人気ブログランキング |

旬菜 桜花 @師走

12月初旬。
この日は大人数で「桜花」さんの夜。
スローフードなにわ」の懇親会でした☆


お付き出しは
*くみ上げ湯葉と田辺大根のすり流し
b0118001_1982712.jpg
長居の西野農園さんの田辺大根。
塩のみで味付けをされているそうで、
じんわりと響く、加熱したこの大根ならではの甘みが印象的。


*ヨコワ、ツバス、サワラの焼霜
b0118001_1984551.jpg
ヨコワは脂のヨリよく、アオサ海苔の特製醤油とよう合うてます。
ツバスはシャクッとした歯ごたえ後にじんわりとキレイな脂。
ヨコワ、香ばしさ&とろけるかんじ。

with 陸奥八仙 純米吟醸


with コチラも♬
b0118001_199395.jpg



椀物は
*アンコウの肝の真丈、原木椎茸
b0118001_19113113.jpg
やさしくてキレイな吸地。
食べ進むうちに、アン肝のコクが、じわりじわり。


*楽盛八寸
b0118001_19124495.jpg
子持ち昆布、黒豆醤油漬け
炊き合わせは小芋、万願寺、ムラサキ芋、金時人参 梅風味、
河内蓮根炒め煮、南瓜、冬瓜味噌煮、黒大根あっさり煮。
ワカサギ南蛮に、河内鴨生ハム、牡蠣オイル煮、豆腐味噌漬け、鯖燻製リエットのサンド…
その品数に圧巻。炊き合わせは、それぞれの持ち味が最大限に引き出されていたり、
ねっとり旨みの濃い生ハムほか、1品ごとの丁寧な味わいに感動。


このあたりで
箕面ビールさんのヴァイツェンを。
b0118001_19125894.jpg
バナナのようなニュアンスのヴァイツェン酵母&
対照的なキレ、和食に合うのです。


*サワラ
b0118001_19132721.jpg
ふっくら、蒸し加減が秀逸のサワラには、
ナチュラルな甘みの海老芋ソースと、やさしい苦みの菊菜ピュレ。
原木ナメコも添えられ、季節野菜の素材感と、きめ細かなサワラの身質
ひと口ごとの味わいの広がりが楽しい。


*犬鳴豚、大阪の旬野菜の鍋
b0118001_19134160.jpg

b0118001_19135842.jpg
なんてクリアなスープなんでしょう!
薄めの塩加減ゆえ、犬鳴豚の脂の甘みや、各野菜の素材感が凄く際立ってる。


〆はやっぱり
*雑炊
b0118001_19142042.jpg

b0118001_19143111.jpg
田辺大根の葉かな?その青っぽさと豚の旨み、凝縮。
あられの風味とシラスの塩梅が、いぃアクセントだ。


b0118001_19145443.jpg


b0118001_1915930.jpg
コーヒー風味のクロッカンとお茶で〆。


素材感凝縮のすり流しにはじまり、しみじみ響く碗物、
圧巻の楽盛や、キレイなおダシの鍋物にいたるまで。
地元・大阪の生産者が作られる食材。この持ち味を丁寧に生かしきる、
森田さんワールド、とくと堪能させていただきました(^^)
ご馳走さまでした。


旬菜 桜花
大阪市中央区高麗橋4-5-13 淀屋橋サテライトビル1F
06-6201-0223
open : 11:30~14:00、18:00~23:00(L.O.22:30)
close: 日曜、祝日
*全席禁煙


The Velvet Underground - Heroin

by writer-kaorin | 2011-12-27 19:39 | 旬菜 桜花 | Comments(0)  

<< 土佐堀オリーブ あまから手帖「自称◎◎評論家」! >>