人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

炉ばた恂さい @昭和的酒場

この日は「炉ばた恂さい」で、しっぽり和な時間。
b0118001_9359100.jpg
懐メロのBGMが流れる店内、
のっけから、「熱き心に」「木綿のハンカチーフ」とくるから
思わず口ずさむやないですか〜♬
そんな、昭和の空気感にホッと心解れる夜。



*付き出し(湯豆腐)
b0118001_9353092.jpg
ハフハフ、旨し。
カニ身や椎茸がのり、食べごたえある湯豆腐だこと。



*造り盛り合わせ
b0118001_9355035.jpg
しまあじ、剣先イカ、平目、蛸。
いずれも上等な味わい。
もちろん日本酒とともに @新政の純米吟醸



*イクラごはん
b0118001_93639.jpg
いつものように、イクラ別盛りにて。
白ご飯はツレへ。イクラは私にとなる。

b0118001_9364428.jpg



*フルーツトマト
b0118001_937954.jpg
甘み酸味ともにしっかり。



*ズッキーニ
b0118001_9373078.jpg
ハフハフ頬張れば、透き通ったジュが溢れ出る。



*赤ウインナー
b0118001_9374830.jpg
ついつい頼んでしまう一品。
カレーマヨがいぃ仕事してるの。



*のどぐろ塩焼き
b0118001_938536.jpg
脂ようのってます。塩加減も申し分ない。


店主・ミッチーさんに勧められるがまま
次の日本酒を。
b0118001_9382731.jpg
「正雪 純米大吟醸 斗瓶囲い」
口当たりやわらか。心地よい旨みが、滑らかに喉を通り過ぎる。


ということで肴を数品。

*干し明太子
b0118001_9384355.jpg
ちびりちびりと。嗚呼至福。



*宇和島じゃこ天
b0118001_9385875.jpg
すり身はナチュラルな味わい。
程よい甘みが、生姜醤油にピタリとマッチ。


ツィーっと日本酒を飲りながら
BGMには相変わらず昭和な懐メロ。
心地よい美味時間です。


「炉ばた 恂さい」
大阪市北区堂島1-5-35 堂島レジャービル 202
☎06-6147-9221
open : 17:00〜翌2:00
close: 日曜、祝日


The Police - Message In A Bottle

by writer-kaorin | 2016-01-07 09:40 | 炉ばた恂さい | Comments(0)  

LACERBA (ラチェルバ)

この日の夜は
北新地・新ダイビルにある「LACERBA(ラチェルバ)」へ。
b0118001_6471094.jpg
Sさん、、ワタシの、待ちに待った3人会。


b0118001_648332.jpg
アミューズは
サツマイモのニョッキのフリットと
紫キャベツ、ラルド、黒トリュフ。
温かなニョッキは甘みを放ち、トリュフが薫る。



*太刀魚 コールラビ インカの目覚め
b0118001_6482680.jpg
皮目を軽く炙った太刀魚は、肉厚で味わい深いこと!
ジャガイモのピュレの優しさに、
コールラビ甘酢漬けの酸味がアクセントとなっていて
ムース状のリンゴ&セロリのドレッシングの爽やかな香りの余韻。


b0118001_6484810.jpg
Riesling Vignoble de Katzenthal 2013
Chrsitian Binner



*雲子 ラディッキオロッソ 椎茸
b0118001_6491261.jpg
乾燥させたラディッキオロッソは、凝縮感ある味わい。
そこに潜むは、ムニエルにしたクリーミーな白子。
椎茸ソースの旨みが響く。



*河豚 レンズ豆のズッパ 黒トリュフ風味
b0118001_6495480.jpg
トリュフの下には、パンチェッタで巻いた河豚が。
河豚のダシの滋味と、レンズ豆の素朴な旨みがクロスする。



*剣先烏賊 法蓮草 インツィミーノ
b0118001_6501981.jpg
トスカーナ・郷土の味を、藤田シェフ流に。
くたくたに煮込んだちぢみホウレンソウはじんわり優しい味わいで、
烏賊との相性すごくいい。
さっと素揚げ?にした同ホウレンソウはフレッシュ。その違いが楽しい。


b0118001_6504250.jpg
ジュラのワインだったか(アル中ハイマー)。
軽やかながら、だし系うま味の豊かな滋味。



*黒毛和牛 ストロッツァプレーティ
b0118001_6513448.jpg
黒毛和牛に煮込んだ黒キャベツ…と旨みの嵐。



*猪 山ごぼう
b0118001_6523440.jpg
猪の火入れ、堪りませんー!
脂はすこぶる甘く、噛めば噛むほど系。
山ごぼうは質朴な味わいで、
猪のジュからなるソースと、黒ニンニクのソース、
そして大根のソースの優しい甘みが交差する。



*ボネ ビーツのソルベ
b0118001_6535811.jpg
ボネとはピエモンテのチョコプリン。
そこに、ビーツのソルベ、フランボワーズほか
真っ赤な素材たち。
甘さだけではなく、酸味、香り、温度ともにハッとなる構成でした。


b0118001_6551193.jpg
ホッと寛ぎ時間。
そして食後は、藤田シェフや、荒木ちゃん
修業時代のエピソードで大いに盛り上がる。
Sさん曰く「へー、自分あの店におったんかい。
先輩があのシェフ、後輩があの店のシェフ!?」っといった具合(笑)


ラチェルバならではの、「そうきましたか!」的、
発見多しな美味時間。
サプライズゲストも登場した、愉しい夜でした。
Sさん、ほんで姫、いつもありがとうございます♬



「LACERBA (ラチェルバ) 」
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F
☎06-6136-8089
open : 18:00〜20:30LO
close: 日曜
http://trelumach.exblog.jp/



King Crimson/In The Court Of The Crimson King

by writer-kaorin | 2016-01-05 08:47 | LACERBA | Comments(2)  

Happy New Year!2016

明けましておめでとうございます。

b0118001_7324912.jpg


いつもヘベレケ日記にお付き合い頂き
ありがとうございます☆
本年も宜しくお願いいたします。



b0118001_7331374.jpg

こちら、じつはまだ大晦日。
Banffに山篭りしてスキー三昧、はもちろん
今夜はロックなNew Year Partyへ。
相変わらず暴飲暴食と音楽と運動の繰り返し。



皆さまにとって、幸多き一年でありますように!

by writer-kaorin | 2016-01-01 07:37 | =旅= | Comments(0)