人気ブログランキング |

タンポポ @秀逸、夏焼きそば!

よくおじゃましています。
堂島にある、鉄板焼きとイタリアワインのお店「タンポポ」さん。


b0118001_8481020.jpg
ビールの後に、プロセッコを♪


お付出しは
*枝豆のオムレツ、生ハムと和歌山 あら川の桃
b0118001_8482492.jpg
オムレツのなかにはふっくらとした香りのよい枝豆。
和歌山のあら川は桃の産地。初々しい甘みに、生ハムの風味、好相性だ。


*カリッと焼いた豚バラ肉とアスパラガスのサラダ
b0118001_8483984.jpg
必ずオーダーしてしまう一品。
アスパラはホクホク、甘い。
敷かれた葉野菜には、
炒めた豚バラのやや酸味を利かせたコク深いソースが馴染み、
そこに黄身がトロリと絡む、テッパン的旨さ。


*ピリ辛こんにゃく炒め
b0118001_8485119.jpg
ひと切れを頬張れば、和的スパイスの香りや辛み。
そしてオドロキなのが、コンニャクの芯の芯まで
和風だしのような旨みが浸透している。この皿、独り占めにした(笑)


*鱧とキュウリの梅しそ焼きそば
b0118001_8492685.jpg
タンポポさん、夏の風物詩!これ、秀逸!!!
鱧キュウを、タンポポの焼きそばに、見事に昇華させている。
火入れしたキュウリはシャキッ&ズッキーニのようにも感じ、
鱧はふっくら。梅と大葉の香りが鼻孔を突き抜ける。
麺(パスタ)には、梅の風味やポン酢のような酸味が馴染み、
さっぱり、いくらでもいただける。


b0118001_8494267.jpg
ジューシーで、ミネラル感強い赤ワインを数杯。


*特撰牛ステーキ
b0118001_8495320.jpg
肉の旨さもさることながら、モヤシやオクラも名脇役。
藻塩をつければ、脂の甘みがグッと際立つ。



ご馳走様でした。
相変わらず、間違いのないおいしさと、ハッと発見性のある皿の連続。
今日はグラス飲みだったが、
マニアックなイタリアワインも多数揃えられていて、
イタリアワイン好きにもこの上なき幸せをもたらせてくれる。

そんなワインたちを購入する場合は、今年3月にopenした
タンポポさんの2号店、京町堀にあるイタリアワインショップ
「Enoteca il Soffione (エノテカ イル ソッフィオーネ)」へ☆
http://www.facebook.com/EnotecailSoffione/info
こちらもホントにステキなお店さんです。


「タンポポ」
大阪市北区堂島2-1-36 クニタビルB1
06-6344-2888
open : 18:00〜24:00(LO23:30)/月〜金曜
       〜22:30(LO22:00)/土曜
close: 日曜、祝日
http://dolcezza-tanpopo.com/index.html


Elton John John Lennon (Live at Madison Square Gardens in 1974)

by writer-kaorin | 2012-07-27 08:50 | タンポポ | Comments(0)  

<< 溢彩流香 @家族会 土佐堀オリーブ @7月 >>