人気ブログランキング |

ラ・ルッチョラ @美女的婦人会

b0118001_12154720.jpg
福島のイタリアン「ラ・ルッチョラ」さんのカウンターに、
美女たち総勢8名が集結しました☆
オッサン女子は私だけ(笑)


b0118001_12153716.jpg
メンバーはチャーリーズエンジェルズの3人に、
五十畑姉さん、吉田麻子料理教室主宰 麻子センセ、
料理研究家の杉山文さん、ベッピン原田杏子さん☆

お料理は鈴木シェフに、ワインは堤くんに、
何もかもおまかせです☆

*魚介の前菜
b0118001_12161747.jpg
鈴木シェフ選りすぐりの魚介を使った品がズラリ。
【千珠カキのフリット】は、油切れのよい軽やかな衣のなかに
ぽってりと肥えた牡蠣。ミルキーかつ海味炸裂です。
【ひっさげの卵黄ソース】は、程よく脂を蓄えたひっさげに、コク深きソースが絡む。
【明石の鯛】は、名だたる料亭に鯛を納めている、淡路島の水口計則さんより。
噛むほどに脂の澄んだ甘みが広がります。ナポリの魚醤「コラトゥーラ」が合う。
このほか、【カマスのマリネ】【水牛モッツァレラ】
【タイラギ貝の炙り トマト&バルサミコソース】など。
強い素材感はもちろん、ソースとの組合せの妙には、発見多々です。



b0118001_12163468.jpg
2皿目。【ブレス鶏モモ肉とジャガイモのロースト】は皮目バリリッと香ばしく
【イイダコ】は炭火焼だったか? 味が濃かった。
熊本 緑川産【天然ウナギ炭火焼】は上品な脂とムチッとした身質が印象的。



*ウニのタリオリーニ
b0118001_12165248.jpg
イカスミを練り込んだ自家製タリオリーニに、甘みの深いウニが絡みます。
アサツキの香りがいいアクセントに。


*コラトゥーラを使ったペペロンチーノ
b0118001_1217667.jpg
けっこうな太麺に、コラトゥーラ(魚醤)の何ともいえないいい風味が絡みます。
ほんのりピリリとした辛味と、ペッパーの香りが心地良く響く。


*ズワイガニと黒トリュフのリゾット
b0118001_12172169.jpg
ズワイガニの身、たっぷり。その上で存在感を発揮する黒トリュフ。
まさに薫るリゾット。そして、うすいえんどう豆のピュレに、春を感じる。



*鯛とアサリのアクアパッツァ
b0118001_1217394.jpg
土楽さんの器に、アクアパッツァとは!
この鯛もfrom水口だったか。
むっちり、そこにアサリ含めの深い旨みがじんわり。



*近江牛モモ肉 岩塩包み焼き
b0118001_1218360.jpg
噛むほどに迸る、モモ肉の旨み。ビシッと決まった塩梅も素晴らしい。

そうそう、アンティークの洋皿の欠けた部分は、鈴木シェフ自らが金継ぎをしています。
金継ぎとは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、
その継ぎ目に金や銀、白金などの粉をまいて飾る、日本独自の修理法。
鈴木シェフが収集するアンティークの洋皿や、日本古来の文化の取り入れ方には
いつも脱帽させられるのです。


以上、めくるめく鈴木ワールドなお料理の数々。
ワガママ女たちの(笑)胃袋とキモチを満たしてくださって
ありがとうございました!


「ラ・ルッチョラ」
大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島1F
☎06-6458-0199
open : 12:00〜14:00LO、18:00〜24:00LO
close: 火曜
http://www.lucciola.net/


Les Dudek - City Magic

by writer-kaorin | 2013-03-08 08:11 | ラ ルッチョラ | Comments(0)  

<< 和幸寿司 @ロックナイツ びすとろ堂島精肉店 >>