もめん @奈良の名酒とともに oishii

心斎橋「もめん」にて
季節の移ろいを愉しむひととき。


●帆立 車海老 菊花 りんごのジュレ
b0118001_19575332.jpg
帆立、車海老ともに深い甘みを蓄えてる。
そして、ジュレはりんご、とな。
その優しい甘酸っぱさが、素材の甘みを引き立てる。



b0118001_19593328.jpg
「春鹿 斗びん囲い 純米大吟醸生酒」とともに。(奈良・今西清兵衛商店)
(H30.11月製造)
ふくよかな旨みが、素材に寄り添い、ハーモニーを奏でるの。


この日は「春鹿会」という名のもと、
木綿さんのお料理にあわせた
今西社長セレクトのお酒が、続々登場。ありがとうございます☆



●鰹 握り
b0118001_19595251.jpg
鰹のすきっとした酸味、クリアな香りに
寿司飯のやんわりとした甘みが馴染む。


ここらで「春鹿 斗びん囲い 純米大吟醸生酒」
H19年製造の熟成酒を。
氷温熟成されたそれは、とろみを感じ
シャンパーニュのようなニュアンスの熟成感。
味わい深く、飲みに走り撮影し忘れ。



●松葉蟹しんじょうの椀物
b0118001_20000768.jpg
だしのえも言われぬ香り、深みあるうま味にウットリ。
蟹の旨みが凝縮したしんじょうに、箸を入れるたびに
だしが深みを増しゆく。



●平目 ひっさげ
b0118001_20004414.jpg
平目は清らかな甘みを蓄えていて
ひっさげは、すきっとした若々しさがいいね。


b0118001_20011180.jpg
「倭姫やまとひめ 純米吟醸 原酒瓶囲い」と共に。
コクがありながら、美しい酸とキレある後味。杯が進む。



●板持海老芋の揚げ、銀杏、むかご
b0118001_20014944.jpg
感動的だった一皿。ほんまに。
板持海老芋は、富田林・板持の乾さんより。
表面はサクッと繊細かつ小気味よい食感で、
口当たりはとても滑らかでトロットロ、なんて甘いんだ。



b0118001_20020285.jpg


b0118001_20021071.jpg
「春鹿 豊麗 純米酒」を燗で。
はぁ〜。穏やかでまったりとした、安定感あるおいしさ。



b0118001_20022496.jpg
ここで「クエ」が登場。なんて艶やかなの。



●クエ 小鍋
b0118001_20030092.jpg
数秒くぐらして、すぐ口に運べば
身はぶりっぶり。脂は美しく、クリアな風味が広がった。
アラも味わい深く、野菜は白菜のみという潔さも好き。


ピチピチの新酒をいただいた後に
b0118001_20031283.jpg
春鹿 KIOKE-SAKE『生酛仕込純米生原酒』を。
味わいに幅と深みがある。



●鮭の幽庵焼き ご飯 お味噌汁 お漬物
b0118001_20041300.jpg
海外から帰国して、まず食べたいと思う和食が、
この「もめん定食」。

b0118001_20042217.jpg
ご飯は、清々しい香り、甘みを放ってて、
その芳しさは、早朝に摘んだばかりのサフランを彷彿とさせる高貴さ。



●柿 シャインマスカット
b0118001_20043577.jpg
シンプルがゆえの圧倒的な存在感。
これは、もめんさんのすべての料理にいえること。




この日はサプライズに満ち溢れた夜。
今西社長、お誕生日おめでとうございます🎶
b0118001_20045666.jpg
バースデーケーキは「パティシエ エス コヤマ」にある
夢先案内会社「FANTASY DIRECTOR」より。
オリジナリティ溢れる唯一無二のケーキ!

FANTASY DIRECTOR 」では、お客さんと相談した上で、
オリジナルのケーキを仕上げてくれるの。
私も、音楽関係者に向けてのお誕生日ケーキに、家族のお祝いに
個人的にお世話になってます。

b0118001_20060648.jpg
生地とクリームのバランス、これまたシンプルがゆえの凄み。
酔いがさめるくらいに美味でした☆


堺・鳳のレジェンド「おさむちゃん」の内山修さんが
えぇ声〜で、河内音頭な祝い。
シビれましたとも。
そして「春鹿」の法被を着用して
ハッピーバースデーの大合唱となったのです。

b0118001_20074464.jpg
今西社長、ご一緒させて頂きました皆さん
毎度ありがとうございました★



「もめん」
大阪市中央区心斎橋筋2-1-3


Mumford & Sons - I Will Wait




by writer-kaorin | 2018-11-19 07:18 | もめん | Comments(0)  

<< びんちょう焼き 八炭 @北新地 家全七福酒家 SEVENTH ... >>