人気ブログランキング |

PANE e VINO

兎我野町に、10年間通わせてもろてる店がある。
「PANE e VINO」

ご夫婦で営む小さなトラットリア。
店内は、狭さがある意味心地よい、基本カウンター席のみ。
PANE e VINO_b0118001_1225060.jpg



何か好きって、狭さが落ち着くあの空気感もそうだし、一皿一皿のお味もそう。
気心知れたコミュニケーションも楽しいし、
何といっても、ご夫婦と私はナポリ大好き同士。
そういやお互い、ナポリへ行く度に、情報交換したり自慢し合ったりしたもんだ。
よって、ご主人が作るナポリピッツァが旨い!!!



「ピッツァ食べに行かへん?」という、口の肥えたお方をお連れ。
ま、ナポリピッツァも、細かくいえば好みはいろいろ分かれるが、
文句は言わせない(笑)


PANE e VINO_b0118001_12253847.jpg
ピンぼけだが、まだ酔うてません;
奥さん、じつはパン職人。
粉の香りふわりな美味しいパン、ついつい食べすぎてしまう。



いつも、まず注文するのが
◆前菜盛り合わせ
PANE e VINO_b0118001_1226358.jpg
牡蛎とホウレン草のスフォルマート、タコマリネ、メランザーネのマリネ、リエット
ほか、盛りだくさん!
丁寧な仕事が窺える一品一品は、どれもイキイキした美味しさ。


PANE e VINO_b0118001_12265477.jpg

ビールからグラス白2杯目へと。



◆トマトとルッコラのサラダ
PANE e VINO_b0118001_12363433.jpg

2種のフルーツトマト、濃い味。バルサミコソースのこっくりとした風味と合う。
じつにシンプルだが、わしわし食べたくなる美味しさ。


いつもはピッツァの前に黒板メニウのパスタを、となるのだが
この日のテーマはピッツァ。だからパスタは我慢ー;



◆マルゲリータ
PANE e VINO_b0118001_12382328.jpg

じゅるモチ(ジュルジュル+もっちり)のバランスが見事なのです。
トマトソースは濃過ぎず、かといってベシャベシャな感じでもなく旨味凝縮。
そのジュルジュル感に続き、
焼きすぎやなく、かつ重たすぎないもっちり生地。
コレ、1枚ぺろりといけそうなほど美味しいのだ。
で、ソースと具と生地の三位一体。

久々にナポリへ行きたくなってきた。


お連れしたお方も大満足、の夜なのでした♪



「PANE e VINO」
大阪市北区曽根崎1-1-16
06-6365-8456
open : 17:30~23:00(L.O.22:00)
close: 日曜、祝日



Tom Petty/ Room At The Top (1999 Hamburg)

by writer-kaorin | 2010-02-09 08:22 | PANE e VINO | Comments(0)  

<< 肉の日も新地にて MeasureCup >>