人気ブログランキング |

割烹 しらさき @沼島

久しぶりの淡路島は、
旅雑誌・編集部時代の戦友3人旅☆

島をずーっと南下し、福良港を通り過ぎて土生港へ。
b0118001_2147944.jpg
そこから乗船。懐かしのBGM流れる、船に揺られること10分。
旅の目的地である「沼島」へ到着。


b0118001_21482179.jpg



b0118001_21483820.jpg
のどかな島内。すれ違う人は数人(笑)


b0118001_2150511.jpg
路地に入り、


b0118001_21493236.jpg
さらに路地の奥へと進みゆき、
港からてくてく歩くこと約10分。



b0118001_21511014.jpg
お目当ての「割烹 しらさき」さんに到着!
旅取材でお世話になって以来、もう10年以上のお付き合い。
この日は、7回目の沼島だ。
たまに電話でやりとりしている大将は、相変わらずパワー漲っている。
なぜなら今月、淡路島・沼島漁港近くに、2店舗目を開くという。
詳細は後ほど。


メニューは大将におまかせ。
話はそれるが、しらさきさんでは
初夏〜晩夏にかけては、沼島周辺の延縄で釣った鱧のコースを、
冬は、福良の名産「3年フグ」をコースで頂けたり、
ミニ会席から、山歩き&海釣り用のお弁当まで、
いずれも淡路島と沼島の恵みをたっぷりと楽しめるのだ。



b0118001_21504252.jpg
付き出しは、鱧の卵、サケの軟骨。
卵はふわっふわ。だしのうま味がじんわりと。軟骨は甘酢で爽やか。



*お造り盛り合わせ
b0118001_21521126.jpg
めっちゃ豪勢。


b0118001_21521525.jpg
この日は由良産ではなく、エゾバフンウニ。透き通った甘みだわ。
淡路の蛸は、程よい弾力、濃い味わいで、


b0118001_21521855.jpg


b0118001_21523442.jpg
プリッ、ねっとりとした甘みの伊勢海老と
湯引きにした鱧の漁場はもちろん沼島沖。
この他、カンパチに鯛と、おしゃべり忘れて無言で食べる食べる。



b0118001_21525987.jpg
そして鱧鍋が登場。


b0118001_21543656.jpg



b0118001_21531730.jpg
澄んだおだしに、淡路の玉ねぎと、沼島の鱧の身、卵、そしてアラ。
時間の経過とともに、玉ねぎの甘みと鱧の骨からの味が
じんわりとダシに広がり、えも言われぬ味わいを生み出す。
あ〜このおだしだけで飲める(笑)


b0118001_215503.jpg
ひたすら食べる(笑)



*鱧と淡路の玉ねぎのフライ
b0118001_21543326.jpg


b0118001_21555146.jpg
鱧をフライにするとは!祇園の路地裏の店を思い出す。
カリリと小気味良い食感に続き、ホロリ繊細な身質。
いっぽう玉ねぎは、キレイな甘みのジュースが流れ出る感じ。


大将自慢の、もう一種の鍋がコチラ。


*鱧蔵(はもぞう)鍋
b0118001_21563196.jpg
黒毛和牛サーロインに伊勢海老、鱧、蛸、サザエ…と
こちらも待ったなしの豪快なちゃんこ鍋!
煮立ったところで・・・


b0118001_21564916.jpg
大将が、特製の唐辛子をたっぷりとかける。
魚介に肉、そして野菜から出る旨みがスープに滲み出、
五臓六腑に沁み入るおいしさ。
しかも、こんなに具沢山なのに、
最後まで、スープが透き通っていて、いつも驚く。


鱧鍋で雑炊か、はたまた鱧蔵鍋で麺か、
〆に炭水化物といきたかったが、う〜ん!満腹!
食後は久しぶりに再会した大将と、いろんな話ができて楽しかった。
名残の鱧と、淡路&沼島の幸、その美味しさにお腹も胸もいっぱい。


食後は沼島の海岸線まで、坂道上りのウォーキング。
b0118001_21571747.jpg


b0118001_21584123.jpg


b0118001_2158141.jpg
あ〜!海、久しぶり!


b0118001_21581527.jpg
上立神岩という名の奇岩。よくよく見ると、中央がハートマーク。
で、縁結び祈願!?とメディアでも紹介された奇岩らしい(笑)
そして連絡船が待つ港へ。沼島、滞在時間、3時間。
短いけれども濃い濃い時間でした☆まゆん、愛さん、ありがと!

そして、しらさきの大将、
9月中旬〜下旬あたりに、福良港すぐの場所で
お食事処「しらさき」をオープン予定!
次の淡路島の旅は冬かな? 楽しみだ。





「割烹しらさき」
兵庫県南あわじ市沼島824
☎0799-57-0443
open : 11:30〜22:00
close: 無休
http://www17.plala.or.jp/shirasaki/


Journey/ Arnel Pineda Live @ Superbowl "Don't Stop Believen"

by writer-kaorin | 2014-09-06 18:01 | 割烹しらさき | Comments(2)  

Commented by at 2014-09-15 10:00 x
美味しそうすぎて、ここおじゃましたいけど...
遠そうw

それにしても鍋〜雲丹〜!!!!!涙
Commented by writer-kaorin at 2014-09-18 23:02
姫☆
オーサカから3時間、やわぁ。
せやけど、めっちゃウマイし行く価値大いにあり。
ここの大将から
「女将に来て」とかれこれ10年
言われ続けております(爆)

<< チチェルキア @マルケの郷愁 なかひがし、8月。 >>