人気ブログランキング |

なかひがし9月

秋の「なかひがし」さん。
この日はちょとした決戦のひととき。


■八寸・芋名月
b0118001_9565745.jpg

芋名月ということで、敷かれているのは芋の葉っぱ。
畑にモリモリになっている芋の葉が、こうくるとは素敵。
あみほうずきの中には黄身の味噌漬け/あじめどじょう/焼き早生栗/
秋刀魚と雲丹の燻製/小芋のきぬかつぎ/焼きオクラの醍醐まぶし/
白無花果と枝豆のきな粉酢和え/茗荷の葉の押し寿司
秋、凝縮。


ビールから、泡へchange!
シュバリエの大将に注いでもらう。
泡好きの姫はじめ、こちらはシュワリエ…;(って、誰のダジャレでしたっけー)


■そばがきと、そば間引き菜、鹿ヶ谷かぼちゃ
b0118001_1015725.jpg

そばがきの、フルフル溶けゆく感覚と
かぼちゃのややシャキッとした食感、
こっくりと甘味のある汁と好相性。



■子持ち鮎
b0118001_10465825.jpg


笹の葉を開けると…
b0118001_1047218.jpg

卵をたっぷりと蓄えたホクホク感!
炭火で燻されたような香りも素晴らしい。
「チリソース」という名の、柚子唐辛子のソースをちょっぴりつけていただく。



■煮え花アルデンテ
b0118001_11243154.jpg
どこまでも瑞々しく甘い…。


b0118001_11252372.jpg

ダジャレ将軍を真似てみた(笑)勝手にチリライス;



■鯉造り
b0118001_11261558.jpg

人参・蕪・中抜き大根の間引き菜、大根おろしシャーベット、鯉煮こごり、
ささげ豆、四角豆、熟したゴーヤに、なんと大徳寺納豆は50年熟成もん!
鯉with大根シャーベット、with間引き菜+大徳寺納豆etc、with山椒の身etc…
鯉と素材との組み合わせによって、味わいの広がりも様々。楽しく旨し。

「この豆、死角で見えへん!」ってダジャレ将軍様の四角豆ギャグ…;



■炊き合わせは、ズイキ、蓮根の小豆詰め、サツマイモの葉、茄子
b0118001_11321140.jpg

澄んだおダシの含み加減には、無言になるほど…。日本人でよかった…。



■鴨
b0118001_11343186.jpg

ヒリリと辛い秋山椒の身をちょいとつけて。このアクセントがたまりません。
お酒は「Where the wine has NO NAME」の赤。



すでにこのあたりで、ビール→泡→日本酒→赤……
ということで、
アテtimeの始まり〜。


■サンマルツァーノ昆布炊き、鮎テリーヌ
b0118001_11412549.jpg
大原のおばあちゃんが
「こんなトマト作ったから、何か料理に使いなはれ」と、大将託される。
トマトのほのかな酸味・甘味に、昆布の繊細さが重なり合う。秀逸。
鮎テリーヌは、これだけで、お猪口おかわり何杯も…。



磨き二割!そう、米を20%まで研いだ日本酒だ。
■団 from鯖江。
b0118001_11455523.jpg

澄んだコク、口中に充満。日本酒でありながら、ワインのようなニュアンスも。



■糸瓜、茗荷、三度豆の胡麻和え
b0118001_114873.jpg
アテとして…というのが恐縮なぐらい…。しかし日本酒止まりません。


b0118001_11502351.jpg
至福なせせこましさ(笑)


b0118001_11513858.jpg
こちらも本日は、日本酒とともに。



■鯉と唄さんとこのパブ マスタード
b0118001_11533850.jpg
酢味噌感覚!
酢味噌よりもちょい、甘味が強い感じだが、妙に合いますね。



b0118001_115519100.jpg
コラ!Nジャレ王さん!(笑)


b0118001_11562874.jpg
山椒の香りの米油+イギリスの塩とともに、フランスをいただく。



b0118001_11583050.jpg
大将曰く「マンハッタンの夕陽です」。
ハドソン川に浮かぶ島に、梅干果肉のサンセット。
ズルズル〜ッと口に含むと、爽やかな夕暮れだ。

フランスからNYまで、インターナショナル・ダジャレ。大将に一本!(笑)



■柑橘ゼリー with バジルのムース
b0118001_123176.jpg

バジルの風味、すこぶる合う。これは発見です!



b0118001_1245737.jpg
ちょっと珈琲。浮かぶ三日月。



そう、この日は
メンバーもメンバーの、ダジャレ男女だったんで、
大将も巻き込み、のダジャレ会と化す(笑)

私のダジャレは夜専用だと判明。アカン…皆に押されまくり(焦;
将軍様、Nジャレ様、シュワリエ姫、今回は負けを認めますー;
しかし心地よい緊張感と、しょーもないダジャレの笑い、それらがいぃ感じに混在。
&なかひがしの大将には、到底叶いません…(笑)


秋の移ろいを器の上に描いたようなお料理の数々。
心の底からしみ滋味、堪能させて頂きました。



ベタですんまそん…
September / Earth, Wind & Fire

by writer-kaorin | 2009-09-22 09:31 | なかひがし | Comments(16)  

Commented by MAXMAX at 2009-09-22 16:25 x
ひょっとしたら先週某新地の立ち飲み屋の端っこの鏡の前で飲んでらっしゃいませんでした?
(微笑)
Commented by MAXMAX at 2009-09-22 16:26 x
微笑
Commented by 敷島 at 2009-09-22 17:24 x
気合入ってるなぁ~!!!
12月勝負しに行こうかなぁ、、、
Commented by writer-kaorin at 2009-09-23 10:32
MAXMAXさん☆
もしかして、アバンザ裏??(笑)
だとしたら正解です!(^^;)
お声かけてくだされば、よかったのに!(微笑)
Commented by writer-kaorin at 2009-09-23 10:33
親方!
気合いはいっているでしょー!
お料理もダジャレも(^^;)
先日取材でおじゃましたときは
親方の噂、していたんですよー(笑)
12月、ぜひとも!(^0^)
Commented by at 2009-09-23 10:43 x
いやいや、カオリン、ちっとも負けておまへんでw
楽しいお昼でした。
気付けば16時って(汗

メニュー名、いつもながらにコピペさしてもらいやす~。

次のダジャレルーレット
恐るべし。
Commented by MAXMAX at 2009-09-23 11:32 x
隣に立った丸刈りオヤジです。
今度お会いできたらよろしくお願いします。m(__)m
Commented by MAXMAX at 2009-09-23 19:51 x
これってランブロさんとご一緒ですか。
あまりにもにてるんで。
Commented by Nジャレ王 at 2009-09-24 03:24 x
シュワッとシュワリエは私だ!
カオリン、大将の前では、意外と静か。
今度はシュヴァリエ(ナイト)でよろ騎士!
Commented by writer-kaorin at 2009-09-24 22:44
姫☆
ほんま、ビックリしたわ…16:00って!
次はいずこへ?
福島か?いや、聖地・塚口か!?(笑)
Commented by writer-kaorin at 2009-09-24 22:44
MAXMAXさん☆
またどこか、夜の街で☆(笑)
宜しくお願いいたします!
Commented by writer-kaorin at 2009-09-24 22:47
Nジャレ王さん☆
おぉ、流石だ、シュワリエ命名(笑)

>カオリン、大将の前では、意外と静か。
↑めっちゃ図星鴨…(^^;)

nightでナイトで騎士ときた!(笑)

今日も神様降りてこないー(^^;)
次こそ、リベンジです!!!!!
Commented by at 2009-09-24 22:57 x
nightでナイトで騎士
キィーィ~~!!
なんやら、やられた感。

マツケンの サンバの、オーレー!も
俺 やったしな。

恐るべし。Nジャレキング
Commented by lamplus at 2009-09-25 21:03
何、何、こんなところでダジャレ二次会やってるしー。
ボクもシュワらせてくれー!
さ、トドメ刺しに福島へ乗り込むでー。
ほんでアマで祝勝会しましょう!
Commented by writer-kaorin at 2009-09-26 08:37
姫&lamplusさん☆
ナイトでよろ騎士は、秀逸っすよー!
あ、マツケンサンバ、また聞き忘れた…;
lamplusさん、乗り込みましょう!んでもって祝勝会も。
せやけど
欲しがりません、勝つまでは!
Commented by gourley insurance at 2010-11-29 09:04 x
This is the best topic I read all day??


<< 【Event告知】伊×UDON... タスマニアの凄み >>