人気ブログランキング |

食堂おがわ

京都遠征。

木屋町「食堂 おがわ」さんへ。
b0118001_738199.jpg



*白ずいき
b0118001_7384159.jpg
存在感のある、ひとくちお付出しだこと!
今がちょうど時季の、白ずいきを、あん仕立てに。
ともすれば薄い?と感じさせる、塩加減、これが秀逸なのです。


b0118001_739108.jpg
合いすぎるわ〜。
ちなみにワイン各種は、店に置いてはりませんのであしからず。


*蕨、胡麻ダレ
b0118001_7403513.jpg
濃厚という言葉を超越するほど、濃厚な胡麻ダレ!
摺り胡麻と、ダシ、薄口醤油のみだとは思えぬほどの、コク深さ。
わらびの、名残の春味、ややネバッとした食感とも合う合う。



b0118001_7405817.jpg
皆、日本酒の口に。東北泉、雄町 純米。


と、しっぽりしていた頃、目の前では
b0118001_7414226.jpg
さっと、湯通ししている、稀少な素材が!


*鯛の子 さっと湯引き
b0118001_7421414.jpg
花咲き、鯛の子! 鯛の産地でしか味わったことがなかった逸品。
いや、それ以上に繊細な花咲き感。山葵をしっかりつけても、
辛みを感じず、香りのみが余韻に響き続ける感じ。


b0118001_7431942.jpg
フジマルワイン、いや、丸藤ワイン、すこぶる合います♪

*対馬産 グジ
b0118001_7425547.jpg
ねっとりとまとわりつくウマミ、そして甘み、澄んだ脂・・・。
こないなグジ造りには、、、なかなか出会えぬ。
聞けば、2日間、寝かせているそうで、
鱗を落としたグジは、皮付きのまま、薄く引くのだそう。
皮が付いていないと、グジの脂で身そのものが、ぐじゃっとなるらしい。


グジにメロメロの頃、目の前では・・・
b0118001_744751.jpg
韓国産の鱧を即座に骨切り。そして、火入れ後・・・


*韓国産 鱧タレ焼き 寿司
b0118001_7443913.jpg
こちらも、皆、無言・・・笑み止まらぬ旨さ。
凛としている御姿。「美味しい」オーラが出まくっている。
そして、こんなに存在感のある(せやけど重たくない)鱧寿司は、初めてだわ。


*若筍のお椀
b0118001_7451725.jpg
こちらのおダシも、澄みきった風味、そして控えめな塩加減が秀逸。
名残の筍、若布のフレッシュさ。舌の上の、季節感が素晴らしい。
ここらから、デジカメの調子が悪く;iPhoneにて。


*鰻八幡、新ごぼう
b0118001_74553100.jpg
ボー・ペイサージュ/ラ・モンターニュ2009とともに。
稀少な、ボー・ペイサージュを!!!ムッシュ、merci!
香ばしく、せやけど重たくない、素材感重視の鰻八幡に、合いました。


*小浜産 鯖の〆。大根おろし酢
b0118001_7462133.jpg
〆加減、秀逸。
大根が、脂を適度に洗い流してくれる。


*出し巻き
b0118001_7463573.jpg
ハァ〜ッ。フルフルとした口溶けと、じゅわりと広がる澄みきったダシ感。
しかも、ドンッと男前なポーションが嬉しすぎるわ。



そして御飯へと続く
b0118001_7465285.jpg



*自家製オイルサーディンと新生姜の炊き込み
b0118001_7473290.jpg
通常のいわしだと、パサついてしまう。と、オイルサーディンを炊き込みに、とは!
新生姜の初々しい香り。そして、しっとりとしたイワシと、その旨みを
ぎゅーっと閉じ込めた、米一粒ひと粒の、美味しいことといったら。。。
夜に米をあまり食べないワタシだが、これは秒殺・・・(笑)

この他にも、ワインに合わせて鴨生ハムやら、
ダイスキなギャリさんのお野菜たち・生かじり(これがほんとに鮮烈!な美味しさ)etc…
ある意味フルコース以上の満足感!


「食堂おがわ」さんが、家の近所にあったら、週3で通ってしまいそう(笑)
京都在住の方たちが、羨ましい…と感じた、素晴らしい夜でした。
Monsieur、merci!


「食堂おがわ」
京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町204-1F
075-351-6833
17:30~23:00LO(23:30閉店)
毎週水曜、毎月最終週の火曜休



Bruce Springsteen - The Wrestler

by writer-kaorin | 2011-05-31 07:57 | 食堂おがわ | Comments(9)  

Commented by Snow at 2011-06-01 09:56 x
ご無沙汰してます。
なんだか、バタバタ続きでして...。汗

木屋町にこんな素敵なお店があったのですね〜。
今度、仕事帰りに立ち寄ってみたいと思います。

あぁ、最近ゆっくり食べ歩きしてないかも。涙
Commented by writer-kaorin at 2011-06-02 15:04
Snowさん☆ご無沙汰です!!
てか、、、骨折大丈夫・・・?(><)
はよ、ようなってくださいね。あまり無理なさらず!
「おがわ」さんは予約が取れにくいことでも有名なので
けっこう前もって予約をオススメいたします!
Commented by Snow at 2011-06-03 11:14 x
わぁ〜☆
いたわりの優しいお言葉ありがとうございます!
これが全然大丈夫なんですよ〜。笑

丈夫なカラダ?で良かった。爆

「おがわ」さん、人気のお店なんですね。
前もって予約して行きますね。

ありがとうございました!
Commented by lamplus at 2011-06-05 09:22
おおきにでしたー。
ひさしぶりにお会いできましたね!
来月もヨロシクー!
Commented by writer-kaorin at 2011-06-05 13:26
Snowさん☆
丈夫すぎる!(笑)これまた同じ匂いを感じる(笑)
前もって予約でぜひ、おじゃましてきてくださいっ!
Commented by writer-kaorin at 2011-06-05 13:27
lamplusさん☆
Monsieurほんまにメルシー!すぎますよ!!
京都に住みたい理由のひとつ、分かりましたわ(笑)
来月も、これまた楽しみすぎる!いつもおおきにです(^^)v
Commented by マジオ at 2011-06-07 16:27 x
はじめまして。
お初にコメントさせていただきます。

こちらのお店へ、前もって予約の電話をいたしました。

ご主人が、予約は来店日の一ヶ月前から、と仰ったのですが、念のため予約日の一日前にもう一度確認お電話をしました
すると、もうすでに予約で一杯になったとのこと。

これって、どう考えたら良いのでしょうか???
Commented by writer-kaorin at 2011-06-08 13:33
マジオさん☆
はじめまして。
う〜ん、どうしたら良いのでしょうね〜。
とにかく空いている日、時間を、ひろい
そこを目掛けておじゃまする他はなさそうですね(涙)
Commented by マジオ at 2011-06-13 10:11 x
ご返答、ありがとうございます。
投稿した時は、頭から湯気が出るほど激怒して、夢にまで出たのですが・・・

今は少し落ち着きまして、次回のお盆の京都行きの時に予約することにしました。
岡山に住んでるために、そう度々関西へは行けないので(涙)

もし万が一予約が取れて、行けたときには、感想を投稿させていただきます。

<< TRATTORIA Pappa St.REGIS OSAKA ... >>