人気ブログランキング |

焼鳥YAMATO

6月初旬のハナシなのだが、
仕事帰りにご近所「焼鳥YAMATO」さんへ。
月曜から飲みも仕事も絶好調ないちにち。

*鶏ハム、蕨白和え、とうがん梅ジュレがけ
焼鳥YAMATO_b0118001_7504853.jpg
付き出しは常に3種、のっけからこのクオリティは嬉しくなる。


*泉州水なす
焼鳥YAMATO_b0118001_7511840.jpg
瑞々しさこの上なく、リンゴ的風味が強い。


*じゅんさいと、ササミの酢の物
焼鳥YAMATO_b0118001_7514728.jpg
しっとりとしたササミの食感に、トマトの濃い味。
そして、ササミに負けじと、じゅんさいが存在感を放つ。


そして焼きへと続きますー
*ソリレス
焼鳥YAMATO_b0118001_75295.jpg
弾力のあるソリレスは、噛むほどに旨みがジュワリ、なのだが
澄んだ脂の甘みに驚く。


*ハラミ
焼鳥YAMATO_b0118001_7522542.jpg
鶏の横隔膜部分。柔らかさはもちろん、旨みもしっかり。


*皮
焼鳥YAMATO_b0118001_7525557.jpg
表面には、脂のじゅわじゅわっと感。
でも、口に含むと、ひつこさ全くなし。
素材自体の香りも素晴らしいのだ。


*三角
焼鳥YAMATO_b0118001_7531747.jpg
鶏の尾羽の付根に当る部位。とにかく大きい!
ブリッブリ、品のよい脂の口溶けも心地よかったなぁ。


*ズリえんがわの炙り焼き
焼鳥YAMATO_b0118001_7533523.jpg
ご主人に、ズリのえんがわ部分を見せてもらったのだが、
うん、うまいこと言うたな!ってほど、平目それとはいかないが、えんがわだ。
ビールを飲み干し、白を何杯か:
ペロンペロンとした薄さだが、噛むほどに味わい深い。
このえんがわ、偉大なアテです♪

焼鳥YAMATO_b0118001_7541274.jpg



*神戸西区・西戸田のトマト
焼鳥YAMATO_b0118001_7543119.jpg
しっかり酸を感じるが酸っぱくはない。
自然な甘みもあって、とにかく張りがよく、肉厚!てびっくりしたトマト。


*地鶏もも
焼鳥YAMATO_b0118001_7545058.jpg
相変わらず美味しいわぁ。
熟成による旨さのふくらみや、甘みをグッと感じる。
他の串もそうだけど、熟成させた鶏の旨み、凄いのだ。


*アスパラガス
焼鳥YAMATO_b0118001_7553628.jpg
産地はど忘れですが;
炭のなかで焼き芋状態のアスパラ、遠赤効果が素晴らしいわ。
相変わらずの、ふっくら&ジュワリがたまりません。


*ペタ
焼鳥YAMATO_b0118001_756534.jpg
腰の皮の厚くなった部分。弾力のある歯ごたえ。押し寄せる旨み。


お隣では
*地鶏のだし茶漬け
焼鳥YAMATO_b0118001_7571496.jpg
ひとくちいただく。地鶏のレア感、素晴らしく、これでまた飲めた♪


相変わらず、安定感のある美味しさと、発見性のある美味しさ、
双方を楽しませて頂けるお店さんです。
ご馳走様でした!



「焼鳥YAMATO」
大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル5F
06-6347-1194
open : 11:30~14:00、17:30~23:30(土曜は17:30〜23:30LO)
close: 日曜

by writer-kaorin | 2011-06-28 08:00 | 焼鳥YAMATO | Comments(0)  

<< 新事務所@飲みナイツ 一碗水 >>