人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

なかひがし、1月

いつもの「草喰なかひがし」さん。
帰国後、待ちに待った夜。
この日は、某ドキュメンタリーの大将密着ロケ
撮影クルーの姿も。



*八寸
b0118001_093752.jpg
絵馬の発祥は、貴船神社。
午年としては嬉しい始まり☆

b0118001_0112145.jpg
唐墨、ハマグリ、黒豆
結び膾
氷魚、はこべ
クロカワダケ、芥子の実

菜の花 煎り焼き
筍 素揚げ
子持ち鮎
蕗の薹の白和え、土筆
紫蘇の実の炊いたん

1月ならではの食材を愉しみつつ、
すぐそこに来ている春、大地の息吹を感じる。



*白味噌 栃餅 小蕪
b0118001_012662.jpg
「土地も株も上がりますように。まぁ、ついでに税も上がりますけど…」と
この大将のダジャレは、私的にヒット!(笑)
白味噌の奥行きのある味わいに、
昔懐かしい、栃餅のほろりとした苦みが、よう合うてる。


栃餅、昔は苦手だったけど(母は大好物!)
いま味わうと、郷愁を誘う味わいだわ。



*鯉の登竜門
b0118001_0122146.jpg
急流の滝を登りきる鯉は、登竜門をくぐり龍となる。
縁起がよいわ。
鯉はふっくら肉厚。タレの塩梅も程よい。
富士山に見立てた、堀川牛蒡と頭芋にもうわっと盛り上がり、
蓮根と雪の結晶により、見事なストーリーが表現されている。



*寒ブリ タンポポ 甘草
b0118001_0123627.jpg
すーっと広がる澄んだ脂の甘み。
フリーズドライ醤油や、辛味大根のキレが合う。


煮物椀は

*青首鴨 蕪 焼き葱・椎茸 結び柚子
b0118001_0125199.jpg
中をお見せできないのは残念ですが(撮り忘れなだけ)
まるでスフレか、いやクネルのような青首鴨の食感にはビックリ!



*ナイアガラ、鮒寿司
b0118001_013564.jpg
この組合せ、好きやわぁ。



*左京区在住の猪 丸大根 金時人参 里芋 畑菜
b0118001_0132072.jpg
裏ごしした里芋の舌触りは滑らかで、
猪は、臭みがなく、じつに上品。



*もろこ ばちこ 野蒜酢
b0118001_0125843.jpg
もろこの、身の甘味とほろ苦さが、口中に押し寄せる。
野蒜を用いた酢が、これまた名脇役。



*鹿フライ 慈姑 蕗の薹 堀川牛蒡
b0118001_0131415.jpg
ここでもダジャレが(笑)お店へおじゃましてのお楽しみに(笑)

b0118001_013325.jpg
ねばりのある菊芋のペーストが
噛みしめるほどに旨み広がる、鹿肉と相性を見せます。



b0118001_0143288.jpg
大将、コソ撮り(笑)
ビール⇨白ワイン→赤ワイン
→赤:ボーペイサージュ「然(しかり)」(なかひがしオリジナル)



*しゃくし菜とお揚げの炊いたん
b0118001_0144030.jpg
しみ滋味。



*小鉢とともに、メインディッシュ
b0118001_0144244.jpg



b0118001_0155243.jpg
ツヤ甘。咀嚼するほどに広がる、澄んだ香り。


b0118001_0163864.jpg
おこげ、山椒油、イギリスの塩。



*だいだい、とそのシャーベット、苺
b0118001_0173547.jpg
器の上にはゆずりはも。最後まで、1月にふさわしい意味合いが
至るところに散りばめられている。



b0118001_0174888.jpg
ちょっとコーヒーで〆となりました。


あ〜、美味しい命の洗濯。
次回が待ち遠しいです。
ご馳走様でした☆


「草喰 なかひがし」
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
☎075-752-3500
open : 12:00〜14:00LO、18:00〜21:00LO
close: 月曜


Traveling Wilburys - Handle With Care

by writer-kaorin | 2014-02-04 08:05 | なかひがし | Comments(0)  

ディラン神社、現る。

♬君とよくこの店に 来たものさ
 わけもなく お茶を飲み話したよ
 学生でにぎやかな この店の
 片すみで聴いていた 
 ボブ・ディラン〜♫

この曲にピンときた、そこのアナタ(笑)




フォークロックの「神様」ディランの神社が、心斎橋に出現!
b0118001_957158.jpg
早速、昨日おじゃましてきました♬


場所は、心斎橋「スポニチプラザ大阪」。
外観、めっちゃ鳥居やし(笑)



b0118001_9573579.jpg
なんと巫女さんもいてる(笑)


巫女さんからすすめられ、おみくじを引くと・・・
b0118001_9585046.jpg
ディランの名言が書かれた「ディランおみくじ」だった!
今年、初めてひいたおみくじは「大吉」でした。
しかも、好きな名言が書かれてるじゃな〜い♬


ディランのファンにとっては
目に入るもの何もかもが圧巻だと思う。

まずはディラン年表。
b0118001_9585040.jpg


b0118001_95913.jpg
生い立ち〜今までが、事細かに紹介されている。
これ、かなりの力作です。


b0118001_9582735.jpg
LPレコードのジャケットや、初来日から今までのレアなポスターも!

b0118001_9585048.jpg
これ行きたかったぁぁぁっぁ!!!

Tom Petty and The Heartbreakers
(トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ)と
ディランの共演ライヴ。1986年!!!




ガラスケースの中には
b0118001_9592318.jpg
初来日(1978年)時の、サイン入りプログラムや

b0118001_9592411.jpg
時代を感じさせる(笑)レアなフライヤーやチケットなどもあり。
今みると、新鮮でかっこえぇな。


b0118001_9593841.jpg
来日ライヴ時の、セットリストもわんさかあった。



b0118001_9595224.jpg
ディランと一緒に写真撮影!!??


b0118001_10071.jpg
The Freewheelin'(フリーホイーリン)のジャケットの♬
等身大ポスターと一緒にってこと(笑)
このコーナーにも、かなりの人が集まってた。


ディラン4年ぶりの来日公演を盛り上げるためのディラン神社。
節分に合わせて開設してるあたりが、ニクいな(笑)
b0118001_1011167.jpg
ディラン神社は、2月5日(水)まで!
私は今日も、ディラン好きを連れて行く予定♬


場所:スポニチプラザ大阪
http://www.sponichi.co.jp/osaka/unagitani/

ボブ・ディラン 大阪公演:
4月21~23日@Zepp Namba
http://udo.jp/Artists/BobDylan/osaka.html


Bob Dylan - Lay Lady Lay

by writer-kaorin | 2014-02-02 10:02 | =プライベート= | Comments(0)  

バルカッチャで婦人会!?

中津にあるピッツェリア&トラットリア
「ラ バルカッチャ」さんで女子会。
どう見ても飲みっぷり、食べっぷりは
女子というよりはオッサン?
間を取って「婦人会」ということで(取ってないか)
第2回目の会合が開かれました☆

この日のメンバーは、
かなちゃん、あさこちゃん、のりちゃんの「エンジェルズ」&
五十畑姉と、料理研究家の杉山文さん&Kaorin。



*前菜盛り合わせ
b0118001_1135853.jpg
人数も多く、かなりボリューム感のある前盛り!
宮本シェフありがとうございますっ♬ 
文章長くなりますが(笑)
「タコのテリーヌ」は旨味が凝縮。
「カジキの燻製」は、バルカッチャ製。スプマンテが止まらぬおいしさ。
「牡蠣の冷製」は、牡蠣の煮汁を詰め、
生クリームとあわせてさらに詰めたソースがトロリと。
「マナガツオのマリネ」は脂がようのってて美味。
「あん肝テリーヌ」はバルサミコソースのコクとの相性よく、
「マンボウの腸のグリル」はシャクッとした食感面白く、
レモンオイルの香りがいいアクセント。
さらには、「甘海老マリネ」「鯖のマリネ」、
カボチャにブロッコリーのアーリオオーリオ…と、
どんだけ飲ませるんっ!と叫んでしまう、キレのある前菜揃い。


*MURGO BRUT 2009
b0118001_11352254.jpg
シチリア・エトナ近郊で栽培されたネレッロマスカレーゼ。
いきいきとした酸味、ミネラルたっぷり。



*ピッツァ マルゲリータ
b0118001_11353735.jpg
「サクッモチッ」とした軽めの食感&モチッと感。いい感じのバランス。
このソースがまった旨い。


b0118001_11355148.jpg
軽めスッキリ、シチリアの白。
即、なくなった(笑)



*プロシュート・エ・ルッコラ
b0118001_1136415.jpg
生地の甘さと、セルバチコのほろ苦さ、生ハムの程よい塩気が融合。



*スパゲッティー ウニのソース
b0118001_11361784.jpg
海味炸裂。ウニの甘みも生きてる。



*オレキエッテ 相生産 牡蠣とポルチーニのソース
b0118001_11363261.jpg
牡蠣はぷっくり大きく、食べごたえありあり。
ムチモチッとしたオレキエッテに、
牡蠣とポルチーニの凝縮感のある旨味が絡む絡む。



*長崎県産 アマダイ 丸ごと一匹レモン風味のオーブン焼き
b0118001_11364571.jpg
前回の訪問時、頂いてハマッてしまったので、
今回も予約時に「アマダイを!」とお願いしてました☆
甘鯛の繊細な身質、脂ののりのよさ、いずれも素晴らしく、
付け合せのパプリカやナス、タマネギなど野菜が
これまたジューシーで旨いんだ。


b0118001_11365965.jpg
これ以外にもまだ飲んでいたような・・・。

バルカッチャさんはこの日も満員御礼!ほんと、賑わってるわ。
ピッツァはもちろん、魚を駆使したお料理のおいしさと
ワインとの相性を、この日もとくと愉しませて頂きました!
ご馳走様でした☆
では婦人会の皆さん、次回会合も宜しゅうお願いしまぁ〜す!!

「La Barcaccia(ラ・バルカッチャ)」
大阪市北区豊崎3-5-17
06-6373-8181
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜22:0LO
    ※ランチ、ディナーともピッツァがなくなり次第、終了。
close:火曜、毎月1不定休
http://la-barcaccia.com/index.php


大阪・心斎橋に「ディラン神社が出現」!
今日、行ってきまぁす♬

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140201-OYT1T00279.htm

Knockin' On Heaven's Door - Bob Dylan

by writer-kaorin | 2014-02-01 11:39 | ラ・バルカッチャ | Comments(0)