人気ブログランキング |

堂島 鮨 清水

この日はムショーに、鮨気分。
ということで「堂島 鮨 清水」さんへ。


*冬野菜炊き合わせ
b0118001_23402690.jpg
白菜、人参、椎茸、牛蒡…。
おダシに牛蒡の香りが染み渡り、
五臓六腑に染み入る美味しさ。



*平目
b0118001_23404662.jpg
甘み、しっかり。



*舞鶴 天然鰤(15kg)
b0118001_2341113.jpg
鰤の中でも、腹身のなかの腹身だそう。
しかしながら、ひつこさ無。スゥーッと溶けゆく、品の良い脂。



ぬる燗でしっぽり。

*鯖
b0118001_23412038.jpg
ブリンッと筋肉質な弾力あり。



*自家製松前漬け
b0118001_2341409.jpg
これで燗酒空く:



*白子醤油焼き
b0118001_23415425.jpg
どこまでも滑らかなクリーミーさと、
メイラードな香ばしさ。



*出し巻き、鰻
b0118001_23421391.jpg
玉子はフルンフルンッ。
鰻の皮目バリッと感、そして身のふっくらとした食感、
日本酒がどうにも止まらん。



ここらで握っていただくことに
*カワハギ、肝
b0118001_23422910.jpg
最初は、白身の淡白さと酢飯の相性を楽しみ、
徐々に、とけゆく肝が絡み合い、禁断の味わいに。



*トロ
b0118001_23425039.jpg
脂ののりしかり、香りも、しっかり。
どこまでも余韻として残る旨さ。



*コハダ
b0118001_2343148.jpg
ややしっかりめに〆てはる。
シャリのナチュラルな甘みに、この酸味がグッと絡み合う。



*かすご
b0118001_23433120.jpg
口中でほどける身質がたまりません:



*ケンイカ
b0118001_23434614.jpg
シャクッとした食感に続き、まったりとした舌触り。
そんなケンイカの甘みと、シャリとの絶妙なバランス。



*シラサ海老
b0118001_2344554.jpg
車海老とはまた違う、澄んだ身の甘みに感嘆。。。



*鯵
b0118001_23441910.jpg
ブリンッとした食感よろしく、これもかんなり脂のってる。
シャリと三位一体。



*ヅケ
b0118001_23443628.jpg
グンッと香りが引き立っている。



*棒寿司
b0118001_23445619.jpg
このエッジの利かせ方、美味しいに決まってる♪



*イクラ小丼
b0118001_23451562.jpg
粒の大きさにビックリ!
プチッとやれば、甘みが口中に充満。
イクラ大好物人間としては、おかわりしたい美味しさ。



*玉
b0118001_2346654.jpg
相変わらず、ふっくらとした味わい深さ。



*笹の葉で巻いて蒸し焼きにした穴子
b0118001_23462494.jpg


b0118001_2347262.jpg
溶ける、とはこのこと。
いつものことながら、想像以上の食感とテイストに翻弄された。



相変わらず、安定感もありつつ、発見も多々ありな、
アテと握りの数々。
清水さん、今年は大変お世話になりました(--)

また来年も宜しゅうお願い申し上げます!



『堂島 鮨 清水』
大阪市北区堂島3-2-7 サンライズビル3F
06-6450-0666
open : 17:00〜24:00LO(土曜〜22:00LO)
close: 日曜、祝日


Fugees / Killing Me Softly

by writer-kaorin | 2010-12-28 00:23 | 堂島 鮨 清水 | Comments(0)  

<< San Francisco いか里 @北新地 >>