ラ・ルッチョラ

久しぶりに鈴木シェフのお店、「ラ・ルッチョラ」へ。
最近は、店以外でお会いすることのほうが多いな(笑)
イベント仕事やったりお食事会やったり。
b0118001_15124952.jpg
モレッティで乾杯!
この夜は、公私共々お世話になっているおふたりと。
T島さん、B場ちゃん、いつもありがとうございます☆


料理は鈴木シェフに全任せ。


*新サンマ 葱のピューレ 生姜風味
b0118001_15131348.jpg
脂のりよき新サンマだこと。すーっと口中で蕩けつつ
葱の香り、ピリリと生姜の辛味が広がる。
ビールの後は、ヴェルメンティーノ。清々しい果実味が心地よい。


*なすびとモッツァレラの重ね焼き
b0118001_1513342.jpg
茄子はとろんとクリーミーな質感。モッツァレラと重なり合い
何とも質朴な味わい。
器は「土楽」福森雅武さん作。うっとり見とれてしまう焼きもの。


*明石タコ サラダ仕立て
b0118001_15135531.jpg
タコはぷりんっと心地よい弾力。
噛むほどに旨みがどんどん押し寄せる。
トマトピュレはどこまでも清々しい。


*ゆで卵 サマートリュフ風味
b0118001_15141215.jpg



b0118001_15142771.jpg
ナイフを入れれば、トロリと色っぽく流れ出る黄身。
そのコクとトリュフの妖艶な香りとが混じり合う。


*ハモの皮目炙り オクラのソース
b0118001_15145322.jpg
皮目を炭火でジュッと炙ったハモ。
ほんのりと焼きの香ばしさが漂い、生温かく、
噛めば噛むほど、厚みのある身からは甘みが迸るではないか!


*北海道 仙鳳趾のカキのフリット
b0118001_15151658.jpg
仙鳳趾(せんぽうし)のカキ、好き。
ふぁっと軽やかな衣を齧れば、カキのミルキーかつ深い旨み。
バッサーノ風ソースが敷かれていて、
半熟卵とビネガーの酸味、その爽やかなコクがマッチ。


*アワビのタリオリーニ
b0118001_15154371.jpg
フレッシュポルチーニとアワビが放つ、鮮烈な旨み!これが
程よいコシのタリオリーニに絡む絡む。
じつは実山椒も組み合わせていて、その香りもよう合うてた。


*近江牛(雌) ハラミの炭焼き
b0118001_1516155.jpg
上等なハラミだこと。香り高く、濃い旨みが溢れ出る。
南イタリアの味、チャンボッタ(夏野菜の煮込み)の滋味が、ホッと心和ます。


*弓削牧場 フロマージュフレのスフレと
 ピーナッツのジェラート
b0118001_15163673.jpg
フロマージュフレのフレッシュな味わいが生きたスフレだ。
ナッツの香りがふわっとそよぐジェラートも美味でした。


b0118001_15165789.jpg
エスプレッソで〆。
食後は鈴木シェフとみんなとトーク!
ひと皿ひと皿に唸り、あれこれ盛り上がった楽しい時間。
ありがとうございました♬


「ラ・ルッチョラ」
大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島1F
☎06-6458-0199
open : 12:00〜14:00LO、18:00〜24:00LO
close: 火曜
http://www.lucciola.net/



Tom Petty - Room At The Top

by writer-kaorin | 2015-08-27 07:34 | ラ ルッチョラ | Comments(0)  

<< FUJIMARU 天満橋店 @... 炉ばた恂さい >>