<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

焼鳥YAMATO

お久しぶりです。「焼鳥YAMATO」さんへ。


b0118001_1303480.jpg
玉子カステラ、ズリの煮たのん、生とんぶり。
相変わらず、お通しからしっかり、丁寧。


b0118001_1305385.jpg



*神戸北区のトマト
b0118001_13189.jpg
甘いだけでなくしっかり酸味、皮の張りも。
なんだか、なつかし味がする。
5月中旬ゆえ時間差、失礼:


*熟成肉のカルパッチョ
b0118001_1313871.jpg
ねっとりと絡みつく旨みの嵐。


*はらみ
b0118001_1315042.jpg
柔らかくて、肉の味もしっかり。


*さんかく
b0118001_132837.jpg
ブリッブリとした弾力、弾ける脂はサラリと品よし。


*皮
b0118001_1321963.jpg
皮Loverとご一緒してたので、おかわりしそうな勢いでした(笑)


*彩り野菜の和風ピクルス
b0118001_1323332.jpg
ベビーコーン、山芋、パプリカ、キュウリ。
キリッと冴えた酸味を感じるが、咀嚼するほどにまぁるい酸味に。


*つくね
b0118001_1324464.jpg
ホクホク、ジューシー。



*トマトキムチ
b0118001_1325911.jpg
大好物、「龍岡商店」さんのトマトキムチ。
辛みはほどほどに、トマト感と甘み、旨みのバランスが絶妙なのです。
トマト王子も大絶賛でした(笑)


*手づくり豆腐
b0118001_1331139.jpg
すごく滑らかで、大豆の甘みがじわりと響く。
トリュフ塩ってのがナイスですね〜。


*地鶏のだし茶漬け
b0118001_1332456.jpg
お茶漬けを横目でみながら・・・
ワタシはワイン。でもひと口いただく。
おダシの旨みが沁み入るわ。地鶏のレア感も、いい感じでした。


こちらにおじゃますると、店主・川口さんと話し込んでしまうので、
営業妨害になってないか心配(笑)
いつもありがとうございます!ご馳走様でした。


「焼鳥YAMATO」
大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル5F
06-6347-1194
open : 11:30~14:00、17:30~23:30(土曜は17:30〜23:30LO)
close: 日曜


Moonchild - King Crimson

by writer-kaorin | 2012-06-06 07:04 | 焼鳥YAMATO | Comments(2)  

ワインちゃん 瓦・町・路・地

事務所のご近所さん「ワインちゃん」。
数年前におじゃましたときは、
極狭スペースには席数もわずか。しかも天井裏に席があったり
入り口すぐに厨房というオドロキの空間だったが、
今年4月、隣の敷地に、店舗を増築されたらしい。

ランチには、10種近くのハンバーグ定食を提供されていて、
事務所スタッフにも人気のランチスポット(^^)

さて夜。
b0118001_034191.jpg
早い時間、アラカルトはなく
おひとり様¥3,150〜の、おまかせコースになってました☆
店主のハナシによると、遅がけは
「あるもんしかないけどいい?」的、アラカルトもあるらしい。


これが、値打ちの3千円代おまかせなのだ。
*前菜盛り合わせ
b0118001_2049408.jpg
もち豚でつくった自家製パテ、タンスモーク、鱧とその煮こごり、
桜エビのサラダ、高知のフルーツトマトに、ほおずき etc…
もうこれだけでボトルが空きそうな勢い(笑)
ちなみにこの皿に、2人分を盛ってくださるので、
シェアしながらチビリチビリ…と。



*島根 剣先イカの軽い煮込み
b0118001_20492238.jpg
煮込みの軽さが好みだ。イカはしっとり&ややプリッ。
おじゃましたのは4月末だったので、
いろんな春野菜やお豆さんたちの香りや甘みも楽しんだ。


b0118001_20503541.jpg
そのジュにバゲットを染ます。ビール2杯は空になり、


*Mayran Odyssee 2009
b0118001_20502710.jpg
果実実濃い!グルナッシュとかシラーとかそんなかんじ。
タンニンもしっかりなんだけど、
飲み飽きない、だからひとりであけてしまった(汗)



*鴨肉グリルと季節野菜
b0118001_20512667.jpg
肉をしっかり、のみならず、
野菜をたっぷりと摂れるのが嬉しいなぁ。



「特製ハンバーグにする?ハラミにする?」との問いに、
う〜ん、ハンバーグ、
しかも+¥500のフォアグラ入りハンバーグも捨て難かったが…。
翌日は血液検査だったので
和牛ハラミに(チョイスの理由、たぶん意味ない;)
b0118001_20514644.jpg
ジューシーだけれど脂のひつこさはなく、
ワインが加速したことは言うまでもない。


この¥3150コース、左党(酒好き)には嬉しい内容だ。
そしてワインちゃんでは、ワインをグラスでいただくよりも
ボトルが断然、お得だと思う。
ご馳走さまでした☆


「ワインちゃん 瓦・町・路・地」
大阪市中央区瓦町3-2-3
06-6210-1927
open : 11:30〜14:00頃まで、18:00頃〜23:00頃まで(夜は予約がベター)
close: 日曜、祝日
http://winechan01.blog61.fc2.com/


この映像、いつ観ても最高だ(笑)
Rush - Tom Sawyer (Live With Increased Bass)

by writer-kaorin | 2012-06-03 20:52 | ワインちゃん | Comments(0)  

ポンテベッキオ本店 @ランチ

北浜の「ポンテベッキオ」
ランチ交流会という名の、おいしいお昼どき。
b0118001_13463070.jpg





*炊いたり揚げたり生やったりの初夏野菜と
 ホタルイカのアンサンブル
b0118001_13464664.jpg
ナスにズッキーニ、オクラ、ラディッシュ、ミョウガに穂紫蘇…と
なんとまぁ鮮やか!メニュ−名の如く、それぞれ火入れが異なり、
またフレッシュだったり…で、味わいや舌触りの違いも楽しい。
含め煮にした生ハムのエキスが品のある旨みを添える。
ミキュイなホタルイカのおいしさは言うまでもなく。


b0118001_1347051.jpg




*菜の花と軽くスモークしたマグロのトルフィエ ボッタルガ添え
b0118001_134705.jpg
本マグロが放つやわらかで甘〜い燻香、そして澄んだ脂にニンマリ。
この本マグロ、アールグレイと桜のチップで軽くスモークしてるのだそう。
ボッタルガの風味がアクセントをもたらし、仄かに柚子が香ります。



*河内鴨と朝堀り筍のタリオリーニ
 木の芽とオレンジの香り
b0118001_13471447.jpg
うわぁ〜お昼から、大好物の河内鴨を使ったお料理をいただけるとは。
木の芽とオレンジの香りの利かせ方、そのバランスが秀逸です。



*小玉スイカとそのグラニテ サンブーカとジンの香り
b0118001_1348074.jpg
清々しいアヴァンデセール。ナチュラルな甘みと澄んだ香り。



*プティフールとエスプレッソ
b0118001_1348141.jpg


b0118001_13482236.jpg
特注のカップ&ソーサー。このほか、お箸に至るまで
何度も何度も試作を繰り返したオリジナルだそうで。


b0118001_13483594.jpg

b0118001_13484580.jpg
箸屋の娘としては、大変勉強になります!山根シェフ(笑)
素晴らしい。素晴らしすぎるテクスチャー!


お料理は流石です…の一言。
和素材の風味の利かせ方はホントに勉強になったし、
複雑な構成のなかにも、キラリ、キラリッと
旬食材の素材感が光る。
そして、楽しくて優雅なランチタイムとなりました。
ご馳走様でした。


「ポンテベッキオ」
大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル1F
06-6229-7770
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO
close: 不定休
http://www.ponte-vecchio.co.jp/ponte_vecchio/


Blue Oyster Cult: Morning Final

by writer-kaorin | 2012-06-01 07:45 | PONTE VECCHIO | Comments(0)