人気ブログランキング |

藤乃 @サプライズな夜。

この夜は福島区「藤乃」で、待ちに待った4人会。
メンバーはFM COCOLO DJのMemeさん、洋楽ロックなY崎さん、
そして河内鴨の津村さんと私のWカオリン。
目当ては、私が愛してやまない河内鴨のお料理とお鍋、そしてお蕎麦。


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16201046.jpg
まずはハートランド(生)で喉を潤す。


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16203083.jpg
アテは蕎麦チップス。
このドンピシャな塩加減がいい。



*前菜盛り合わせ
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16204840.jpg
ずらり賑やかな前盛りだこと!
中央には「河内鴨ササミと卵のピュレ」。
ササミな淡白な中にしっかりと味を感じ、ピュレが優しく寄り添う。

藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_162158.jpg
「炙り厚揚げと河内鴨のそぼろ」は、厚揚げフルフル、
甘辛く炊いたそぼろの旨みにホッと和み

藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16212230.jpg
さらには滑らかな舌触りの「鴨レバー燻製」、
「鴨ハツの赤ワイン蒸し サルサソース」は、ハツ、大きくってぷりっぷり
サルサソースの爽やかさのおかげでハツのいい風味だけが際立っている。
そして「鴨手羽元の幽庵焼き」は噛みしめるほどににじみ出る旨み。
河内鴨のあらゆる部位のおいしさを引き立たせた品揃い。

藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16213972.jpg
「鴨スジ肉のテリーヌ 梅肉和え」は肉っぽさを感じながらも爽やかな後味で、
「リエットを射込んだ大根と胡瓜」は、
浅漬け的な野菜の凝縮感にリエットの旨みが妙に合う。
さらには、甘ダレのコクが活きたマグロのステーキ。
ワインにしようか、日本酒もえぇな…と、お酒選びの嬉しい迷い。
で、果実味豊かなグラス白へ。



*河内鴨ロースのたたき、ササミ、レバー
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16215793.jpg



藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_1622949.jpg
レバーはゴマ油と塩で。澄んだ風味が広がり、じつにコク深い。

藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16222519.jpg
待ってました!のロース肉。皮の炙りによりググッと脂の甘みが強調され、
赤身はふぁっと柔らか。噛むほどに、濃厚な味わいがぐんぐん増す。



*河内鴨のステーキ
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16224764.jpg


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_1623265.jpg
中はロゼ色。こちらもフワッと軽やかなタッチでありながら、
噛むほどに迸る旨みを堪能。
赤ワインとバターからなるソースは、エシャロットも入っているのか、
コクあり風味豊か。
そのお隣には、そば粉をまぶして揚げたアスパラガスとタケノコ。
ニラのソースは香り高い。



そしてお待ちかねの鍋、登場。


*河内鴨の鍋
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_1623241.jpg
どっさりの、ささがきごぼう、白ネギ、セリ。
さらには河内鴨のつくねも入り、グツグツと火が入ったところで…

藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16234236.jpg
河内鴨ロース。堂々たる存在感!


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16235945.jpg
嗚呼、この写真を見ると間髪あけずに食べたくなってしまうやないの(笑)
「10秒ほどしゃぶしゃぶしてください」とレクチャー頂き、
でも私は3〜4秒。
ダシの深い旨みと、河内鴨の脂のおいしさが重なり合うと、
幸せのため息しか出ない。


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16241887.jpg
こちらは7秒しゃぶしゃぶ。
ダシは五臓六腑に染み渡るおいしさで、
河内鴨ロースのふんわり優しいテクスチャーと、脂の甘みが堪らん…。


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16243671.jpg
鴨のお鍋に赤ワインを合わせると、いつも「失楽園」を思い出すわ。
ワインはもちろん、クレソンが旨そうやった記憶。


食材たちが、おいしそうな顔してる。
そして口に入れると、その味わいに、幸せ度最高潮となるのだ。


会話も弾む弾む。洋楽談義で大盛り上がりし、
近頃の邦楽業界について、ウムウムなるほど…と学び、
ルーツの音楽アレコレから、人生ベストライブ話に至るまで、
あー、朝まで飲み語り明かしたい気分♬

とはいえ、お箸とグラスは行ったり来たりで、食べも飲みもノンストップ。
ひとしきり、河内鴨の鍋を味わった後のお楽しみは


*鴨せいろ
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16253686.jpg
蕎麦は、ほのかな甘みと清々しい香り。
鴨の脂を加えた、深いコクを蓄えた、つゆにさっとくぐらせて頂く。
蕎麦の甘みがぐっと持ち上がり、
しみじみ、DNAに訴えかける奥深さがある。


藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_16255215.jpg
デザートにチーズケーキ。
甘さ程よく、濃厚。これで赤ワインが進む。



ここでMemeさんとお店から、サプライズのBD祝い♬
藤乃 @サプライズな夜。_b0118001_1627399.jpg
今日がお誕生日のYさん、Happy Birthday〜!
不意打ちバンザイ〜!


書道をやっていた頃、この詩を書いたことがある。
「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ」-サムエル・ウルマン-
人生、ずっと青春。その信念が、若さの秘訣。そう感じた夜♬


ここ「藤乃」では、河内鴨の特性を活かしきった
お料理に出会えることはもちろん、
伺うたびに、河内鴨の意外な一面や、新たな発見があるの。
この日は、鴨の火入れ、和洋の組み合わせの妙…と勉強になること多々でした。
ありがとうございました!


「蕎麦 料理 お酒 藤乃」
大阪市福島区福島3-9-10
06-6456-2400
open : 11:30〜14:30、17:30〜21:30LO
close: 日曜、祝日
http://www.fuji-no.jp/


FM COCOLO / AFTERNOON DELIGHT
http://cocolo.jp/service/homepage/index/1140

BOB DYLAN / 日本公演@2016年4月
http://udo.jp/Artists/BobDylan/index.html


Mr. Tambourine Man (Live at the Newport Folk Festival. 1964)

by writer-kaorin | 2016-03-13 16:35 | 藤乃/Foujita/FUJINO | Comments(0)  

<< 祇園 さゝ木 @3月 弧柳 @北新地 >>