人気ブログランキング |

かしわや 闘鶏

私が愛する店、なんてのはおこがましく、
大好きという言葉を超越するくらいに好きな、
焼鳥店「かしわや 闘鶏」さんへ。

BGMにジャズが流れる、凛とした空気感はさながら
オーセンティックなバーを彷彿とさせる。
その場の空気を壊したくないから、こちらではいつも
心地よい緊張感とともに、じっくり、焼鳥に向き合う私がいる。



*レッドムーンと新玉ねぎのマッシュ、 鳥取産アカモク
b0118001_027484.jpg
レッドムーンを用いたマッシュは、やさしい甘みで、
海草類であるアカモクは、キュンキュンッ食感が楽しい。
ビールとともに。



*地鶏ささみ お造り
b0118001_0272336.jpg
舌の温度で徐々にねっと〜り、えも言われぬ旨みが絡みつく。



*ソリレス 塩
b0118001_0273891.jpg
ふわっと柔らかで、噛むほどに肉の旨みが迸る。香りも素晴らしく、
アツすぎずの、温度帯がドンピシャ。



*こころ
b0118001_0275335.jpg
開かず串に刺し、炭火で焼き上げたそれは、
ジューシー&プリンッとした食感、クセになるわ。



*つなぎホルモン
b0118001_028990.jpg
右がタレ。左が塩。
ハツの軽妙な歯ごたえと、なめらかな肝の質感がクロスする。
あー。めっちゃ好き。でも数に限りがある串のひとつ。



*大きいアスパラガスの炭焼き
b0118001_0283199.jpg
グリーンは長崎産。どこまでもジューシーだ。
香川産のホワイトは、甘みがぐっと強い!
トロリ流れゆく黄味や、パルミジャーノと混ぜ合わせて食すと
ビール後の、ピノ・ノワールがグイグイ進む。



*つくね
b0118001_0284667.jpg
パン粉の香ばしさに続き、ホロリ崩れゆく食感が堪んない。
軟骨のコリコリッと小気味良い食感も楽しい。



*肝
b0118001_0291330.jpg
シャクッとした歯ごたえの後に、フルフル、とろ〜り。
そんな、中のレア感にやられた・・・!!



*木積筍
b0118001_0292665.jpg
リンゴのような清々しい風味。シャキッ、だけでなくホクッとした食感も。



*ねぎま
b0118001_0294171.jpg
パーツが大きく、ふわっ、ぷりんっ、その後、肉汁溢れ出る。
その後は、某・裏メニューの串をおかわりさせて頂くことに。


嗚呼、満腹・口福。
こうやって書き綴っていると、間髪あけずにおじゃましたくなります。
ご馳走様でした☆


「かしわや 闘鶏」
大阪市福島区福島7-5-20 びびる 1F
06-6452-4705 
※完全予約制


The Grass Roots - Let's Live For Today

by writer-kaorin | 2014-05-03 00:30 | かしわや 闘鶏 | Comments(0)  

<< 大三坂 @札幌の夜 小料理こもり @深夜の愉悦 >>