人気ブログランキング |

もめん、10月。

心斎橋「もめん」で開かれた「コットン倶楽部」に参加。
Tさんいつもありがとうございます☆


*干し芋茎と渡り蟹
もめん、10月。_b0118001_1235332.jpg
味が濃い渡り蟹と
芋茎のシャクッとした食感が共鳴。


*ホタテのかき揚げ
もめん、10月。_b0118001_1241546.jpg
見事な火入れ! 中心は、生のようで生でなく
衣はカリカリと繊細。噛みしめれば、ホタテの甘みが溢れ出る。


*焼き鱧、茄子、松茸
もめん、10月。_b0118001_1243169.jpg
ため息がでるほど、滋味豊か。
細胞の隅々にまで染み渡る感覚とでも言おうか。
鱧はふっくら。香りの重なり合いも素晴らしい。
そして菊の蒔絵、見事。


もめん、10月。_b0118001_1244818.jpg
「春鹿 純米大吟醸 斗びん囲い」
ナチュラルな甘みを感じ、
香り高く、その余韻がなんて美しいの。
11月上旬リリースという新酒。
今西さん、ありがとうございます!


*紅葉鯛、マグロ
もめん、10月。_b0118001_125752.jpg
鯛はポン酢で。淡泊ななかにまったりとした甘みを感じる。
そしてマグロは、スッと美しい脂。香りもいい。


*大黒しめじ、ほうれん草のおひたし
もめん、10月。_b0118001_1252373.jpg
シンプルななかに、存在感があるおひたしだこと。
だしのうま味、じんわり。大黒しめじも、ほうれん草も、素材感強し。
そして柚子香がふわり漂う。


*甘鯛、揚げ栗
もめん、10月。_b0118001_1254334.jpg
甘鯛の、繊細な身質と透き通った脂の甘みを愉しみ、
揚げ栗は、程よい塩気が、栗の質朴な甘みを際立たせてる。

もめん、10月。_b0118001_1255747.jpg
柿の器のなかには、山芋ととんぶり。
ズルッ、プチッと食感楽しく、ワインも日本酒も止まらない。



もめん、10月。_b0118001_1261320.jpg
白ご飯とともに、「秋刀魚のかば焼き定食」

もめん、10月。_b0118001_1262883.jpg
嗚呼、日本酒が止まらなくなる・・・。

もめん、10月。_b0118001_1265014.jpg
ご飯は艶甘。秋刀魚と、そして日本酒と。
食べ続けていたいおいしさ。



*シャインマスカット、柿
もめん、10月。_b0118001_127434.jpg
シャインマスカットは、張りよく、甘みと酸味のバランスいい。
柿はトロリ。甘過ぎない甘さが好き。
最後の水物まで、堂々たる存在感でした。


あー。ウィットに富んだ、木綿さんのトークに今回もやられた!
名言多数、勉強なります(笑)
そして、シンプルななかの凄みを、この夜も堪能させて頂きました。
木綿さん、皆さん、ありがとうございました☆



「もめん」
大阪市中央区心斎橋筋2-1-3


Rod Stewart & Jeff Beck

by writer-kaorin | 2015-10-31 12:08 | もめん | Comments(0)  

<< 小料理こもり Capanna 〜カパンナ〜 >>