人気ブログランキング |

小料理こもり

花金の夜、北新地「小料理こもり」で
おいしい楽しい時間。
小料理こもり _b0118001_10403691.jpg
泡は、「Vouvray Methode Traditional Extra Brut/
Domaine Nicolas Brunet」。シュナン・ブラン100%。
コックリ凝縮感ある果実味。こちらをかけつけ2杯。


*鯛
小料理こもり _b0118001_10405092.jpg
鯛、三者三様。
右は、鯛の焼き霜を中華のたまり醤油で。
ねっとり甘みが広がり、山葵の香りの余韻もいい。
左は、鯛をイタリア産ブレザオーラ(馬肉の生ハム)、炭塩とともに。
両者の旨みが響き合う。
そして自家製イクラと一緒に味わう鯛!
唐辛子の香りだけをつけた漬け汁、イクラの甘い塩気とすこぶる合い
鯛の甘みが引き立っていました。


小料理こもり _b0118001_1041449.jpg
ル・シュクレクールのパンとともに♡

小料理こもり _b0118001_1041188.jpg
エシレのバターをがっつりと。カロリーなんて気にしない。


*モンサンミッシェルのムール貝 紹興酒蒸し
小料理こもり _b0118001_10413610.jpg
ムール貝の身はぷっくり肥えていて、
塩不使用、紹興酒のみという調味ながら
貝から滲み出たエキスは深い旨みを蓄えている。
紹興酒のふわっと甘い香りもいいわ。


*なにわ黒牛ウチヒラのビフテキ
小料理こもり _b0118001_10415036.jpg
赤身の香りといい、味の濃さといい、もう素晴らしい!
ソースは、マッカランをフランベし、バターを合わせたもの。
この何ともいえぬ複雑味のあるコクが、ビフテキにはすごく合う。
そして脂が染んだ緑ナス、名脇役。


小料理こもり _b0118001_10421229.jpg


小料理こもり _b0118001_10422283.jpg
Puligny Montrachet Rouge 2013
Domaine Jean Pascal et Fils
白のイメージが強いピュリニー・モンラッシェだけれど。
ヘェー赤!
深い果実味で、何とも端正な味わい。なにわ黒牛と素晴らしい相性をみせる。


小料理こもり _b0118001_10423671.jpg
〆チーズは、「モン・ドール(Mont d'or)」。
VOSNE ROMANEE LES PETITS MONTS 2006
LOUIS JADOT とともに♡


小森さんならではの、「クゥ〜そうきましたか!」な
発想力豊か、かつ味わい深いお料理のおかげで
ワインを飲むペースがいつも加速する。
この夜も、音楽にワインに料理に…と、話題尽きない楽しい夜でした♬


「ブルゴーニュワイン専門 小料理 こもり」
大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル3F
☎06-6341-7775
open : 17:00〜翌2:00
close: 不定休


Joni Mitchell Both sides now on Mama Cass Show 1969

by writer-kaorin | 2015-11-03 10:44 | こもり【閉店】 | Comments(2)  

Commented by ラメール at 2015-11-11 22:49 x
先日こもりさんのビルの前を通ると、ディナーでも「ステーキランチやってます」のお知らせが♪
すこしでも敷居を低くする工夫をなさってるのだな、と('_')
でもこんなに美味しそうななにわ黒牛のビフテキを見せられたら、やはりこれを選んでしまいそうです(笑)(^_^)/

大好きな夏は、ジョニが"icecream castles in the air"と歌ったような積乱雲をほとんど見せることもなく、あっと言う間に去って行ってしまいましたが、そのぶん穏やかな恵みの秋を今しばらく味わいたいものですね☆
Commented by writer-kaorin at 2015-11-18 17:36
ラメールさん☆
いつもメッセージありがとうございます(^^)
ビフテキには、やられましたワ!
ジョニのニュアンス、素敵すぎます♬
あっという間に秋から冬になりそうですね。
そんな冬も、ジョニの地元へ帰省してきます(^-^)

<< スタンドシャン食 @餃子と泡と もめん、10月。 >>