なにわ黒牛 牛丼 @FUJIMARU 天満橋店

b0118001_80236.jpg
「ワインショップ&デリ FUJIMARU 天満橋店」が
7月8日からスタートさせた、「なにわ黒牛 牛丼」のテイクアウト。

b0118001_80454.jpg
それを知ったとき、「ワインとイタリアンな店が、牛丼!?」と
ふと思ったのだが、藤丸さんのブログを拝読して合点!
http://wineshop.exblog.jp/24222109/

「大阪産(もん)」に認定された黒毛和牛・なにわ黒牛。
1ヶ月に5頭しか出荷されない希少なお肉だ。
そんな、なにわ黒牛の排泄物を、藤丸さんが育てるワイン用ブドウの肥料として
用いているという経緯もあるらしい。
今後はブドウの搾りかすを、なにわ黒牛のエサとして提供するという考えもあるそう。

なにはともあれ、造り手に注目し、自分たちがいいと思ったものを扱う
この店ならではの「食のセレクション」のひとつが、なにわ黒牛。
個人的にもこの肉、ほんまおいしいと思う。
とろける脂はサラリとしていながら、肉自体にしっかりと味があるし。

中小のオフィスも多いこの街で、忙しい人たちがすぐに持ち帰れる、
ちゃんとした材料を使ったメニューを、と考えたその答えが
「牛丼」だったそうな。


ほんでもって、発売日当日、2種の牛丼(各864円)をゲット☆
いずれも1日10食限定。


*なにわ黒牛 牛丼
b0118001_812693.jpg
お皿に移して、温めて。
部位はバラ肉。脂はさらっとしてて、肉はしっかり食べごたえある。
タマネギの甘み、パクチーのアジアンな香りがいぃ感じに広がる。


b0118001_814373.jpg
店のFBから写真を拝借。ボリュームしっかり。
牛丼にパクチーは新鮮!


*なにわ黒牛 ネギ塩ダレ牛丼
b0118001_815737.jpg
ネギ塩ダレはコクある塩味、ネギの香りも高く
キュッとアクセントになってるレモンの酸味が私的にツボ!

b0118001_821197.jpg
次、購入できたときは
たこシャン飲みながら、具をちびちび頂き
締めに、ご飯と食材のハーモニーを楽しも(笑)


いずれの牛丼も、コーヒーか烏龍茶付き。
コーヒーは、廣屋珈琲店の深煎豆を、ひと晩かけて抽出したアイスコーヒー。
これ、清々しくホントに味わい深かった。
(ホットコーヒーにする場合は、サイフォン淹れてくれるみたい)
烏龍茶は、Uf-fuの茶葉使用という、
ドリンクに至るまでいいモノをという信念が窺える。

何てったってなにわ黒牛は牧場から直接購入。
お米も大阪の農家のところへ直接、買いに行っているという徹底ぶりだし。
何しか「なにわ黒牛の焼肉セット」販売開始したらしく、
肉食の家飲みに嬉しいわ。
http://tenmabashi.exblog.jp/21449890/

職場のご近所さんなので、牛丼テイクアウトに、夜飲みに、
近々またおじゃましようと思いまーす☆



「ワインショップ&デリ FUJIMARU 天満橋店」
大阪市中央区釣鐘町1-4-3 舟瀬ビル1F
☎06-6910-8708
open : 11:00~22:00(牛丼テイクアウトは11:00〜10食限定)
close: 火曜
http://tenmabashi.exblog.jp/


John Mellencamp - Jack & Diane

by writer-kaorin | 2015-07-23 08:03 | ワインショップ&デリ FUJIMARU | Comments(0)  

<< 番屋 燁 オカナガン、ワイナリー巡り。 >>