し貝柱4個を入れて沸騰させる。
野菜は食べやすい大きさに切る。
天板にニンニクをこすりつけ&オリーブオイルと塩を振り、野菜をのせ、
貝柱と茹で汁をひたひたになるくらいまで入れ、
塩コショウ、オリーブオイルを振って、
200℃のオーブンでやや焦げ目がつくまで焼いたもの。




メインは
■豚ロース肉の低温調理(もどき(笑)
b0118001_12473599.jpg

カネトン百合草シェフから教わったレシピは
我が家のヘビロテ(笑)
お野菜のオーブン蒸し焼きを添えて。




■シャトー・オーグリニョン 05
b0118001_12493573.jpg
開くまでやや時間がかかったが、飲みごたえあり。
果実の甘味、酸味、タンニンの滑らかさ、それらのバランス良かったです。



やっぱり肉はハズせないが(笑)
今後の我が家の食卓、
肉と同様、野菜がメインな日、多くなると思う。
レパートリー増やさな!

※☆山シェフの、
ビーツのソースのパスタを作る!のが夢だわ(笑)
(ワタシの場合「もどき」やけど;)




Neil Young / Needle and the Damage Done

by writer-kaorin | 2009-06-21 13:16 | =プライベート= | Comments(2)  

Commented by at 2009-06-22 13:47 x
先日はどーも!!!

ってか、おかしい!おかしいよ!
こんな素敵なお家ごはん!!

素敵すぎる。
ラヴ。
Commented by writer-kaorin at 2009-06-23 22:14
姫☆
先日は最高やったねぇ〜☆
例の会、月1で(^v^)

ほなweekend-BBQ、っとその前に、
「漉し器」なひとときをば!(笑)

<< 6月のなかひがし 西心斎橋ゆうの @夏の誘い >>