人気ブログランキング |

カテゴリ:あたらよ( 2 )

 

あたらよ @東横堀川の風をあつめて

大阪・博労町。
東横堀川エリアの、いま最もアツいスポット。
立ち呑み&ビストロ「あたらよ」で毎度なメンツと特別な夜。
メンバーは、帝王切開ができるギタリストOセンセと
GREAT RACEのランナーが本業のドクターKちゃんセンセとロックな餡子社長。
b0118001_20201275.jpg
店奥のテーブル席。
東横堀川からの夜風を感じながら
ビストロの味とナチュラルなワインを
楽しむことができる。


っとその前に、立ち呑みスタイルのカウンターにてアペなひととき。
b0118001_20211761.jpg
無農薬レモンをたっぷり使った、
キンミヤ焼酎ベース「おとな酎ハイ レモン」が染み渡る。
その後、シャンパーニュを2杯ほどいただき、テーブル席へ。


b0118001_20214232.jpg
東横堀川からの夜風、ほんと気持ちいいな。

料理はアラカルトより。ちなみにコース(6000円)もあり。


●アミューズ
b0118001_20215829.jpg
ニンジンのムースはクリアな旨みのコンソメジュレが寄り添う。
キャロットラペや、バルサミコにさっと漬けた桃のマリネなど
しょっぱなから、ワインがクイクイ進む味。



b0118001_20221387.jpg
「カーブドッチ もぐら(シャルドネ) 2018」と共に。
(新潟・欧州ぶどう栽培研究所)
心地よく苦味と酸味が押し寄せ、優しい余韻が堪らないね。



●カラートマトのサラダ
b0118001_20222627.jpg
トマトは味わいの違い楽しく
スキッとした酸味のドレッシングがイィ感じに絡む。



●生ハムとチョリソー
b0118001_20230850.jpg
飲ませる品揃い。



●オマール海老といろいろ豆のテリーヌ
b0118001_20232798.jpg
映えるねー。
いろんな豆の清々しい香り、食感楽しく
ニンジンとベリーの2種のソース、
豆のパウダーで、味わいに広がりが生まれた。



●ハモとハマグリの白ワイン蒸し
b0118001_20235107.jpg
ハモはふっくら、ぷっくり。
ハマグリとセミドライトマトのうま味成分がハーモニーを奏でる。



b0118001_20240298.jpg
「Touraine Rouge Gamay Sans Tra La La 2017
Domaine de la Garreliere」を、次のメインに合わせて、なのだが
肝心のメイン料理画像、PC内でデータぶっ飛んでしまったのだが(涙)


小麦粉とコーンからなる、紙のような薄生地・パートフィロに包まれたメインは
フランス産うずらモモ肉、フォアグラ、そしてあんこ。
そうですこの日は、定例「あんこ会」の小川センセお疲れ様でした的特別編。
ザクッと軽やかな生地と、あんこの素朴な甘みに、
うずらとフォアグラのフランス的旨みが重なり合いこれが妙にマッチしていた。


「今、焼き上がったばかり」なんて言われるから
ついつい前菜にリターン。

●キッシュロレーヌ
b0118001_20250299.jpg
いい香り。
ベーコンと玉ねぎの深い旨みがじんわりと。



デザートは
●あずきと広島のモッツァレラチーズの炙り
b0118001_20251713.jpg
イメージは「白玉あん」とシェフ。
「なるほど〜」と、あんこ社長、Kちゃん、Oセンセ合点!
うん、チーズのクリアなコク、あずきの素朴な甘みがなんて合うんだ。


〆といいつつ、ガメイを飲みながら、
東横堀川を眺めながら、ゆる〜りリラックスなひととき。
ナチュラルなワインとともに気の利いた皿をいただける
飲ませるビストロだわ。
Ricoさん、なにかとおめでとう!
あんこ会の皆さん、近々(^^)



「あたらよ」
大阪市中央区博労町1-1-6
06-6271-6175
open :12:00~22:00LO(月〜金曜)、
15:00〜22:99LO(土・日曜、祝日)※要予約でビストロランチ12:00より可
close:第1日曜、不定休
FBページ



久々に邦楽。
子供の頃から、大好きなフォークロック・バンド。
彼らのおかげで最近、すごく嬉しい出会いあってね。

【はっぴいえんど/風をあつめて】



by writer-kaorin | 2019-06-27 20:30 | あたらよ | Comments(0)  

あたらよ @居心地がいい、立ち呑み&ビストロ

あたらよ【可惜夜】
:〘名〙明けるのが惜しいくらい素晴らしい夜

万葉集でも謳われている大和言葉。
風雅な趣ある、素敵な名前だ。
b0118001_14482959.jpg
大阪・博労町。2019年4月open。
昼からナチュールな酒を楽しめるスタンド酒場。
店奥には、東横堀川を眺めながらビストロの味を楽しめるテーブル席も。
Ricoさん、おめでとうございます☆


b0118001_15100021.jpg
駆けつけ一杯はシャンパーニュ。
カラッカラの喉に身体に、すーっと染み入る。

b0118001_15140985.jpg
このバター、サラリとしつつ旨い。
あっという間に泡はなくなり・・・


●キンミヤ 酎ハイ 無農薬レモン
b0118001_15174409.jpg
キンミヤ、嬉しいねー!!!大好きな焼酎。
これでもか!ってくらいレモンをぎゅぎゅっと絞っていて超爽やか。
まろやかなキンミヤと酸味のバランスも、いぃ〜ねっ。



●セセリのポン酢焼き
b0118001_15175444.jpg
鶏肉屋のおっちゃんから届いたばかりの鶏。
セセリはふっくら感凄い。脂はサラリとしてて清々しい後味でした。


ここらでキャラの濃い皆さんと合流〜となり(笑)
b0118001_15181094.jpg
サヴォワのオレンジワインで乾杯☆
「Jean Yves Péron La Petite Robe 2015」


●ばかやさんのウインナー
b0118001_15182262.jpg
「やきとり ばかや」のウインナー!
この懐かしさがえぇのよねー。


b0118001_15183345.jpg
これまたテンション上がる、ワインが登場だ。
「Andreas Tscheppe Sauvignon Blanc 2013 Blaue Libelle」
生き生きとしながら、柑橘系の様々な味が顔を覗かせ
余韻はながーくて、すごく気持ちいいワイン。



会いたい人たちに会えて、テンション上がりっぱなしの夜。
b0118001_15191731.jpg
皆さん連日お疲れさまです〜!
ウインナーの後にも、いろいろ料理をいただいたんだけれど、
みんな、一口食べるごとに、ワインを飲むごとに
‘あたらよぉ〜’(おいしい〜、の勝手に新語)を連呼していたな(笑)

直さんこと本田直之さん(写真右)の新刊
「50歳からのゼロ・リセット
 手放すことで初めて手に入るもの」
(青春新書インテリジェンス/本田 直之 著)
Around50の方も、そうでない方も、これは必読すべき一冊です。


b0118001_15193410.jpg
ソムリエールのRicoさん、ソムリエールの太田有香さん、スタッフのお兄さん。
スタンドの料理は、大和地鶏の唐揚げなど気軽な居酒屋メニューはじめ、
なにげに、仏産ウズラ モモ肉のソテーがあったり、ジャンルレスな構成が楽しいね。
次はアペにカウンターで数杯、
その後はテーブル席でじっくり、ビストロ料理を楽しませていただこう。



「あたらよ」
大阪市中央区博労町1-1-6
06-6271-6175
open :12:00~22:00LO(月〜金曜)、
15:00〜22:99LO(土・日曜、祝日)※要予約でビストロランチ12:00より可
close:第1日曜、不定休
FBページ


ジョギング後
キンミヤ緑茶割りを飲む、日曜昼下がりにうってつけ。
João Gilberto - 19 - Saudade fez um Samba


by writer-kaorin | 2019-05-26 15:30 | あたらよ | Comments(0)