人気ブログランキング |

カ・セント @Renewal open!

先日、リニューアルオープンをされた
「カ・セント」さんへ。
土曜のランチタイムにおじゃましました☆
b0118001_23595972.jpg
外観も内装も、驚くほど様変わり!
木の質感をいかしたナチュラルな空間から変貌を遂げられ
黒を基調とした、ぐっとモダンな空気感に。


b0118001_23592617.jpg
なんと個室も。こちらは和のテイストもほんのり。
外国人のお客様、喜ばれるだろうなぁといった第一印象。


b0118001_004247.jpg
テーブルの上に置かれた、ライ麦のグリッシーニ。


*淡路 由良の赤ウニ、すりおろしたキュウリ、
 ローズゼラニウムとワサビのジュレ
b0118001_005437.jpg
赤ウニと同様の存在感を放つ、ジュレの清々しい旨み。
暑さでヘトヘトだったカラダに、すぅーっと沁み入る。


b0118001_01284.jpg



*玉ネギのあたたかいフラン
 但馬牛のコンソメスープと岩茸
b0118001_013676.jpg
このスープ、但馬牛ならではのなんとも奥ゆかしい旨み。
フランは密度が濃く、岩茸のプルンッとした食感楽しい。


ここからタパスがズラリ、続きます☆


*フォアグラのテリーヌとカカオのチュイル、ナッツパウダー
b0118001_02337.jpg



*ニンニクのチュイル 玉ネギのマリネ
b0118001_014243.jpg



*イワシのマリネ
b0118001_021712.jpg



*カンタブリア産のアンチョビと玉ネギ、アンチョビクリーム
b0118001_7435543.jpg



*鯛のモホソース、フレッシュアーモンドのガスパチョ
b0118001_7454447.jpg



いずれも、繊細なおいしさ。かつ組み合せの妙を楽しむ。


b0118001_7472611.jpg
玉ネギとトマトパウダーをつかった自家製グリッシーニも登場。
双方の凝縮感のある旨みが広がります。


b0118001_7474362.jpg
こちらは、ブリオッシュ生地と食パン生地からなるパン
fromサ・マーシュさん。
その口溶けや甘み、質感…。確かに双方の特性がいかされてる。
そんな、西川さんならではの発想が楽しい。


*福井 天然鰻、佐渡島 イチジク
b0118001_7472096.jpg
初めて出会う、この組合せ。
三方五湖の鰻だろうか、キレイな脂、皮目の香ばしさ素晴らしく、
イチジクの、まだ控えめな甘みが、すこぶる合う。


ヒューガルデンに続き・・・
b0118001_7473836.jpg



b0118001_7475047.jpg



*今日届いた野菜たち
b0118001_7485927.jpg
底にはアツアツの焦がしバターソース、
上からエメンタールチーズのソースをかけて頂き、混ぜながら味わいます。
底には別々に火入れがなされた根菜類。その食感や甘みが心地よく、
ズッキーニやインゲン、甘唐も入っていたかな、それら夏野菜も
しっかり主張する。カラダがよみがえる!



*河内鴨 ニンジンのピュレ
b0118001_7483184.jpg
この火入れ、そしてウルウルと艶っぽい赤身の質感、堪らない・・。
ここで詳しくは述べませんが、考え抜かれた
素晴らしいスローキュイソン。
琉球蓬と鴨のジュからなるほろ苦いソースがこれまた名脇役。



*ヴァレンシア風おじや
b0118001_7485298.jpg
心がホッとする、滋味深さ。


*スペイン産チョコレート
b0118001_749227.jpg
底にはヨーグルト風味のチョコレート、
上には、ミルク風味のチョコレートが。
酸味、香り、果実味ほか、複雑なカカオのニュアンスが舌に響く。



*トリハ、弓削牧場のミルクアイス
b0118001_7493128.jpg
「トリハ」とは、スペイン的フレンチトーストのこと。
キャラメリゼされた表面の香ばしさ、カスタードのコク、
そのもっちりとした質感も面白く、
ピュアで深い味わいのミルクアイスがピタリとハマる。
エスプレッソで〆となりました。


b0118001_7503147.jpg
素晴らしい空間、そして、プレゼンテーションや味わいの面でも
今までとは違う、発見が多々。
間髪あけずにおじゃましたい。率直にそう感じた。


福本シェフ、おめでとうございます!
ご馳走様でした☆


「カ・セント」
神戸市中央区中山手通4-16-14
078-272-6882
open : 12:00~13:00LO、18:00~20:00LO
close: 月曜、第3火曜
http://casento.jp/



Pink Floyd - Wish You Were Here

by writer-kaorin | 2013-07-26 22:59 | カ・セント | Comments(0)  

<< 韓菜酒家 ほうば @7月 マツケン食堂 >>