人気ブログランキング |

なかひがし、夏。

7月初旬の「なかひがし」さん。
この日は空気がちょっと違い、これまた楽しい夜(詳細は追って)


b0118001_14104557.jpg
文月といえば祇園祭、そして七夕。

笹の葉の皿。その上には、
*船鉾をイメージしたという 田中とうがらしと煮詰めたトマト
*干しカマス
*京都ならではの「もぎなす」の枝豆詰め
*干した山椒で炊いた カツオの生節
*三度豆
*鱧寿司 梅肉
*藜(アカザ)と百合根のおひたし
夏が来た。漲る力強さ。


b0118001_1411053.jpg



*与論島の里芋、荏胡麻和え 穂紫蘇、とうもろこし
b0118001_14111447.jpg
里芋の香り、甘み、そして滑らかなねっとり感にウットリ。


*煮えばな
b0118001_14112987.jpg
アルデンテ、かつ
どこまでも透き通った甘み。


*椀物
b0118001_14114291.jpg
白&赤の合わせ味噌に、
摺りおろして練ったじゃがいも、
その上には、アンデスジャガイモとパセリ
白味噌と赤味噌の出会い、ハッとさせられる発見。

b0118001_1412115.jpg
私は、カマキリ(笑)
皆それぞれ、違う絵付け。目にも楽しい。



*若鮎
b0118001_14122865.jpg
蓼酢につけず、塩焼きの若鮎、そのままガブリ。
ほろ苦いのに、すこぶる甘い。
蕪には20年仕込みの味噌が鋳込まれている。



*金魚鉢
b0118001_14124144.jpg
トップは、ビーツ。その上に、さりげなく置かれた岩梨。
そして、金魚鉢をイメージしたグラスの中は、
炭酸水、じゅんさい、梅肉。
その発想、素敵すぎる。


*鯉
b0118001_14125430.jpg
「風呂上がりの鯉です」と大将(笑)
鯉と、その煮こごり、皮、キュウリの雷干し、ナスタチウム、
夏大根に赤紫蘇、青紫蘇。
そして、プチトマトの小龍包は、中に醤油を詰めているので
噛むとジュワリ、トマトのエキスと醤油の風味。
黄色のソースは、1ヶ月熟成させた梅を海水で和えたもの。


b0118001_1413838.jpg
深向は、ツバメと夕立。
その中には

b0118001_14132946.jpg
ワラビとアワビ。早口言葉、めっちゃ言いにくい(笑)
ワラビの味噌和え、アワビとその肝。


椀物は
b0118001_14133416.jpg
岩魚、焼き茄子、冬瓜、柚子の花。
じんわり上品な旨み。岩魚や茄子の風味に夏を感じます。

b0118001_14134918.jpg
天の川です。すぐそこに来ている七夕に思いを馳せる夜。


b0118001_14142079.jpg
鯖なれずし、ニンジンとその花、タニシ with ナイアガラ。


*賀茂茄子 白味噌餡
b0118001_14143568.jpg
肉感がしっかりある賀茂茄子に、コクまろ白味噌。
そしてパプリカやインゲン、南瓜、山椒の葉と茄子の皮。
カラダが喜んでいる。


*岩牡蠣、レモンのジュレと梅のジャム、フェンネル
b0118001_14144988.jpg
岩牡蠣のピュアな甘みとともに広がる爽快感。


*琵琶湖 天然 大鰻
b0118001_14145458.jpg


b0118001_1415525.jpg
すこぶる肉厚!皮と身の間のゼラチン質が、たまりません・・・。
実山椒の風味で、後味爽やか。


*岩茸、三度豆、唐辛子の花
b0118001_14152292.jpg
深山の岩壁に着生する岩茸。
コリッ?ムニュ?とでもいうのか、その独特の食感が楽しい。


この岩茸&「なかひがし」さんにスポットを当てるべく・・・
b0118001_14155151.jpg
NHK松山放送さんが、ロケで来られてました!


b0118001_1415553.jpg
メザシ、蕨と新玉葱の味噌和え、
唐辛子の葉っぱの炊いたん、お漬物で、冷酒。


b0118001_14161813.jpg
そして、メインディッシュ。もっちり、ツヤ甘、至福。


b0118001_14163132.jpg
おこげは、山椒オイルとイギリスの塩で。
その後、ハドソン川の夕陽をみたかったのだが、満腹で辿り着けず;


*紅茶ゼリー、桃、ブルーベリー、カシス、
 蓬と豆腐のシャーベット
b0118001_14164622.jpg
ゼリーの下には夏ミカンのママレードが。
食後感、じつに爽やか。

b0118001_1417072.jpg
ちょっとコーヒーで〆。


カラダ喜び、夏を五感で感じる、おいしい夜。
ご馳走様でした☆


「草喰 なかひがし」
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
075-752-3500
close: 月曜


Bruce Springsteen - Working On A Dream

by writer-kaorin | 2013-07-14 14:18 | なかひがし | Comments(0)  

<< コアラ食堂 BISTROあじと @7/12... >>