カテゴリ:イ・ルンガ( 1 )

 

リストランテ イ・ルンガ

半袖になりたいくらい、あたたかな土曜の昼時。
愉快なメンバーが東京・大阪から奈良に集結した。

「Ristorante i-lunga」 -リストランテ イ・ルンガ-
b0118001_15404114.jpg
念願の訪問。親方ありがとうございます!


b0118001_15405676.jpg
「Emile Leclère Blanc de Blancs Brut」でシャン杯!
街の先輩たちとの楽しい昼餉のはじまりだ。
音楽業界、角界、料理雑誌の長…などなど
仕事のジャンルは違えどオモロい話題は一緒。
飛び出すダジャレにテンション上がる(笑)



●アミューズ
「蝦夷鹿の岩塩包み焼き サルサ・カヴール」
b0118001_15411117.jpg
北海道・十勝 ELEZO(エレゾ)社の「蝦夷鹿」を岩塩包み焼きに。
肌理が細かく、しっとりとした身質。
ピエモンテの伝統的ソース「サルサ・カヴール」の深いコクが寄り添う。



●カブのスープに浮かべた天然鮮魚のカルパッチョ 蕗の薹の香り
b0118001_15412412.jpg
和歌山・湯浅から届いた旬魚が煌めいている!
(マダイとその白子、ホウボウ、マナガツオ、オキシジミ)
イクラ漬けは自家製。美しくって見惚れてしまうわ。
マダイは程よくイカってて、白子はとろりクリーミー。
季節の鮮魚それぞれの個性をしっかり感じつつ、
スープのクリアな甘み、蕗の薹が放つ芳しさにより、口中が一気に春めく。



b0118001_15414174.jpg
フォカッチャはじめ、自家製パンもしみじみ味わい深く
気づけばおかわり、となってた。



●熟成じゃが芋のクレーマ 黒の豚の香味パン粉焼き
b0118001_15494549.jpg
北海道・十勝 村上農場のじゃが芋「さやあかね」は
香りとコク、すごい。
そのクレーマは、なめらかで清らかな甘みを放ち
黒の豚の力強い味わい、シェリー酒のソースとの
コントラスト、加減が秀逸。


b0118001_15521857.jpg
「Ricchi Meridiano Chardonnay 2015」とともに★





●エンドウ豆のリゾット
熊、仔熊とカステルマーニョのソース
b0118001_15524007.jpg
ELEZO社から届いた親熊(ヒグマ)は煮込みに、仔熊は岩塩包み焼きに。
リゾットとともに、だから
オーナーシェフ・堀江純一郎さん曰く「親子丼です」(笑)
乳飲み仔熊は初々しい乳の香りを感じ、親熊は歯ごたえあり噛みしめるほど旨さ迸る。
豆の青っぽい香り漂うリゾットに、春の訪れを感じたなぁ。
ピエモンテのチーズ「カステルマーニョ」のソース、そのコクと程よい酸が呼応する。



b0118001_15540400.jpg
「Cascina degli Ulivi Mounbè Vino rosso」とともに。




●アニョロッティ ダル プリン
b0118001_15542183.jpg
ピエモンテ州の郷土料理であり、堀江シェフの代名詞といっても過言ではない一皿。
こちらを追加オーダーで。待ち望んでた!ほんとに念願!
ラビオリに包まれた具は、ウサギや豚・牛のひき肉、ホウレン草。
トゥルンと程よい弾力のラビオリに、深みある肉肉しさに
ローズマリーの風味を纏ったコク深きソースが絡む。
じつに香り高く、滋味深く、ピエモンテの風を感じる。行ったことないけど(笑)
長い歴史を経て、脈々と受け継がれてきた料理には、ゆるぎないオーラが漂っている。


b0118001_15543548.jpg
「Tenuta delle Terre Nere Etna Rosso 2014」
シチリアの赤。酸と渋みのバランスよく、とてもエレガンテだ。



●熟成短角牛のタリアータ フォアグラ添え
b0118001_15544846.jpg
70日ドライエイジングしたイチボ。見事な焼き上げ。
ねっとりと舌に絡み、心地よい熟成香をふわり漂わせながら
赤ワインソース、マリネしたフォアグラとともに、ハーモニーを奏でる。
大和真菜や人参、熟成じゃが芋、アワビ茸といった付け合わせがまた・・・
それぞれしっかりと味があり、肉と同様の感動をもたらしてくれた。



b0118001_15551746.jpg
お口直しにタイムの香りを利かせたイチジクのジェラートを。
清々しい香り、濃厚だけどスッキリ。



●チョコレートのスフレ ナッツのヌガーと苺のソース
b0118001_15553007.jpg
奈良は古都華はじめ、ハッと目覚めるようなおいしさの苺が多い。
スフレはコク深く、苺の甘・酸とのバランス良かった。
オレンジ風味のマスカルポーネ、オレンジのチュイルが添えられてて
香りの重なり合いも見事でした。



b0118001_15580804.jpg
小菓子は、レモンクッキー、チョコナッツ、奈良産のヨモギを使ったクッキー。
カモミールティーとともに、ホッと一息となりました★


ピエモンテ州に根っ子を張り、奈良はもちろんのこと
各地から納得できる食材を仕入れ
今、ここでしかできない皿を生み出す。
そんな堀江シェフならではの料理には、心にぐっとくる、旨さがある。
しかも、掛け算の料理のなかに、主素材の力をしっかり感じられる皿の連続。
付け合わせにもしっかりと意味があり、野菜のおいしさにも驚いたな。



愉快なみなさん、毎度ありがとうございました!
b0118001_16211901.jpg
じつは浦風親方(DJ敷島)と堀江シェフは、小学校の同級生!
b0118001_16221776.jpg
数年前、客として初めて訪れた「イ・ルンガ」で判明したという(驚)
いろんな繋がりが化学変化をもたらす、ご縁に感謝な一日でした★




「リストランテ イ・ルンガ」
奈良県奈良市春日野町16
0742-93-8300
open : 11:30〜13:30LO、18:00〜20:00LO(ディナータイム完全予約制)
close: 不定休
http://i-lunga.jp/


Mumford & Sons Performs 'Holland Road'


by writer-kaorin | 2018-03-22 08:37 | イ・ルンガ | Comments(0)