チャイニーズビストロ明翔 @営業再開!

北新地「チャイニーズビストロ明翔(あすか)」。
b0118001_743394.jpg
約4ヶ月の間、諸事情で営業できない状態となっておられたが
1ヶ月前の2/4〜 無事、営業再開!
岩木さん、なおちゃん、ホントにおめでとうございます☆


この日は風邪ひきさんとの晩ご飯。
「ふたりの顔を見たいし、火鍋を食べたいね〜」ってことで訪問。
b0118001_7494436.jpg
ビールひと口目。


*蒸し鶏
b0118001_7495754.jpg
艶やかなタレは、ネギや玉ネギの香りが食欲をそそり、
蒸し鶏はしっとり、鶏本来の味をしっかり感じる。
嗚呼、ビールが止まらない。


b0118001_750112.jpg
湯気でカメラ曇るわ。
ラッキーなことに、
店主・岩木さんが、たまにしか作らないメニューに出会えた!


*焼売
b0118001_7502692.jpg
ファッファ。
口中でホロリ、崩れゆくと同時に
玉ネギの優しい甘みと、肉汁ジュワリな肉の旨みの、洪水!
どっしりした焼売の対極にある、繊細な質感、これには・・惚れた。
また注文したいんだけれど
たまにしか作らないということなので、次、出会えたらラッキーやな。


b0118001_75043100.jpg
ビールかわりお。


そして待ってましたの

*火鍋
b0118001_7505726.jpg
白湯スープと酸辣湯の2種。


b0118001_751919.jpg
10種のお野菜と豚バラ肉。
野菜不足の肉食女子だから、じつに有り難い。


b0118001_7512437.jpg
グツグツ火を入れ、ハフハフ、
まるでズワイガニを食べているときのように無言になりながら
食べる・食べる・食べる。
白湯スープは澄みきった、どこまでも上品なコクを感じ、
クコの実、クミン、ナツメ、クローブの、くすぐられる複雑な香り。
酸辣湯は、辛さと酸味の奥に、えもいわれぬ香りと旨みを感じ、
生姜や唐辛子、山椒、ニンニクの刺激に、追いガツオならぬ追いすりおろし生姜。
カラダぽっかぽか。


b0118001_7514392.jpg
チェイサーにビール。
そして、紹興酒となる。その後、2杯目へと。

b0118001_7515694.jpg
〆は雑炊で。
白湯スープと酸辣湯を混ぜ混ぜする手もありなのだが、
私は別々で、それぞれの味を愉しむのが好き。
白湯雑炊は、野菜や豚のエキスが凝縮した、どこまでも深い味わい。
かたや酸辣湯雑炊は、
スープが煮詰まり、唐辛子の辛味、クミンほか香辛料の香りも開きまくり
中華の味わいながら、どこかスリランカ系カレーに通ずる、ニュアンスも。
with紹興酒。


b0118001_7521214.jpg
岩木さん、なおちゃん、
ホントにおめでとうございます!
ふたりの笑顔と、明翔さんのお料理と
再会することができて、まじで嬉しい☆


「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル 1F
☎06-6347-7288
open : 17:30〜23:00(ランチは今月、店にて告知予定)
close: 日曜


America Sister Golden Hair

by writer-kaorin | 2015-03-04 07:54 | 明翔 | Comments(0)  

<< 土佐堀オリーブ @和とワインと。 BISTROあじと @大給会 >>