人気ブログランキング |

たこりき @話題のたこやきバール in 谷6

近所で用事を済ませて、
「美味しいもん食べつつサクッと飲みたぁい」な気分。
そら、こちらおじゃませんとアカンでしょう!

「たこりき」
b0118001_039955.jpg



言わずと知れた、豚玉@今吉さんの2号店。
場所は谷町6丁目、空掘商店街の外れ。
長屋が連なるこの街の雰囲気、心が和む。

この「たこりき」さん、
ザ・大阪!なたこ焼き屋と思いきや、
b0118001_0393341.jpg
めっちゃくちゃセンスありーな内装だことっ!
店入ってすぐの左手にはワインセラー、
カウンターは、アコギで使われる木材の一枚板、とかだし。
女性イラストレータさんの、アンニュイかつセンスある作品がそこかしこに。


まずはハートランド。
b0118001_0395312.jpg




*ひじき(200円)
b0118001_0401289.jpg
しみ滋味な、やさしい美味しさ。



*シャキシャキレタスと自家製マヨネーズ(350円)
b0118001_0402987.jpg
名前の如く、シャッキシャキ!
自家製マヨは、しっかりと味があり、新鮮なテイスト。
だから、指ですくって舐めてしまうほど



ここらでグラス白@ロワールのサンセールを。

ワインがススム、たこ焼きなのです。
あっ、タコシャンもしてみたい飲んでみたい☆



こちらの名物
*たこやき(14個入り/650円)
b0118001_041531.jpg

b0118001_0412054.jpg
まった、器がナイスだわぁ〜。
そして、たこやきはというと、
外は香ばしく、ややカリッな食感ながら、
中は、今にもダシが飛び出してきそうなほど、フルッフルの新食感。
たこ焼きには「こんぶ土居」さんの昆布からとったダシを用いているということで、
生地に溶け込んだダシの存在感、素晴らしい。
ゆえ基本的には、ソースなど何もつけず。
レタスで残った自家製マヨや、別添えソースとの相性も素晴らしいから
ソースありなしのハーフ&ハーフもオーダ可みたい。
ワタシは何もつけず主義ですが♪
そしhてこのたこ焼き、冷めても旨し!生地の旨味をまた違う角度から楽しめる。
b0118001_0414587.jpg





*汁たこ(明石焼風) (400円)
b0118001_042588.jpg
ル・クルーゼのココットを用い、こうくるとは!
なんともオサレだ….
汁を吸わせたたこ焼きもまた、オツな味わいなのです。



白をおかわりしつつ、最高のフライング酒でした。
メニューには、上記で紹介したもの以外に、
名物ポテトサラダや、チーズ盛り合わせやたこ焼きグラタンなどなど。
ドリンクのベジタブルチューハイも、健康的で飲んでみたくなった(笑)
からほりぷりという〆スイーツもあり。


現在、「たこりき」さんは、11:00〜18:00の営業。
今春よりイタリアンのシェフを迎え、
同時間帯はたこ焼き屋、それ以降はシャンパンバール?として営業する予定だそう。
フラッとおじゃましたくなる、嬉しいお店の登場です!


b0118001_0422832.jpg
けっこう長居させていただきました…;



「たこりき」
大阪市中央区瓦屋町1-6-1
06-6191-8501
open : 11:00〜18:00(春以降、変更あり)
close: 月曜


The Rolling Stones / You Got a Silver - Live 2006 - Keith Singing

by writer-kaorin | 2011-01-12 00:45 | たこりき | Comments(2)  

Commented by at 2011-01-12 16:01 x
わ~~別日に行ったのに、なんか同じ日みたいで面白い~。

このたこりき記事、自分のブログにリンクしとこ。(^^)
カオリにトラックバックしたら全部になりそうやから
トラックバックは止めておくww
Commented by writer-kaorin at 2011-01-12 17:34
姫!
先日はおおきにね!めっさ楽しかったわい♪
そうそう、私も書いててさぁ
「あ、例の新年会の姫日記カブってる(笑)」ってひとり笑い(^^;
イカ記事もや!(これは後日になりそうだーが;)

<< Sting!!! カナダの元旦 >>