人気ブログランキング |

カテゴリ:FUJIMARU 東心斎橋店( 1 )

 

ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 oishii

何かと走り続けています(笑)
取材とロケハンで、ボルテージ上がりっぱなし!
相変わらず、飲みすぎ食べすぎの日々。
朝ジョグがなければ体重増加しまくってるなwww


先日のサタデーナイト。
家でゆっくりしとけばえぇのに、
あのワインが、料理の味わいが忘れられず、
「ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店」へ。
b0118001_20203757.jpg
6/13open
セレクトワインショップ「フジマル」の新展開@大阪・東心斎橋

新聞の集配所だったというビル一棟をがらり改装。
1Fのショップには約1000種類のワインがスタンバイ。
待ってました!な小売り再開が嬉しすぎるし、
角打ち併設ってのがたまらん。

そのショップ、2Fのダイナー共に
『未来志向の小規模生産者』をコンセプトに展開していて
実直な生産者の想いを窺い知れるワインや食材を
お料理と共に楽しめるというわけ。
b0118001_20223246.jpg

b0118001_20221012.jpg
島之内フジマル醸造所「オレンジデラ甕仕込み」で乾杯。
ほんのりオレンジのような清々しさと、ほろりと広がる酸味心地よく
即、2杯目へと。(笑)



●茨城県産もち豚の自家製ハム・エレゾサラミ・イベリコチョリソーの盛合せ
b0118001_20261005.jpg
もち豚のロースハムは、脂クリアで甘いわ。
北海道の狩猟料理人集団「ELEZO」のサラミは、力強さと品を兼ね備えてる。
チョリソも飲ませる味わい。これは赤やなぁ〜ってことで


b0118001_20262366.jpg
「Vin Rouge Gamay 2017/Le Clos du Tue Boeuf」と共に。
好きな造り手。ガメイ好きには堪らない一杯。



●石川県伝統野菜“加賀太きゅうり”のガスパチョ
b0118001_20263932.jpg
どこまでも清々しく、青っぽい香りに夏を感じる。



●岡山県“ルーラルカプリ農場”さんの
フロマージュブランをのせたトマトソース
b0118001_20265547.jpg
シンプルで味わい深いトマトソースに、
ヤギのミルクで作ったフレッシュチーズの上品なコクと芳しさ。
トップにあしらったレモンのゼストが、これまったいい仕事をしてて
爽やかにまとめあげている。
これはインパクトある味わい。Macさんおいしかったっす!




●シンプルに、本日の初夏野菜の炭火焼き
b0118001_20271283.jpg
ヤングコーン、ビーツ、パプリカ、ナスほか
どの品も個性くっきり。
香りが鮮烈だったり、深い甘みを主張したり。
ジューシーさもいい。この炭火焼でワインとめどなく(笑)



京赤地鶏を使った鶏串を数品

●せせり
b0118001_20272751.jpg
ブリッブリンでジューシー。
パーツが大きいからダイレクトにおいしさを感じられる。


●上肝
b0118001_20274098.jpg
火の通し方、抜群。中心はなめらか、
ワインを飲ませることに照準を定めた
濃すぎず風味豊かなタレの味わいがいいんだ。



●つくね
b0118001_20280692.jpg
スキッと端正な味わいのタレに、龍の卵のコク。
ジューシーなつくねと見事なハーモニーを奏でていました。



4Fにはバジルほかハーブの「植物工場」があり。
ダイナーに直結しているから、0kmの食卓的
超地産の料理を味わえるのが嬉しい。
藤丸さんが言う「時代に消費されない食の知が詰まった」
次世代への発展的広がりを感じさせてくれる
アンテナショップ。これからの展開が楽しみ。


「ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店」
大阪市中央区東心斎橋1-4-18
06-6258-3515
open :13:00~23:00(1Fワインショップ&角打ち)
17:00~23:00LO(2Fダイナー)
close:月曜
https://www.papilles.net/shop_restaurants/


ACA SECA TRIO Japan Tour 2019
今からワクワク楽しみすぎる!

Aca Seca Trío + Diego Schissi Quinteto /
Hermanos - Ventanas





by writer-kaorin | 2019-07-12 21:31 | FUJIMARU 東心斎橋店 | Comments(0)