BUN da BUN!! 〜ブンダブン〜

残業アフター「BUN da BUN!!(ブンダブン)」で晩ごはん。
遅くまで営業しているので、時間を気にせず
出水シェフ渾身のお料理にありつけるのが嬉しいな。
b0118001_1424495.jpg
泡をグビグビ〜っと。


*前菜あれこれ
b0118001_1425653.jpg
ニンジンのスフォルマートの上には、筍とハムとリコッタチーズのムース。
さらには、牛タンのサルサヴェルデ、
ロシア風ポテサラ、ミネストローネのクロスティーニ、
お米のサラダ、新漬けオリーブ…と嬉しい盛り盛り。
いずれの品も丁寧な仕事が窺え、しみじみ旨い。


*タヤリン お肉のラグー クラシコ
b0118001_143881.jpg
ファッファと、心地よく舌の上で踊るタヤリン。
好っきゃわ〜、出水シェフが作るタヤリンの、この質感。
深い旨みを蓄えたラグーの絡み、すこぶる良く、
ネッビオーロの複雑な果実味が共鳴。
b0118001_1432027.jpg




*豚バラ肉の赤ワイン煮
b0118001_1433275.jpg
牛ロースのビステッカにしようか悩んだが、ビステッカは次の機会に…
ということで。じっくり煮込まれた豚バラは、ホロリ崩れゆき
程よい繊維質を感じつつも、すーっととけるような心地よい食感。


b0118001_1434542.jpg
その後、小さなラザーニャの
質朴な味わいを楽しみつつ、


b0118001_1435738.jpg
〆のリゾットは、
うすいえんどう豆とカステルマー−ニョとサラミ。
春の初々しい香りと、やさしく語りかけるような味わい深さ。
嗚呼、しみじみ旨かった。


食後は出水シェフやソムリエ村上くん、店の看板サービス娘・ガーコと
あーだこーだ、トークも愉しい
おいしいひとときでした♬




「BUN da BUN!!」〜ブンダブン〜
大阪市西区土佐堀1-1-32
☎06-6447-9750
open : 17:00〜翌0:30LO
close: 不定休
https://www.facebook.com/pages/BUN-da-BUN/501735073280701


Janis Joplin - Piece Of My Heart



Janisが奏でるサウンドとこの映像、カッコよすぎる!! 
Miss Dior - The new film (Official)

by writer-kaorin | 2015-04-14 07:02 | BUN da BUN!! | Comments(0)  

<< 幸菜 福耳 @北新地、中国料理... Ryoriya Stephan... >>