人気ブログランキング |

和さ美 @Mクを囲む会

ロケハンも一段落した花金(古っ;)。

この日は念願の女子3人(+1名)ナイツ☆
メンバーは毎度な
&フリーアナウンサー・料理教室の主宰・小川薫さんとの
念願の夜。


とはいえ、なにわのミックを囲む会(笑)
この人、ある意味、なにわのJeff Beckとも言う。

今日の日記では、Beck様にしましょう。
ハイ、ワテラ、喜び組(!?)


場所は、ヘビロテ「和さ美」さん。
b0118001_18424156.jpg



*付き出し
b0118001_18425991.jpg
目にも楽しい、旨し一皿。


b0118001_18431815.jpg
ほおずきの中には、スモークサーモン&クリームチーズ。
トウモロコシのような一品の中身は、自家製・白身魚のすり身。
相変わらず、いちいち手の込んだ付き出しです。



出た!!「和さ美」の醍醐味
*造り5種盛り
b0118001_18434732.jpg
淡路島からは、
由良産の雲丹、すばらしいスズキ造り、油目造り、
釣アジ造り、活蛸足一本。


b0118001_1844910.jpg
粒しっかり、立ってる。海味凄かった。

b0118001_18443236.jpg
焼き海苔に巻いて。



*蛸足炭焼き
b0118001_18445496.jpg
弾力のある食感、楽しい。



*カマスと水菜のおひたし
b0118001_18451232.jpg
水菜のシャキッと感、清々しい。
カマスのほぐし身、酒を呼ぶ。



*時しらず西京焼き
b0118001_18454865.jpg
この西京焼き、最強です!
漬け加減といい、焼き具合といい、脂ののりといい・・・。




お隣では、しじみ汁やら白ご飯やら、「和さ美定食」状態(笑)
b0118001_1846538.jpg
そら、この時しらず、めっちゃ白ご飯に合う!



*フルーツトマト
b0118001_18462759.jpg
凝縮感、すばらしい。



でも私はこっち派やな!
*なめろう
b0118001_1847898.jpg
「和さ美」のなめろうは八丁味噌仕立て。
いつも合わせ味噌系ばかりを食べてたから
こりゃ新鮮な味わい!



*毛蟹の身たっぷりのクリームコロッケ
b0118001_18474277.jpg


b0118001_18472989.jpg
姫のリクエストも大ヒット!
上等「魚」居酒屋なのだが、魚以外の肴もほんとにナイスなのです。



*牛スジどて焼き
b0118001_18481076.jpg
こちらも八丁味噌仕立て。
ダシがしっかり利いているので、意外とあっさりな味わい。



*淡路 鯖の棒寿司
b0118001_18485231.jpg


b0118001_18484119.jpg


b0118001_18482795.jpg
品書きに「鯖寿司」という文字があったら、必食です。
けっこう〆てはるのだが、脂ののりが凄いから
そこまで酢の酸味を感じない。
むしろ、肉厚の身からは、澄んだ脂の甘みがじわりじわりと。
ミョウガや大葉を利かせたシャリがまた、いい。



相変わらず、気合い入りまくり感を楽しんだ夜。
この日も、遅い時間に
淡路島・岩屋の「カネマサ水産」さんが水槽付きトラックで
活魚を運んできはってた。

満腹なのに、それも食べたくなったが、この日はガマン!

隠れバーでの二次会へとつづく・・・。



和さ美
大阪市西区江戸堀2-5-26
06-6443-0070
open : 11:00〜14:00、17:00〜24:00(LO23:30) 
close: 不定休


chicago / saturday in the park LIVE

by writer-kaorin | 2010-07-05 18:56 | 和さ美 | Comments(4)  

Commented by KAO at 2010-07-08 08:39 x
こないだはありがとう!!
見惚れるお料理やわ。
Kaorinたちがヘビロするのが納得☆
毎日でも食べたくなるお料理やね。
「えにし」さんも美味しそう~
Commented by writer-kaorin at 2010-07-09 00:36
KAOさん☆
楽しい夜でしたね!!!
次回はどこへおじゃましましょうか〜?(^v^)
あ、例のブツ、明日到着予定でーす☆ありがとうございます☆
Commented at 2010-07-09 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by writer-kaorin at 2010-07-10 21:59
鍵※さん!!!
だいぶんとご無沙汰でです、前にお会いしたことがこないだのよう。
お会いしたい!!

しかし、そのエピソードにビックリ&
こんな繋がりで、また再会できるとは!

来月、島旅が多くなりそうなので(沼島、淡路島ほか)
めっちゃ立ち寄りたいです(^v^)

そしてその呼び名、知りませんでした!(驚)

<< 旬菜 桜花 @涼味、夏酒 創作中華 えにし >>