人気ブログランキング |

韓菜酒家 ほうば

待ちに待っていた「ほうば」さんナイツ。

お店におじゃまするなり、「わ!Hさん!(^0^)」とか、
お食事の途中で「H川さん、どうもです(^^)」っと・・・
連日お会いする方々との遭遇。


*ナムル
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21462098.jpg
(手前右から)豆もやし、金針菜、黄ニラ、
クレソン、ナス、韓国南瓜、ミョウガ、
隼人瓜、ジャガイモ、ニンジン、三つ葉
見とれてしまう。それぞれ食感素晴らしく、素材本来の味もしっかり。


*柚子釜 百合根粥 車海老 椎茸 牡蠣
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21463834.jpg
百合根の甘み、牡蠣のメイラードなコクと香ばしさ、
ふんわり響く柚子香、ブリッブリの車海老に、椎茸の土の香り。
それらが、ひと口ごとに押し寄せる!
見た目も構成も和的だが、牡蠣の調味で着地点は、ほうばさんならではの味に。


韓菜酒家 ほうば_b0118001_2147933.jpg
マッコリグラス。上澄みも♡


*チヂミ2種(タラの白子、ムカゴと海老)
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21473397.jpg
香ばしさ、濃厚さ、そして口溶け感、たまりません@白子
ムカゴと海老は、ホクホク素朴な味わいの中に、海老の甘みがふわっと。


そして大好物!!!の
*アワビ粥
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21481654.jpg
唯一無二のアワビ粥。
米のアルデンテ加減や、肝ソースの絡みはもちろん、
アワビの食感と甘みが素晴らしいのです。
火入れなさすぎだと、アワビ本来の甘みが出ないし、
逆に火を入れすぎると身はかたくなる。そのギリギリのタイミングを見計らうという。


*ハマグリとスッポンのスープ
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21484967.jpg
なんてキレイな吸地だこと。スッポンのクセはなく、澄んだ旨みだけが響く。
ハマグリの大きさにも驚き。それを崩しながら食べると、スープがどんどん複雑な美味しさに。


*フグの揚げ物 韓国式
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21491070.jpg
カリッ、ネッチリ、そして一瞬弾力を感じるけれどやわらかい身質。
クセになる甘辛さで、黒胡椒の香りの余韻がいいわぁ。


合間に、大根とチンゲン菜のキムチ(美味!)をいただき


*網走 活〆 キンキの煮付け
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21492880.jpg
堂々たる存在感!!むっちり、脂のりも凄く、
味の含み具合と、身質とのバランス…煮込み加減も秀逸。
奥に隠れてる大根と豆腐が、これまた旨いのなんのって!


そして新井さんに
「煮汁は残しててくださいね〜」と何度言われたことか(笑)

なぜなら・・・


*真鯛のピビンパ
韓菜酒家 ほうば_b0118001_21495713.jpg


韓菜酒家 ほうば_b0118001_2150939.jpg
煮汁をピビンパにかけて♡
鯛はふっくら、おこげはバリバリ、米の甘み。そこにこの煮汁、テッパン!


繊細な味わいあり、発想におどろくお料理あり、沁み入る旨さあり。
ほんとうに美味しいお料理の数々、楽しい時間でした。
味に関していつもシビアな同行者:、大感激してはりました(^^)
ご馳走さまでした。



韓菜酒家 ほうば
大阪市北区天神橋5-3-10
06-6353-0180
open : 17:00〜22:00入店
close: 木曜

by writer-kaorin | 2011-12-21 22:02 | 韓菜酒家 ほうば | Comments(2)  

Commented by パルマラート at 2011-12-25 21:09 x
いま、一番訪問したいおみせですわ。
Commented by writer-kaorin at 2011-12-26 17:19
パルマラートさん☆
まいどです(^^)
予約は数ヶ月先になると思われますが、
ぜひおじゃましてみてください!(^^;)

<< 魏飯夷堂 & 鹿ヶ谷山荘 北新地 川添 @ライヴ後に。 >>