人気ブログランキング |

おうちで、“あの”イルギオットーネの味。

ほぼ毎週「おいしい取り寄せ」を楽しんでいる。
先日、めっちゃ盛り上がった「べランディング鳥幸」は 
私的に初、というか類を見ない体験型・取り寄せだったし。

レストラン空間を離れてもなお、完成度が高い料理。
それって、シェフならではの創造はもちろん、
食べ手への考え抜かれた心配りもあり、
至るところに美味しさの感動を感じるんだ。


京都・東京・大阪に店を構える名イタリアン
「イルギオットーネ」
笹島保弘のクリエーションが、まさにそれだった。
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18182864.jpg
あまから手帖「お家で“外食”」の
「オフィッチーナ イルギオットーネ」のページを見て
※一部冷凍商品は取寄せ可 という文言が気になり気になり
取寄せてみた(笑)



・リグーリア州ジェノバの「Pesto alla GENOVESE」(ジェノヴェーぜ)、
・ピエモンテ州の詰め物パスタ「Agnolotti」(アニョロッティ)
はじめ、
・エミリア=ロマーニャ州・ボローニャの
 「Salsa alla bolognese」(ボロネーゼ)
・カンパーニャ州・ナポリの名物
「Salsa di polpo affogato」(溺れダコトマトソース)
・ナポリのマンマの味「Lasagna al forno」(ラザーニャ)
などなど、イタリア各州の郷土パスタ&ラザーニャの取り寄せができるのだ。
https://ilghi075.thebase.in/


イタリア好きとしては、堪らんラインナップ。しかも。
パスタソースは、冷凍庫から出してすぐ、湯煎で数分
というシンプルな工程が、実にありがたい。



まずはジェノヴェーゼを。
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18191711.jpg
真空パックのソースに、ペコリーノチーズ付き。
パスタ100gに合う量のソース、とのことで、家にあるスパゲティを茹で…




▶︎「Pesto alla GENOVESE」(ジェノヴェーぜ)
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18194773.jpg
バジルの軽やかな風味が響く。
ジェノベーゼの香りはもちろん、
あさりダシ&鶏ダシ、それぞれの
優しいうま味を効かせるところが笹島シェフならでは。
しかも。インゲンはシャキッ、
ジャガイモはホクホクとした、食感がナイス。計算し尽くされてる。




▶︎「Agnolotti」(アニョロッティ)
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18200937.jpg
こちらも冷凍(真空パック)ものを湯煎4分。
温かいうちに、自家製の小豆島産オリーブオイルをドバッとかけて
付属のパルミジャーノ・レッジャーノとともに。
ミンチの旨み、トゥルンとした生地の心地よい質感、そこにセージの芳しさ。
ハフハフ、止まらない美味しさ。



おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18202181.jpg
一度に3品ガッツリいただく幸せったら。
こちらはナポリ名物

▶︎「Salsa di polpo affogato」(溺れダコトマトソース)
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18203342.jpg
湯煎で4分温め、ゆでたてパスタに和えるだけ。
マリナーラソースをベースに、粗ミンチ状のタコがゴロリゴロリと。
ケッパーの塩味が、タコの凝縮感ある旨みを引き立たせていた。



先週末、開けたこのメニューも、イケてた。
▶︎Lasagna al forno(国産牛使用の特製ミートソースのザラーニャ)
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18204826.jpg
半日ほど冷蔵庫に入れ解凍させ、器に移し替えて600Wの電子レンジで2分半。
この日、朝に購入した平野農園の元気なバジルをのっけて。
ベシャメルソースはコク深く、けれど重たさを感じず。そこに
粗挽きにした牛肉の、グニュッと存在感ある食感&旨み
トマトのストレートな味わいが層を成すのだ。
かなーりボリュームもあり、食べ応えもしっかりなのが嬉しい。



取り寄せたパスタソース、他にも3品ほどが冷凍庫のなかに。
今週末の昼酒の楽しみに残しておこうかなと。


そういえばレストラン取材をさせていただく中で、
イルギオットーネを独立した、
お弟子さん誰もが口を揃える。

それは
「チーフ(笹島シェフ)が作る、シンプルなパスタは、本当に旨くって…」
「チーフが作るアマトリチャーナなどトラディショナルなパスタは、
 当時、食べ歩きしたどのレストランの料理よりも美味しかった」など。



「もしイタリアに京都という州があったなら」をコンセプトに
京都の、日本の四季の移ろいを感じさせる、
イルギオットーネで味わう笹島シェフの料理も好きだし

笹島シェフが「取り寄せ」というスタイルで発信する
誰もが知っているイタリア郷土のシンプルなパスタを味わえるのは
なんか、ものすごく嬉しい。そしてしみじみ美味しいのだ。
おうちで、“あの”イルギオットーネの味。_b0118001_18215776.jpg


「OFFICINA IL GHIOTTONE」
取り寄せ情報 https://ilghi075.thebase.in/
Instagram https://www.instagram.com/officina_il_ghiottone/


「イルギオットーネ」
https://www.ilghiottone.com/index.html



The Who - Baba O'Riley
https://youtu.be/8c1hYO_BYHY




タグ:

by writer-kaorin | 2020-06-15 18:25 | イル ギオットーネ | Comments(0)  

<< HAKKEI Restaura... ブルーライト ヨコヤマ >>