人気ブログランキング |

小料理 こもり @トリュフ鍋!

先週おじゃました「小料理 こもり」さん。
2周年、誠におめでとうございます!!!

オープン日の前日だったか、小森さんたちと
洋楽カラオケナイツ in竹中酒飯店さんで
朝まで大盛り上がりしたことがこの間のよう。時が経つのは早い!

b0118001_1839408.jpg
ブルゴーニュ全地図。お客様からのブルゴーニュ土産だとか。
特注の額らしいです。さっすがー!


泡とともに
*宮古島の枝豆、唐墨、蕪の葉
b0118001_18395571.jpg
初物ですね〜枝豆。沖縄はもう夏?
唐墨を少しずつ齧りながら泡をグビリグビリと。
蕪の葉、甘いわ。


*ヨコワのスモーク
b0118001_1840792.jpg
控えめな塩加減だから、ヨコワの脂の甘みやスモーキーさが際立っている。


Mâcon-Villages Tradition 2010 Collovray & Terrier
b0118001_18401899.jpg



*コーヒー風味の黒豆
b0118001_18403077.jpg
西天満の寿司店の主•Sさん渾身の一品。
大好物ですよ☆


この日は(も?)、お鍋をいただくことに。
b0118001_18404569.jpg



b0118001_18412777.jpg
まずは、品のよいおダシの風味を楽しみ・・



b0118001_18405853.jpg
小森さん、黒トリュフを削る削る!



*トリュフ鍋
b0118001_18415616.jpg
おダシ×クリーミーなその深いコクだけで飲めますが
そこに、そこはかとなく広がるトリュフの妖艶な薫り・・・。
白菜はあえてクタクタに煮込み、冬の甘みを楽しむ。

b0118001_18441412.jpg
そこにソテーしたポルチーニもどっさり入り、ニンマリなおいしさ♡



〆は裏メニュ−?である串カツを
b0118001_18421214.jpg
この濃い揚げ色がダイスキ。めちゃくちゃ香ばしい。
そして肉汁じゅわり、ジューシーで
果実味しっかりのソースとまぁよく合うこと!


b0118001_18422589.jpg
Courtiers Selection Bourgogne 1999。
串に寄り添い、互いが互いを引き立て合う。


b0118001_18424343.jpg
干し柿。なんとか柿だったが名前、ど忘れ(++)
枯れ感のある風合いと質朴な甘み、素晴らしかった!


いつも発見のあるおいしい夜を、
ありがとうございます!
またフラリ、おじゃまさせてくださいー!!


「ブルゴーニュワイン専門 小料理 こもり」
大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル3F
06-6341-7775
※カウンター8席

by writer-kaorin | 2013-02-01 19:45 | こもり【閉店】 | Comments(0)  

<< なんば路地裏の和食処 @200... ル・コントワール・ド シャンパン食堂 >>