人気ブログランキング |

オステリア ラ チチェルキア @スピッツな時間 oishii

「オステリア ラ チチェルキア」ナイツ。
b0118001_16074064.jpg
マルケ産「テッラ・クルーダ」の“Ciao”で乾杯!
毎度なメンツで休日のゆる〜り、リラックスなひととき。



●肉詰めオリーブのフリット
b0118001_16095631.jpg
ザクッ。軽やかな衣のなかから
塩梅ほどよいオリーブの風味、肉の旨みが溢れ出る。



●スペルト小麦のサラダ
b0118001_16101113.jpg
メニューにあればほぼ必ずオーダーする一品。
スペルト小麦のムチッと感と、
サイズ揃えてカットした野菜たちの食感がよくって
ドレッシングのコク深さもクセになる。


b0118001_16103112.jpg
「San Lorenzo di Gino Verdicchio dei Castelli di Jesi」
芳醇。そして優しい旨みが口いっぱい広がる。



b0118001_16104510.jpg
ふと窓際に目をやると
「Spitz(スピッツ)」のメンバーたち(!?)

チチェルキアとスピッツ、については後ほどお話しするとしよう。
(「小さな村の物語 イタリア」ナビゲーター三上博史 風)



●目玉焼きのトマトとフェンネル
b0118001_16105826.jpg
シンプルを装いながらも、この皿、めちゃくちゃ感動。
パンにのっけて頬張れば、カリッと香ばしいパン
トマトの甘酸っぱい旨み、目玉焼きの深いコクが渾然一体に。
フェンネルの香しさもたたたまらん。
家で作れそうな面持ちながら、この優しくも深い旨み、家では出ないね。



●シンプルトマトソースのタリアテッレ
b0118001_16112412.jpg
このトマトソースも深い。とにかく味わい深いんだ。
しかも自家製タリアテッレが、舌の上でふわっと踊るような感覚、独特。
咀嚼するほどに麺とソース、それぞれの旨みが絡み合う。
フォークを持つ手が止まらない。



●水牛リコッタとほうれん草のラビオリ
b0118001_16114253.jpg
リコッタは清々しい風味を放ち、
バター絡むラビオリはじつにリッチな味わい。



b0118001_16115450.jpg
二日酔い、とか言ってたのに、食べるたびにカラダにパワー漲る。
よって、ワインも進むワケで。(笑)



●マルケ州産 オータムトリュフのタリアテッレ
b0118001_16121081.jpg
いい季節、到来だ。
トリュフの優しくも高貴な香りが、
バターソース主体のタリアテッレにじつによく馴染んでいる。




●仔羊のフリット サラダ添え
b0118001_16122872.jpg
薄衣はサクッと軽やか。ジューシーな仔羊は、驚くべきふわふわ感。
ソテーしたり煮込んだりする料理も好きだけれど、
それらの調理法以上に、仔羊の素材力を感じられるのが、
「チチェルキア」の仔羊“フリット”だなぁと。食べるたびに感じる。
ってことで連シェフならではの、マルケ土着の味に
私は惚れ込んでいるのです。





そんな連シェフのお店
「オステリア ラ チチェルキア」が


なんと




期間限定で・・・・









「スピッツ・ポップアップショップ」になっているのです!
連シェフの“スピッツ愛”、着々とカタチになってきてるねー。すごいわ。
b0118001_16130346.jpg
詳しくは「UNIVERSAL MUSIC JAPAN」のサイトをチェックしてみてください。
https://www.universal-music.co.jp/spitz/news/2019-09-30/


b0118001_16133480.jpg
窓の手書きメニューにも、「オススメ!」欄に、スピッツのアルバム情報(笑)


b0118001_16135895.jpg
「FM COCOLO」10月のマンスリーアーティストが「スピッツ」。
だから私もほぼ毎日、耳にしているスピッツの曲。すごく好きだなー。

そういや、アルバム買い忘れたので、
再度、チチェルキアへ。買いに行こうと思う。(笑)
「チチェルキア」でのポップアップショップは12月末まで、とのことでした♪



「オステリア ラ チチェルキア」
☎大阪市西区京町堀2-3-4 Sun-Yamato Bld.303
06-6441-0731
open :18:00〜翌0:00LO(日曜14:00〜23:00LO)
close:火曜、月1不定休あり


私のスピッツSongs Top3
⑴渚
⑴君が思い出になる前に
⑶ラジオデイズ


スピッツ / 渚


by writer-kaorin | 2019-10-30 20:27 | ラ・チチェルキア | Comments(0)  

<< 洋酒スナック エデン @小浜の... マンジャ エ ベーヴィ!! (... >>