人気ブログランキング |

カテゴリ:丸正餃子店 本店( 2 )

 

丸正餃子店 本店 @唯一無二の餃子で贅沢アペ oishii

住道にあるレジェンドな餃子屋「丸正餃子店 本店」へ。
イートインもテイクアウトもtel予約は当日15時〜。
予約できましたで〜、と35年来のご常連・Kさん。
16時の開店とともに入店し、最高の休日アペタイム。
b0118001_07174588.jpg
ずっと電話が鳴り響いてて、
気が付けば「22時頃ならお席、ご用意できます」なんてアナウンス。
あれよあれよという間に当日予約が埋まっていく。


b0118001_07180142.jpg
イートインメニューは餃子とビール、以上。


b0118001_07181194.jpg
事前注文の方法から、食べ方のテクまで
ご常連に手ほどきうけつつ、焼き上がりを待つ。



●餃子
b0118001_07182378.jpg
まずは3人前。
こちらの餃子は超薄い皮だから、時間勝負。
皮と皮がくっつき破れないよう
まず箸でパーツを分ける、などなどKさんレクチャー勉強なるわ。

b0118001_07191275.jpg
超薄皮はパリンと、薄い氷を割ったかのような食感、そして香ばしさ。
具は熱々、どこか瑞々しさも。
細かく細かく刻まれた白菜の甘み、牛ひき肉の旨みも繊細で
軽やかだから3人前、あっちゅう間にペロリ。


b0118001_07192806.jpg
ふた皿目は2人前。
焼きたて、パリッパリの状態のまま味わえる幸せよ。
ここに常連Kさんならではの流儀があり。
「電話予約で5人前をお願いするのだが
 焼きたての最高のタイミングを逃したくないから
 2回に分けて出してもらう」。
ご常連の暗黙のルールみたいなもん、だそう。


b0118001_07194132.jpg
食べれば食べるほどに、お腹が空いてくるこの感覚。
丸正の餃子ならでは。




b0118001_07195495.jpg
夕方から夜中まで、ずーっと餃子を焼き続けるご主人の背中、
リズミカルな動作をじっと眺めながら、この店ならではの餃子に酔いしれる。
創業は1969年。ウッドストックの年だ。



「丸正餃子店 本店」
大阪府大東市三住町1-35
072-872-0776
open :16:00~翌1:00(翌0:30LO)
close:水曜
http://www.marusyougyouza.com/


Jamie Cullum - Drink (Live From Craxton Studios / 2019)


by writer-kaorin | 2019-06-18 07:26 | 丸正餃子店 本店 | Comments(0)  

丸正餃子店 本店 @極薄皮の軽やか餃子に惚れた…。

「丸正餃子店 本店」
大阪・住道(大東市)で愛され続ける、1969年創業の老舗餃子店だ。
b0118001_06572228.jpg
じつは初訪問。念願だったー!
この店の30余年来の常連Kさんナビのもと、愉快な仲間たちとカウンター席へ。
Kさん感謝☆ ちなみに、イートインもテイクアウトも要予約。
事前予約はできない。当日15時以降にtelが必要だ。
夜のピーク時は、2~3時間待ちは当たり前とか。




b0118001_06575196.jpg
カウンター内では、スタッフの皆さんが黙々と具を包んでいる。

b0118001_06580676.jpg
見るからに超薄い皮。特注らしい。
のびやすいから、時間勝負なんだろう。その手際の良さに、もう目が釘付け。



●餃子
b0118001_06581851.jpg
目の前に供された餃子は3人前。 まずは、なにも付けずに。
一切れ頬張れば、もうノンストップやね。箸が止まらない。
こんがり焼き上がった極薄皮は、パリッと香ばしく、それでいて実に艶やか。
細かく刻まれた白菜の甘み、脂少ない牛挽肉の優しい旨みが和音を奏で
そのバランスの良さといったら…もうね、言葉が出ない。
みんな無言やからおそらく、早食い選手権みたいなシーンやったなぁ(笑)
3人前なんて、一瞬でペロリ。



「丸正」の餃子は、食べても食べても軽やかなのだ。



b0118001_06582991.jpg
メニューは餃子とビール、以上。
餃子の味わいはもちろん、その潔さにも惚れるなぁ。




b0118001_06584332.jpg
鉄板につきっきりの店主。16時から翌1時まで、焼き続けるという。
焼きのムラができないよう、餃子返しと木製の蒸し蓋を自在に操る、
静とリズミカルな動き、なんしかカッコイイ。




●餃子@3人前おかわり。
b0118001_06590250.jpg
酢醤油ベースのすっきりとしたタレをちょんっとつけて。
ぐっと具材の旨みが深まる。


b0118001_06591506.jpg
ラー油もスタンバイ。クリアで鮮烈な辛みが、味わいに起伏をもたらす。
皆が、ひとりで6人前をペロリ平らげたのでした。
心が揺さぶられる餃子に、久しぶりに出会ったなぁ。
でもこれは、アペリティフ(笑)。この後、めくるめく美味な夜が待ち構えていた。


「丸正餃子店 本店」
大阪府大東市三住町1-35
072-872-0776
open :16:00~翌1:00 ※予約の電話は当日のみ。15時からの受付。
close:水曜、第3火曜
http://www.marusyougyouza.com/index.htm



a-ha - Take On Me


by writer-kaorin | 2018-09-12 08:24 | 丸正餃子店 本店 | Comments(0)