人気ブログランキング |

太庵de忘年会

島之内「太庵」へ。
この日は、某酒造メーカーさんの忘年会。

こないだおじゃましたばかり、と思っていたけれど
もう半年ぐらい経ったんだぁ、と、時の流れの早さにしみじみ。

カウンター越しに炭火の焼き場があり
プリフックスで焼き物をチョイスするというスタイルが、
このお店のメイン料理。
真鴨やイベリコ豚なんかもあるけれど、着地点はしっかり和食なのだ。


まずは
・冷やし湯葉、甘エビとろろがけ、クワイのチップ、ほか
太庵de忘年会_b0118001_1151199.jpg
これらを頂きながら、
「松竹梅白壁蔵 三谷藤夫」の山廃純米の、
ぬる燗&冷を飲み比べ〜。
(この後、日本酒飲み比べは、料理ごとに続く。サイコウ)



椀物
・河豚しんじょうと、アワビ茸
太庵de忘年会_b0118001_11562283.jpg
ヴィジュアルに、惚れ惚れ。味わい、しみじみ。
てっぴも入った河豚のしんじょう、珍しい。



造り
・鯛、ひっさげ
太庵de忘年会_b0118001_124053.jpg

・白エビ
太庵de忘年会_b0118001_1243549.jpg

ねっとり、どれも脂ののりがすばらしい。


この間も、料理にあわせて、
松竹梅白壁蔵「三谷藤夫」、「氷室蔵」など続く続く…
太庵de忘年会_b0118001_1210280.jpg




メインの焼き物、私は「ノドグロ」をチョイス♪
太庵de忘年会_b0118001_12113710.jpg
ノドグロは脂が多いけれど、しつこさ全くなし。
んもうハラリほろり、溶けていく。
この他は、「シャラン産の鴨」「イベリコ豚」「スペアリブ」
「鯛のカマ」「鰆の味噌漬け、カマ」など



酢物は
・ズワイガニとホウレン草
太庵de忘年会_b0118001_12154231.jpg
すっと洗い流される気分♪ 器、甲羅型!ユニークだ。



・下仁田ネギの薄葛仕立て
太庵de忘年会_b0118001_12172100.jpg
これまた染み入る…。



御飯は
・自家製の牡蠣佃煮をのせて
太庵de忘年会_b0118001_12182346.jpg
ここに、おダシをかけて…
太庵de忘年会_b0118001_1219529.jpg
スルスルさらさら、じ〜んと心に響く。
佃煮の旨味がおダシに広がり、一口ごとに味わいに変化が。



デザート
・苺のゼリーとみかんのジュース
太庵de忘年会_b0118001_1226198.jpg
ゼリーの中には黒豆や小豆も。


日本料理の枠を超えずして、いろんな素材を試みるご主人。
シャラン産鴨やスペアリブだって、しっかり和の味と化している。
高畑さんのお人柄も重なり、
しみじみとした気分になれる、やさしい和食でした☆

by writer-kaorin | 2007-12-08 12:46 | 日本料理 太庵 | Comments(1)  

Commented by Eiko at 2007-12-13 09:41 x
太庵さんって、創作和風料理なんですか?
とってもシンプルな一品料理でもって、鮮度が命のお刺身。
美味しそうです。この写真を見た後、落ち込んで何も作る気になれんわ。

<< 仔豚、丸焼きの会 焚き火で、焼芋、秋の色 >>