カテゴリ:御肉処 銀閣寺大にし( 1 )

 

御肉処 銀閣寺大にし @平井牛の会

寺町二条「御肉処 銀閣寺大にし」で開かれた「平井牛」の会へ。
b0118001_21331175.jpg
食のキーパーソンたちが集った夜☆


まずは“京丹波平井牛”についてご紹介しよう。
b0118001_21342356.jpg
和牛の肥育期間は、平均、約28ヶ月なのに対し、
京丹波平井牛は約35ヶ月肥育。時間も費用もかかるけれど、
体格が良く、細やかな霜を散りばめたような肉質が実現するという。
月齢30ヵ月を超えてくると牛の脂の融点は下がり、
人の体温で自然に溶けるほどに。旨みもより増すんだとか。

牛たちが快適に過ごせるようにと、牛舎にもさまざまな工夫が施されている。
その細やかな配慮が、ストレスフリーの和牛を育て上げるのだろう。
繊細かつ深い味わい、そして驚くほど上品な舌触り。
食べたときにひつこさを全く感じさせないのが、平井牛の特長だ。

b0118001_21361338.jpg
Champagne「DELAMOTTE Brut Blanc de Blancs」でシャン杯☆


「大にし特撰和牛コース」まずは

●平井牛 三角炙り握り
 雲丹と平井牛内平の炙りすし
b0118001_21363249.jpg



b0118001_21364610.jpg
「三角炙り握り」はワサビ、ニンニクチップと共に。
三角バラは濃厚でいて、何とも透明感ある味わいだこと。
鮨飯とともに、すーっと心地よくほどけた。


b0118001_21371008.jpg
「雲丹と平井牛内平の炙りすし」
内平は、赤身の旨みと、クリアな脂、雲丹の深いコクとが共鳴。
口中の温度で溶けゆき、消えたぁ〜。



●特選 平井牛 タン塩焼き
b0118001_21373598.jpg

b0118001_21374715.jpg
ハリがあり、甘みはじつに深い。


b0118001_21381146.jpg
こちらは厚切り。

b0118001_21382386.jpg
サクッと小気味よい食感、プリッと舌の上で跳ねるたまらんテクスチャー。
こちらもふくよかな味わいで、ジュが甘いの。
厚切りの加減、包丁入れも素晴らしかった。



●平井牛サーロインと松茸の焼しゃぶ
b0118001_21383855.jpg
美しくて見惚れてしまう。


b0118001_21385268.jpg
まずは何もつけず味わえば
肌理の細かい肉質、清らかな脂の旨みにウットリしてしまうやないの。


b0118001_21391187.jpg
続いて、松茸と一緒に。
肉のクリアな風味、松茸の芳しさが重なり合う。
はぁ〜。幸せの溜め息しか出ない。


b0118001_21394569.jpg
次は、メレンゲ卵白、黄味、つけダレにくぐらせて。


b0118001_21395958.jpg
エアリーな質感に続き、タレでぐっとコクを増した肉は
清々しい甘みを撒き散らす。嗚呼、放心状態(笑)



●平井牛ハラミステーキ サラダ仕立て
b0118001_21401992.jpg
歯ごたえあり、咀嚼するほどに
キレイな脂がすーっと広がりゆく。肌理が細かくって美しい。



●平井牛イチボのビーフカツ
 ポルチーニのソース
b0118001_21402931.jpg
ビフカツのイメージを覆すビジュアル!
衣はザクッ。イチボの濃厚な味わいが顔を覗かせる。
このソースがまた、凛々しいのだ。
ポルチーニの芳しさ、凝縮感ある旨みが共鳴。
イチボの風味を引き立たせるソースに、シェフの技が光る。



●平井牛シャトーブリアン トリュフの香りの塩
b0118001_21404151.jpg

b0118001_21405350.jpg
このシーンを眺めているだけで、ワインが進むわ。(笑)


b0118001_21410583.jpg
シャクッとした表面は香ばしい。
艶っぽい赤身はどこまでも繊細で、清らかな脂が溢れ出たと思いきや
すーっと消えた。これは夢か幻か。



●平井牛レバー塩焼き
b0118001_21411894.jpg
網の上で、数秒。
はぁー。どこまでも豊潤。
瑞々しく、ピュアでありながらも深い甘み、まさに極み。
そして甘やか、清らかな香りがずーっと続く。



●平井牛タレ焼 盛り合わせ 温野菜添え
b0118001_21415582.jpg
ミスジ、ランプ、そして仕事が施された季節の野菜たち。


b0118001_21421480.jpg
ミスジ。美しい細やかなサシに惚れ惚れ。



b0118001_21423223.jpg
ミスジは濃厚ながらも、後味キリッと。そして蕩けた。



b0118001_21425490.jpg
ランプも肌理が細かい肉質。濃厚な旨みが口中を占拠する。



●平井牛三角漬け丼
b0118001_21431818.jpg
艶めいてる三角、なんて甘くてクリアな味わいなの!
一方、ウニはまったりとコク深い味わいで
そのバランスといったら、もうニヤけることしかできない。
松茸のお吸い物とともに。



●モンブラン
b0118001_21433420.jpg
モカ、テイストのモンブラン。デザートもしみじみ、ほんとに美味でした。
その後、サプライズも待ち構えていた☆


これだけいただいて、かなーり泡やビールやワインをいただいたのに
全くひつこさを感じさせない。
なおかつ翌朝もすっきり清々しく、目眩く美味な余韻だけが残っていた。
極みの部位もお料理としてのバランスも、異なる個性があり味わい深く
本物の和牛の底力と、じっくり向き合うことができたのでした。
b0118001_21462429.jpg
平井さん、大西さん、毎度な皆さん、
本当にありがとうございました☆次回も楽しみにしてます☆


「御肉処 銀閣寺大にし」
京都市中京区寺町通り二条下る榎木町98番地8
075-213-0024
open :17:00~23:00(22:00LO)
close:月曜、12/31-1/2
http://www.yakiniku-onishi.jp/


「平井牛」
http://hiraigyu.com/



The Doobie Brothers - Takin' It To The Streets (1977)



by writer-kaorin | 2018-10-15 21:46 | 御肉処 銀閣寺大にし | Comments(0)