Billboard Live OSAKA @ショーケンの感動よ再び&食事編


恒例となった、萩原健一さんのライヴに参戦!
@Billboard Live OSAKA
b0118001_06271521.jpg
「Franciacorta Brut Cuvee Prestige Ca' del Bosco」で乾杯☆
ちょっと遅い、Mother’s dayなプレゼント。
なんてったって、母の初恋の人なのだから(笑)

ショーケンさん。
世代的に。私は、役者としての彼の存在がとても大きい。
鴨川食堂」の“鴨川 流”役が、大好きだった。(【原作】柏井壽「鴨川食堂」「鴨川食堂おかわり」)
(余談だけど、私のLINEスタンプも、ショーケン@鴨川流のイラスト)

昨年、Billboard Live OSAKAでのライヴにおじゃまし、
ロック・シンガーとしての存在感と、独特のオーラ&色気に開眼www
b0118001_06291010.jpg


さて。ライヴ前、フランチャコルタとともにディナータイム☆
今日の日記はこちらのレポがメインかな。

●セセリとレモン風味のサラダ
b0118001_06295689.jpg
セセリはふっくら、味しっかり。
レモンの柔らかな酸味と香りが、セセリと葉野菜にいぃ具合に絡む。
しかも、サラダに忍ばせた玉ネギのエチュベの、甘いこと!
フランチャコルタが止まらない。まさに飲ませるサラダだ。



●お任せ前菜盛り合わせ
b0118001_06302051.jpg
季節野菜のキッシュに、スモークサーモン、ローストビーフ、
桜エビでだしをとったブロッコリーのフランなど盛りだくさん。
「Etna Bianco 2016 Terre Nere」とともに。



●黒毛和牛シャトーブリアンのステーキ
b0118001_06303283.jpg


b0118001_06304430.jpg
ロゼ色した艶やかな断面だこと。
透き通った脂の甘みを感じさせつつ、
肌理の細かさに、ニンマリしてしまう。



b0118001_06310093.jpg
そしてライヴ中も、私は飲んで飲んで食べて食べて(笑)
この「季節のケークサレ」も、しっとり質感よろしく
ワインが進む味わいだ。


b0118001_06311285.jpg
アテに、自家製パテドカンパーニュを。
肉肉しさこの上なく、でもひつこさを感じず、むしろクリアな後味。
タスマニア産かな?味わいの違いが楽しいマスタード数種や、生コショウ
繊細な付け合わせとともに、
ショーケンの歌声を偉大なアテに、ほろ酔いを楽しんだのでした☆


どの皿も力強さと清々しさとあわせもっていて、ワインを誘う。
食・酒・音楽。このトライアングルが大好きすぎて、
ビルボード、足繁く通ってます。

なかでもショーケンさんの今回のステージは、昨年を上回る感動があった。
ますます勢いを増している。というか。
大人かっこいいオーディエンスの皆さんを総立ちにさせる
ぐいぐい惹きつける力に、私も磁石のごとく吸い寄せられた。
相変わらず、低音と裏声とを駆使する独特の歌唱。
トム・ウェイツやディランを彷彿とさせるオリジナリティが好き。

この日は、母が狂喜乱舞するサプライズもあり
私もまいどです!な方々とお会いできた、愉しい夜でした☆


そうそう余談だけど、東京ミッドタウン日比谷に、ビルボードの新業態
Billboard Live Cafe & Dining」がオープンしてますよ〜!@2018.3.29open
もうね、ここね、1日じゅう居続けていたい。。。




Billboard Live OSAKA
6月以降のライヴスケジュール




Kenichi Hagiwara / 愚か者よ



by writer-kaorin | 2018-06-14 07:11 | Billboard-LIVE | Comments(0)  

<< a canto @村田卓シェフ... 韓味一 朴邸 @甲子園の帰りに >>