人気ブログランキング |

野口太郎

前々から気になっていたお店さん。
の紹介で、念願だった「野口太郎」さんナイツ。
不意打ち万歳!の夜でした♪


野口太郎_b0118001_11585156.jpg
久々やねぇ、とのサシ飲み(爆)


野口太郎さんは、おばんざいと炭火焼のお店。
とはいえ、供し方や器ひとつ、掲げられたアート作品ひとつをとっても、
いちいちセンスを感じさせるのだ。

一見さんお断りではないみたいなんだが、場所柄
◯◯さんの紹介で、など、繋がりを大切にされている。
ゆえ、ワタシも姫の紹介やないと〜っと思い、
行きたくてウズウズしてたのです。


お料理はおまかせのみ。完全予約制。

*ガンガラ
野口太郎_b0118001_11595051.jpg


野口太郎_b0118001_1159424.jpg
ゴダイゴのガンダーラ、ではない(汗;)
ガンガラとは別名「ニナ貝」。
これは珍しいわ、初めての出会い!
爪楊枝でくるくるっと先の身まで出して食べる。
繊細な海味。


野口太郎_b0118001_1203332.jpg
ビール、進みマスな。



*ソーメンかぼちゃ、マイクロトマト、姫キュウリの酢物
野口太郎_b0118001_1205224.jpg
ひんやり、さっぱり、夏味炸裂。



*皮付きヤングコーンの炭火焼
野口太郎_b0118001_1211791.jpg
アダルトコーンくらい大きいサイズのヤングコーン!
大地の味を噛み締める。



*鱧落とし
野口太郎_b0118001_1213496.jpg
水っぽさ皆無。
食感楽しく、噛めば噛むほどに繊細な味。




野口太郎_b0118001_1214875.jpg
なんと、藁をわしづかみにして、炭床へ。
カツオの藁焼き、の図。
高知やなく、新地で見れるやなんて…稀少だ。



*藁焼きカツオのサラダ仕立て
野口太郎_b0118001_122612.jpg
カツオは、藁焼きの香りを感じさせつつ
ねっとり、脂ののりが凄い。
自家製ポン酢の爽やかな風味や、
各種野菜の食感、いいですね〜☆



野口太郎_b0118001_1222140.jpg
2杯ビールの後、ここらでシャルドネにchange☆



*鶏肝
野口太郎_b0118001_1223798.jpg
ねっとり、エロティックな美味しさだこと!
塩加減も秀逸でした。



*いんげんのゴマ和え
野口太郎_b0118001_1225394.jpg
家ではまず食べる機会がない一品。
やっぱりDNAニ響きますね(笑)しみ滋味旨し。



*茄子の冷製
野口太郎_b0118001_1231213.jpg
キンッと冷えたそれは、目覚める旨さ。
塩を極限までおさえた、味わいゆえ、
ダシの風味がそこはかとなく口中に響く。



*車海老
野口太郎_b0118001_123351.jpg
プリッまではいかないねっとり感と、甘み。
火入れ、すばらしい。



*時鮭の西京漬け
野口太郎_b0118001_1235011.jpg
一口いただいたら瞬時に、日本酒の口になってしまう…。
こちらの西京漬けも最強だった・・・(笑)



野口太郎_b0118001_1241114.jpg




シメに姫は、カレーを。
野口太郎_b0118001_1243246.jpg
これが噂の!!!!とテンション↑。
ルーをひとくちいただく。
「隠し味、何入ってんですか!!??」っと、想像がつかない。
深みのあるコク、複雑なスパイス香、時間差でやってくる辛味、
デミのような深みもありつつ、でも洋食屋のカレーではない。
これは、野口太郎にしかないカレーだ。


最後に手渡しされた、
焼きマシュマロ、これも初めての味わいでした!



いやぁ〜、美味しさとともに、
健康的な気分にもなれる、
家ではまず食べる機会がないお料理の連続。

姫とのきわきわトークも酒の肴になりつつ(笑)
素晴らしい夜でした♪


次回は、
先日、某テレビ局のKさんが食べはった
ベーコン、食べたい!


カウンターのみの店内は、粋な空間なのだが
初めておじゃましたとは思えないほど居心地がよい。
入口の表札も家みたいやしね(笑)




Allman Brothers / Jessica

by writer-kaorin | 2010-07-10 12:06 | 野口太郎 | Comments(8)  

Commented by パルマラート at 2010-07-11 02:21 x
行ってみたいなぁ~
いつも、いつも、参考に成ります。
Commented by メガネ at 2010-07-11 11:13 x
ガンガラ最近食べてないな、子供のころのおやつですよ!

メガネ

野口さん行こうっと!!
Commented by at 2010-07-11 23:57 x
言ってたさ、藁をわしづかみで燃やし出すの
面白いやろ!!

まじ、初めて見た時は飾りと思ってたから驚いたww
アパさんに驚きを伝えていたらアパさんはそうでもなかった模様。
カオリンも驚いてくれてたので、ちょっと嬉しかったDAY!

メガネへ
ほんまかいなw
ガンダーラね。
Commented by writer-kaorin at 2010-07-13 10:13
パルマラートさん☆
ほんとうに素敵なお店さんでした。
家で和食をほとんど食べないワタシ…汗、入り浸りそうです(笑)
Commented by writer-kaorin at 2010-07-13 10:17
えぇぇぇ~っ!?
メガネ、おぬし、どちら出身!?

ワタシの子どもの頃のおやつは、
新聞紙広げて、バリボリ食べる、セコガニでした…

あの頃は、めっさ安かったみたい。
Commented by writer-kaorin at 2010-07-13 10:19
姫☆
まじ、驚き桃の木やったよ!!
嗚呼、野口症候群が…(笑)
ありがとな!
Commented by パルマラート at 2010-07-23 11:38 x
先日、訪問してきました。
魅力的な料理と演出でした。御主人も気さくに御相手いただき楽しめました。
敢えて言うなら、タッパから出てくる湯引きされた鱧はいただけませんね。修業されていないので無理でしょうが、バックで盛り付けて出してほしいですね。山葵もパックのストック物はイカンですな。
Commented by writer-kaorin at 2010-07-28 19:19
パルマラート さん☆
なるほどなるほど。大将に申し伝えマス!

<< マツケン食堂 @いつもの夜 旬菜 桜花 @涼味、夏酒 >>