人気ブログランキング |

オステリア ラ チチェルキア

連シェフのしみじみ心に響く、お料理を欲し
仕事帰りの「チチェルキア」。
b0118001_89257.jpg



b0118001_892177.jpg
マルケの泡を飲りつつ、窓に書かれたメニューを眺めながら
あれも食べたい、これも食べたいと嬉しい悩み。


*肉詰めオリーブのフリット
b0118001_895899.jpg
軽やかな衣をかじれば
オリーブのやさしい風味と、じゅわり広がる肉汁。
これ3個で泡1杯、いけそうな勢い(笑)



*チチェルキアと野菜のミネストローネ
b0118001_8101336.jpg
チチェルキア(豆)ほか野菜だけのミネストローネは、
素材の潜在能力を、ナチュラルに引き出した味わい。
じんわり、えもいわれぬ優しい旨み、野菜の甘みが広がり、
正直、ずっと食べ続けていたい、どこまでもシンプルなおいしさ。


b0118001_8103866.jpg
泡、2杯の後はマルケのロザート。
「ボルド」と呼ばれる、グルナッシュの古代品種&
モンテプルチアーノ。
程よくスパイシーで、後味にほろっとした心地よい苦み。



*鶏とパプリカの猟師風
b0118001_8105950.jpg
骨付き肉。骨離れすこぶる良く、
トマトソース、とても滋味深い。
素朴なパルケパンのおかげで、ソースまでもが残らん(笑)



*チチェルキアとグァンチャーレのスパゲティ
b0118001_8111340.jpg
こちらはグァンチャーレの風味とぴしっと決まった塩気が
チチェルキアの甘み、スパゲティの粉の旨みを引き立たせる。
おかげでワインが進むのでした。


この夜は邦楽アーティストKMさんが大好きな
このミュージシャンの話題で、盛り上がったな♬
連シェフ、ありがとうございました☆
Uriah Heep Sweet Lorraine Live 1973 Video Montage




「オステリア ラ・チチェルキア」
大阪市西区京町堀2-3-4 Sun-Yamato Bld.303
06-6441-0731
open : 18:00〜翌0:00LO(日曜14:00〜23:00LO)
close: 火曜、月1不定休あり

by writer-kaorin | 2016-02-02 08:12 | ラ・チチェルキア | Comments(0)  

<< 天麩羅 佶祥 @会員制天ぷら店... もめん 、1月。 >>