TRATTORIA Pappa

ラストオーダー、ぎりぎりにおじゃました
「TRATTORIA Pappa」さん。
b0118001_9575834.jpg



*地はまぐりのスプーマ 生のりのスキアッチアータ
b0118001_9581430.jpg
ぷっくりと肥えたはまぐりの上に、
はまぐりのジュを凝縮させた泡がこんもりと。重層的な旨み。
生のりを練り込んだ生地・スキアッチアータからは磯の香りがふうわり広がる。



*カルパッチョ4種
b0118001_9583352.jpg
左奥から。
愛媛の天然鯛は、弾力しっかり、咀嚼すると甘みが滲み出てくる。
岡山からは大きな白ミル貝。歯にねっとりまとわりつき、甘みのエキスが迸る。
 トマトベースの爽やかなソースとの相性素晴らしい。
そして和歌山 新宮のハガツオ。程よく脂がのっていて旨し。
手前左は、チビキっていう赤身のお魚。初めて食べるわ。
 

b0118001_958541.jpg
この魚!(笑)
赤身で、柔らかな身質。味がしっかりある魚で、旨みがすーっと広がりゆく。


*車海老と京筍、菜の花、アスパラガスのソテー
 タスマニア産マスタード添え
b0118001_9591337.jpg
車海老は濃厚な甘みを放つ。
たけのこの香り、蕪のジューシーさ、アスパラの甘み…など、
各野菜が車海老に負けじと、その個性を主張する。
大好物、タスマニア産マスタードができるまとめ役。この器も、すごく好き。


*スパゲティ 雲丹のソース
b0118001_9592864.jpg
艶めかしいソースは、雲丹の海味とクリームが絡み合ってて濃厚!
でも塩加減がやさしいので、重たさ皆無。
結構ボリュームあったけど、ペロリ、おいしく頂いた。


パッパさんへおじゃますると、
お魚たちのおいしい勉強ができて、ホントに嬉しい(笑)
いつもありがとうございます☆


そして明日は、
パッパ松本シェフをはじめ、パワフルなメンバー&料理人による
チャリティーイベントの日!

東日本大震災チャリティー
「OSAKAID立ちあカ〜レ〜」Final!
@大阪城公園 太陽の広場
b0118001_1004622.jpg
当日券は4000円。受付にて販売!(私、受付付近でお手伝いしてまーす!)
詳しくはサイトをcheck!
http://www.osakaid.com/2015/

https://www.facebook.com/osakaid


「TRATTORIA Pappa」
大阪市西区新町2-3-9 センユー四ツ橋1F
06-6536-4188
open : 11:30~14:00 17:30~21:00(LO)
close:日曜、第3月曜
http://blog.livedoor.jp/trattoriapappa/



Badfinger - No Matter What (from album "No Dice", 1970)

by writer-kaorin | 2015-04-18 09:57 | トラットリア パッパ | Comments(0)  

<< オステリア ラ・チチェルキア 幸菜 福耳 @北新地、中国料理... >>