土佐堀オリーブ @和とワインと。

この日は「土佐堀オリーブ」さんで晩ご飯。
羽山さん、平口さん、スタッフの皆さん
4周年おめでとうございます!
b0118001_73649.jpg
E.Jamart & Cie Champagne “Carte Blanche” Brut
ミネラル感、心地よく、どこまでも爽やか〜。


b0118001_7361970.jpg
「ひじきの煮物」、「うどのきんぴら」、「ナスの揚げ浸し」。
ひじきの煮物に入っている佐用町のもち大豆は、大粒でふっくら。甘い。
うどの小気味良い食感心地よく、
揚げ浸しはじゅわりと旨みが広がる。
いずれのお惣菜も、塩加減がやさしく、素材感をしっかり感じるおいしさ。



*ホルモンの煮込み
b0118001_7363338.jpg
各種ホルモンの食感の違いを楽しみつつ、
脂の甘みと調味料の旨みがえぇ具合に馴染んでいる。
菜の花のほろにがさで、後味爽やか。


b0118001_7364829.jpg
キュヴェ パピーユ デラウェア 甕仕込み Ver.2 2014
2杯目は、フジマルさんのワイン。
お品書きにこのワイン名が書かれていると、即注文、が最近のパターン(笑)
嗚呼、椀物のおダシに通ずる、しみじみとカラダに染み渡る滋味。


*大分県産 龍の卵のだしまき
b0118001_737286.jpg
プルンッとしつつファッファ。ダシのうま味がじゅわり、口中に広がる。


*リュー ド ヴァン シャルドネ 2013
b0118001_7371854.jpg
ふくよかな果実味。酸味しっかり。


b0118001_7373234.jpg
お隣さんは、〆モード。
具沢山の粕汁と、麦ご飯が登場。少しいただくと、
上品な香り広がるこの粕汁は、おかわりしたくなる旨さ。
麦ごはんのぷちぷちした食感、私にとってはすごく懐かしい。


そして私はまだワインとともに
*牛ホホ肉の黒ビール煮
b0118001_7374573.jpg
肉感凄い。その牛ホホ肉は、ホロリ崩れる繊維質
煮詰めたソースの深いコクのおかげで
グラスを持つ手が止まらん。


ほっと心和む和惣菜と、
ワインを誘うお料理の数々のおかげで
カラダヨロコブ、健康的飲酒の夜となりました☆


「土佐堀オリーブ」
大阪市西区土佐堀2-1-12−B1
☎06-6450-8182
open : 18:00〜翌2:00LO
close: 火曜
https://www.facebook.com/olive2011



Jackson Browne - Somebody's Baby (1982)

by writer-kaorin | 2015-03-06 08:23 | 土佐堀オリーブ | Comments(0)  

<< 丸元 @すっぽん チャイニーズビストロ明翔 @営... >>