人気ブログランキング |

丸正餃子店 本店 @唯一無二の餃子で贅沢アペ oishii

住道にあるレジェンドな餃子屋「丸正餃子店 本店」へ。
イートインもテイクアウトもtel予約は当日15時〜。
予約できましたで〜、と35年来のご常連・Kさん。
16時の開店とともに入店し、最高の休日アペタイム。
b0118001_07174588.jpg
ずっと電話が鳴り響いてて、
気が付けば「22時頃ならお席、ご用意できます」なんてアナウンス。
あれよあれよという間に当日予約が埋まっていく。


b0118001_07180142.jpg
イートインメニューは餃子とビール、以上。


b0118001_07181194.jpg
事前注文の方法から、食べ方のテクまで
ご常連に手ほどきうけつつ、焼き上がりを待つ。



●餃子
b0118001_07182378.jpg
まずは3人前。
こちらの餃子は超薄い皮だから、時間勝負。
皮と皮がくっつき破れないよう
まず箸でパーツを分ける、などなどKさんレクチャー勉強なるわ。

b0118001_07191275.jpg
超薄皮はパリンと、薄い氷を割ったかのような食感、そして香ばしさ。
具は熱々、どこか瑞々しさも。
細かく細かく刻まれた白菜の甘み、牛ひき肉の旨みも繊細で
軽やかだから3人前、あっちゅう間にペロリ。


b0118001_07192806.jpg
ふた皿目は2人前。
焼きたて、パリッパリの状態のまま味わえる幸せよ。
ここに常連Kさんならではの流儀があり。
「電話予約で5人前をお願いするのだが
 焼きたての最高のタイミングを逃したくないから
 2回に分けて出してもらう」。
ご常連の暗黙のルールみたいなもん、だそう。


b0118001_07194132.jpg
食べれば食べるほどに、お腹が空いてくるこの感覚。
丸正の餃子ならでは。




b0118001_07195495.jpg
夕方から夜中まで、ずーっと餃子を焼き続けるご主人の背中、
リズミカルな動作をじっと眺めながら、この店ならではの餃子に酔いしれる。
創業は1969年。ウッドストックの年だ。



「丸正餃子店 本店」
大阪府大東市三住町1-35
072-872-0776
open :16:00~翌1:00(翌0:30LO)
close:水曜
http://www.marusyougyouza.com/


Jamie Cullum - Drink (Live From Craxton Studios / 2019)


by writer-kaorin | 2019-06-18 07:26 | 丸正餃子店 本店 | Comments(0)  

<< 串かつ 次郎吉 @俊徳道のロー... ブルーライトヨコヤマ @ロード... >>