人気ブログランキング |

凄!! ビストロ会 vol.2

先日、ビストロ会 vlo.2 へ、おじゃましましたぁ〜。
@ Bistro a Vin DAIGAKU



b0118001_2227279.jpg

今回も、気合い入ってはります! シュクレの岩永シェフ♪
画像奥には、座布団のようなサイズのパンが!デカッッ。

vol.2は、前回よりもいろいろと、パワーアップしてはるとのことで、
セーブ気味でいかな…と思いはしたものの、、



■Cervelle de canut (セルヴェル・ド・カニュ)
b0118001_2227387.jpg

のっけから、ガツン!とベジ。
葉っぱまで、パクパク…。まるで草食動物かベジタリアンみたく、
がっつきました(笑)。
フロマージュブラン使用のディップ、
パンが進む旨さやし、のっけからコントロール失いかけ(笑)



■Sommon fumé à la maison (ソーモン・フュメ・アラ メゾン)
b0118001_22275824.jpg

素晴らしい!
フレッシュな燻製って言葉、語弊があるかもしれへんけど、
瞬時に込み上げる、この燻製香、そして塩加減。
たまりませんわぁ。



■Crème de couquillage (クレーム・ド・コキヤージュ)
b0118001_22283161.jpg

ホタテ、アサリ、ムール貝の旨味、ブワーッッと広がるコレ、
クオリティはビストロ以上ですわ(笑)
そしてカンパーニュ、進みすぎ…



■Salada de lyonnaise (サラダ・リヨネーズ)
b0118001_22292463.jpg



b0118001_22294355.jpg

カリカリのベーコンは、な・な・なんと「メツゲライクスダ」さんヨリ。
その下には、山ほどのクレソン、セルバチコ、鶏肝やらハツやら…
でもって、一番下に、温玉くんが隠れている。
カリカリ、シャキッシャキ、じゅる〜り〜。
んもう、かぶりつきましたワー。



■Tripe à la niçois gratinée (ニース風トリップのグラディネ)
b0118001_2230980.jpg

これも唸った!!! 恐れ入りました(><)
トリップ、なんぼでも食べたいほど、柔らか。かつ、ソースの旨味びしばし。
というのも、アニスやローズマリーを効かせたトマトソースに、モツァレラがとろ〜り♪
イタリアの港町の民家に居候してたときに、これ系ソースのニョッキをいただいた。
ちょっと思い出したな。
アリッサがまた、名脇役やわ。


ここまでに、座布団パン、カンパーニュや黒系パンたちが、
それぞれの料理と、見事にマリアージュ。
攻めの料理と絶妙に合うから、
いつも以上に、パン喰い星人と化す。ゆえ、お腹もパンパン(笑)



そしてここで、サプライズが!
b0118001_22304465.jpg

クスダさんの差し入れ & 他谷シェフmade のテート・ド・フロマージュ
他谷シェフのこちら、んもう、大好物だわ。
でもってソーシス・フォア、トランペット茸が入ってる。
これだけで、明日の夜に飲んでいたい…旨さ…(笑)



■Civet de marcassin (猪のシヴェ)

■栗ピュレ
b0118001_22311477.jpg

b0118001_22313143.jpg

シヴェの力強さ、これ見事なソースっす。パスタも止まらん…。
まるでカナダの氷山のようにエッジをきかせた栗ピュレも、きめ細やかでおかわり必至。
そして、自然な甘みを帯びた、栗のパンがこっれまた、合いすぎる!!



■Tarte tattin/Grace au caramel (タルト・タタン/キャラメルのアイス)
b0118001_2233577.jpg

んもう、久しぶりのover満腹。
とはいえ、タタンのほろ苦さ、キャラメルアイスのコクが渾然一体となり、
これまたペロリ…なんだが、ほんまにお腹が苦しかったー(苦笑)



いやはや…発見させられまくり…の夜。
サーヴィス、シェフたち、パティシエ、クスダさん、そして岩永シェフ、
でもってオーガナイザーの、
信念が集結した、素晴らしいビストロ会でした!
なんだか次も愉しみになってきた(w

by writer-kaorin | 2008-11-19 00:25 | ビストロ会 | Comments(11)  

Commented by eiko at 2008-11-19 01:58 x
気合を入れて拝見!
のっけから座布団パン、かなり歯が頑丈でないと噛み切れんな~
みずみずしくて甘そうな蕪と、ピリッと辛いラデッシュ、香草臭いセロリの葉っぱと、優しい人参君達のデップサラダは止められんで~
写真を見ながら私も食べてる気分になったけど、何故か満腹にはならず腹減った~!腹立つわ。
Commented by eiko at 2008-11-19 08:37 x
おはよう。
cookpad.comに、あの鯖缶&大根の煮物が載った!
お知らせまで
Commented by TANEX37 at 2008-11-19 13:30 x
来年3月、是非案内してね!
Commented at 2008-11-19 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by writer-kaorin at 2008-11-21 15:26
eikoさん☆
おぉっ。鯖缶&大根、拝見させていただきます♪愉しみ!
ところで最近は、ロケハンばかりの日々なんですが、
ことごとくNGで…。しんどいっすわー(><)
Commented by writer-kaorin at 2008-11-21 15:28
TANEX37さん☆
もちろんですともぉ!
ワインをガブ飲みしてまうと思います☆料理が秀逸だから。
3月、愉しみにしてまぁす!
Commented by writer-kaorin at 2008-11-21 15:30
鍵※さん!
先日はどうも!久々やったんで嬉しかったです☆
ほな後程、メールさせてもらいますわ!
行くタイミングがあれば、ぜひに宜しゅう(--)
Commented by cucinamica at 2008-11-22 19:44
こんばんは!こちらのイベント行かれたんですね。
AMORE☆KUSUDAさん饗宴とはなんとぉーーー!
トリッパ&猪もよだれじゅるり。。
欲は出しません!シュクレさんplusクスダさんだけでも~(笑)
あまりに豪華なキャストに興奮しちゃいましたが、明日はツムラさんの鴨が届きます☆美味しいですよね~!
Commented at 2008-11-23 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by writer-kaorin at 2008-11-24 14:19
cucinamicaさん☆
毎度ですー!
響宴だらけで、ビックリでしたよー(笑)
素晴らしい会でした(--)

ツムラさんの鴨、いぃなぁ〜!
造りでいただくときの、あの脂の甘みと赤身のネットリ感、
ハァ〜ッ、これから松原まで買いに行きたくなりますわ(笑)
また料理Ph、アップさせてくださいね。愉しみです!
Commented by writer-kaorin at 2008-11-24 14:21
鍵※さん☆
ほんとに素晴らしかったですねー!
そっか、そっちやや暗めですか…;

あの店、またぜひ一緒に行きましょう!!

<< ハイパー!魚居酒屋 Fujiya 1935 @ 秋... >>